ワークライフバランスが乱れる職場から落ち着いた職場環境へ転職 |転職成功ポイント|求人・転職エージェント

転職成功ポイント

マイナビエージェントを通してステップアップした転職成功者をご紹介

金融業界

年齢
26 歳
性別
女性
転職活動期間
1ヵ月

ワークライフバランスが乱れる職場から落ち着いた職場環境へ転職

  • 前職

    業種
    不動産管理
    業務内容
    経理アシスタント
    年収
    480万円
  • 現職

    業種
    保険代理店
    業務内容
    管理部門系総合職
    年収
    380万円

転職へのご志向、転職経緯

求職者様は今回が2回目の転職活動の方で、現職の内定時に残業が月30時間ほどで繁忙期は月40時間程と言われ入社を決められました。しかし入社すると実態は、残業時間が月に60時間程が常態化している状況で、毎日退社時刻が21時~22時になることも多く、プライベートの時間が確保できずワークライフバランス(WLB)が崩れておられました。

また不動産業界ということで休みが日曜日と水曜日に固定され、連休取得が困難でありプライベートの予定が立てづらいとも感じられていらっしゃいました。 このような環境から「残業を月20時間程に短縮、また休日を土日祝日休みにできるような転職をしたい」と思われるようになりました。 また、現職の仕事内容は主に会社の従業員の給与計算を主に担当され、担当業務に関しては今後も継続しキャリアアップを図りたいといったご志向でおられました。

転職活動中の不安、不安へのアドバイス

転職活動を進めていく中で、不安に思われていた点は年収が下がってしまうことでした。 現職では年収480万円を受け取っている方でしたが、紹介できる求人としては年収300万円代の求人がほとんどでした。理由としては、現職の所属期間が約2年と短く、給与計算の実務経験が短い中での転職となると即戦力採用の求人ではなく未経験または微経験の求人の紹介となるため、その分年収ダウンが避けられない状況でした。

その不安に対し、WLBと年収の2つの優先順位を考えた時にWLBが最優先事項となるならば選考に参加された方が良いとアドバイスさせていただきました。 そのアドバイスに対して、ご本人様より「転職理由=WLBの乱れであり、WLBが最優先事項」という結論を出していただいたため選考に参加いただく流れとなりました。

内定までの流れ

内定・入社いただいた求人は、未経験で給与計算ポジションに応募可能で残業時間も月に20時間以内、休日は土日祝日休みと今回の求職者様にとって理想的な求人でした。 基本的には実務経験が必要になってくる給与計算の求人ですが、未経験でも応募可能ということで非常に倍率が高くなっておりましたが、その中でも給与計算を2年間経験されていらっしゃたので書類選考~内定までスムーズに進まれました。 しかしスムーズに進まれたが故に他の選考が多数残っている中、1社の内定で入社を決めるか決めないかという決断をされる状況になりました。 そのような状況でご自身のWLBを整えるといった軸に本求人は当てはまっていることを再確認し、納得感を持たれて入社を決意されました。

キャリアアドバイザーから見る転職成功ポイント

今回の転職成功のポイントしては転職活動の軸を整理し、活動を続けられたことかと思います。 転職活動において軸は一人一人異なります。例えば年収を上げることであったり、WLBを整えることであったり、勤務地を特定することであったり様々です。そんな中求職者様は「WLBを整えること」を軸として設定され、他の選考が多数残っている中1つの内定で入社を決めきることができました。

軸が整理できていない場合、例えWLBを整えられても年収が下がったり勤務地が遠くなったりと懸念点が出てくるきて入社を決めきれないケースが出てきてしまいますが常に「WLBを整えること」と軸を確認し活動を進められたからこそ今回の転職活動の成功があったのだと思います。

転職成功ポイント 金融業界 ワークライフバランスが乱れる職場から落ち着いた職場環境へ転職 ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。