非公開求人とは|求人・転職エージェント

非公開求人とは

圧倒的な数の企業採用課題を解決してきたマイナビ

転職サイトなどを見ていると、非公開求人という言葉を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

非公開求人とはその名の通り、一般に公開していない求人情報を指しますが、非公開求人と「公開されている求人」にはどのような違いがあるのでしょうか?また、なぜ求人を非公開にする必要があるのでしょうか?ここでは、転職エージェントでよく目にする、非公開求人について解説をしたいと思います。

非公開の理由

非公開求人に応募するメリットとは?

Webなどで転職先を探していると目につく、「非公開求人」という文字。もしかしたら、その非公開求人の中に、自分が探していた会社があるかもしれません。

ここでは、企業が求人をあえて公開しない理由や、非公開求人に応募するメリットについてご紹介します。

 非公開求人とは

非公開求人とは、企業のWebサイトや転職サイトなどで、一般に公開されていない求人情報です。どのようなポジションで人を募集しているのかを普通の人は知ることができません。こうした非公開求人は、転職支援サービスを行っている、一部の転職エージェントが情報を把握しています。

 非公開求人のメリット

非公開求人には、一般的な求人にはない多くのメリットが存在します。具体的なメリットをいくつかご紹介しましょう。

  • メリット1.大手企業や有名企業の案件がある

    急な異動や退職による欠員補充を行う際などは、時間をかけて募集する余裕がありません。転職サイトでは求人公開までに日数を要することや、公開後も求職者側のアクション待ちという受動的な側面もあります。そのため、即時性が求められる求人は日々多くの転職希望者が登録している人材紹介会社に依頼されます。

  • メリット2.より自分にマッチした求人を見つけやすい

    非公開求人の場合、広く多くの人材を求めているというより、むしろ専門的なスキルを持った人など、絞り込んだ募集のケースが多くあります。そのため、自分のスキルや経験に応じた求人に出会える可能性が広がるのです。

  • メリット3.幹部候補クラスの求人情報も

    非公開求人では、マネジメントができる人を求めている場合も少なくありません。また、極秘プロジェクトに関する求人もあり、内定後のやりがいはひとしおです。

    以上のように、非公開求人の中には、仕事内容や条件面が公開求人を上回るケースもあります。転職を人生のステップアップのために行うならば、利用する価値は大いにあるでしょう。

 企業が求人情報を非公開にする理由

理由1社内の採用情報を外部に漏らさないため

公開求人の場合は年収や仕事内容など、詳細な情報をネットなどに載せなくてはなりません。公にすることで、これらの情報を競合他社に知られてしまうと、企業にとってマイナスになることがあります。

理由2企業側が採用コストを抑えたいと考えているため

公開求人にすると多くの募集が来て、全てに対応するリソースが足りなくなると判断した企業が、求人を非公開にしている場合があります。非公開求人にすることで、人材紹介を依頼した転職エージェントからの応募のみに対応を絞ることができますので、効率的に人材確保ができるようになります。

 非公開求人が向いている人・向いていない人

1.非公開求人が向いている人

2.非公開求人が向いていない人

 非公開求人に応募する方法

非公開求人に応募したい人は、転職エージェントに登録する必要があります。登録をする前に、その転職エージェントがどのくらいの非公開求人を持っているのか、確認するといいでしょう。

マイナビエージェントは、非公開求人が求人全体の約80%を占めています。非公開求人に魅力を感じた方は、ぜひ一度、ご相談ください。

まとめ

  • 非公開求人情報はエージェントの収入源となる
  • 非公開求人には公開求人にはない企業のニーズがある
  • 自分が求める働き方に合わせて公開求人と非公開求人を使い分ける

非公開求人に関するページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。