非公開求人とは|求人・転職エージェント

非公開求人とは

圧倒的な数の企業採用課題を解決してきたマイナビ

転職サイトなどを見ていると、非公開求人という言葉を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

非公開求人とはその名の通り、一般に公開していない求人情報を指しますが、非公開求人と「公開されている求人」にはどのような違いがあるのでしょうか?また、なぜ求人を非公開にする必要があるのでしょうか?ここでは、転職エージェントでよく目にする、非公開求人について解説をしたいと思います。

非公開の理由

非公開求人とは

現在、転職エージェントの保有している求人情報の内、8割程度が非公開求人であると言われています。つまり、求人情報の大部分が非公開求人で、公開されている求人の割合は少ないことがわかります。

 非公開求人はなぜ非公開なのか?

転職エージェントに非公開求人が多い背景には、3つの理由があります。それは、「求人を公開して募集する時間がない」「企業の人材採用における事務コストの低減」「極秘プロジェクトや事業戦略に関わる人材採用」です。

  • 求人を公開して募集する時間がない

    急な異動や退職による欠員補充を行う際などは、時間をかけて募集する余裕がありません。転職サイトでは求人公開までに日数を要することや、公開後も求職者側のアクション待ちという受動的な側面もあります。そのため、即時性が求められる求人は日々多くの転職希望者が登録している人材紹介会社に依頼されます。

  • 企業の人材採用における事務コストの低減

    しかし、何も転職エージェントに有利になるという理由のみで、その仕組みにしているわけではありません。企業にとっても、非公開求人にすることで、転職エージェントのフィルタもかかり、応募者の質を上げることができます。大企業と呼ばれるような企業が求人の募集を公開でかけると応募が殺到する、というようなケースがありますが、数千にも及ぶ応募の履歴書にすべて目を通し、採用基準と照らしあわせて選考を行うのは非常に大きなコストがかかります。転職エージェントに企業が希望する人材の基準を伝えておくことで、自社の望む転職希望者に絞って採用活動をすることができるのです。

  • 極秘プロジェクトや事業戦略に関わる人材採用

    転職エージェントが求人情報を非公開にする理由としてよく挙げられるのが、極秘プロジェクトの人材採用の時です。ある極秘プロジェクトに必要な人材を探すときに、表立って「極秘プロジェクトのスタッフ募集!」と謳うわけにはいきません。また、極秘プロジェクト以外にも事業戦略に直結するものもあり、競合他社には知られたくないような重要な案件も多数あります。そのため、そのようなケースでは、採用を行う企業が一般向けに情報を公開したくないという思惑があるわけです。このように非公開求人では、有能な人材を求める企業の採用情報が隠れている場合もあります。

  •  公開求人に合っている方

    自分自身でじっくり企業を選びたい方は、公開求人が合っていると言えるでしょう。非公開求人は程度の差はあれエージェントのフィルタがかかってしまうためです。

  •  非公開求人に合っている方

    企業は非公開求人にすることで、出来るだけ自社にマッチした人材が応募してくることを望んでいます。例えば語学力が堪能であったり、上場企業の管理職を経験していたりと、高いスキルと豊富な実績があるような方です。現状の職場からさらなる高みを目指したい方、スキルアップを目指したい方、ポジションのキャリアアップを目指したい方は、ぜひ転職エージェントの非公開求人を利用するとよいでしょう。非公開というフィルタをかけてでもよい人材を求めている企業ですので、条件交渉も含めて、企業の事細かなニーズと応募者の条件をマッチングしてくれます。

まとめ

  • 非公開求人情報はエージェントの収入源となる
  • 非公開求人には公開求人にはない企業のニーズがある
  • 自分が求める働き方に合わせて公開求人と非公開求人を使い分ける

キャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策までキャリアアドバイザーに相談する

非公開求人に関するページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。