業界専門エージェントより詳しく親身なエージェント|転職成功事例|求人・転職エージェント

転職成功事例(ご利用者の声)

マイナビエージェントを通してステップアップした転職成功者をご紹介

 IT・WEBエンジニア

24歳 男性

業界専門エージェントより詳しく親身なエージェント

前職業種:SIer・ソフトハウス(ユーザー系) 職種:システムエンジニア(オープン・WEB)

現職業種: SIer・ソフトハウス(独立系) 職種:プロジェクト・マネージャ(オープン・WEB)

Q1転職前の職務内容をお教えください

大手タイヤメーカーから独立して設立されたIT子会社にてエンジニアをしておりました。担当業務としては、1,2年目は主にプログラマーとして、3年目はSEとして案件に参画していました。会社としては、高い技術力で業務を遂行するというよりも、営業とSEの中間のような、事務仕事半分、エンジニア業務半分といったような割合で、ベンダー管理やPJ管理がメインの業務でした。

Q2転職を考えたきっかけは何ですか?

自身のIT業界におけるあり方として、ベンダー管理やPJ管理といった、技術力が必要無い専門性の低い仕事ではなく、技術や知識を駆使してシステムを構築していく、テクニカルスペシャリストとして従事したいと常日頃から考えていました。しかし、会社としては技術面でなく、事務仕事も含めた全体的な業務ができれば良いという方針であり、自身の思い描くキャリアと徐々に差異が開いてきており、また、残業時間に関しても月平均50時間といった状態が常であったため、今回転職を決意しました。

Q3転職に際して、不安に感じたことがあればお聞かせください

現職がIT業界の中でも比較的給与が高い方だと聞いており、また、上流がメインの現職から、下流がメインの仕事への転職を希望していたため、より残業時間が増えるのではないか、給料がどれだけ下がるのかといった、現職よりマイナスになる部分がどの程度あるのかといった部分に不安を持っていました。また、現職のようにあまりエンジニアらしい仕事が無い業務を割り当てられるのではないかといった部分にも不安を持っていました。

Q4Q3の不安について、キャリアアドバイザーから
アドバイスはありましたでしょうか?

残業時間に関しては、月50時間は決して少ない残業時間ではないこと、平均残業時間としてはもっと少ない企業が多くあることをご教授いただきました。また、上流メインから下流メインの業務に行くことについての給料下落幅については、各社の出している求人の最低年収から見て自分の場合はだいたいどの程度プラスの額になるのか、また、給料を下げたくない場合にはどういった職があるのか案内いただき、自身の選択幅を広げることに非常に役立ちました。

Q5入社を決意された理由をお教えください

現在勤めている会社と違い、技術力や知識について会社として重点を置いており、人事の配置方針についても、前職はゼネラリストを育てるために本人の希望とは一切関係のない役職をまわされるといった状態でしたが、入社予定企業では本人の希望、キャリアに合わせた人事をできる限り考慮しており、自分のやりたいこと、伸ばしたい分野で業務ができる可能性が現職より大いにあるため決めました。

Q6マイナビエージェントをご利用になった感想をお聞かせください

転職業界でも大手であり、IT以外にも様々な業界への就職仲介をされているため、IT専門の他エージェントサービスより劣る部分も多いのでは無いかと考えていました。しかし、実際のところはIT専門の他社エージェントよりも遥かにIT業界に詳しい、実務経験者の方がエージェントをされていたため、正直なところ、IT専門の他社よりもかなり親身に相談に乗っていただけ、かつ自身の思いや境遇も理解いただいた上でアドバイスをしていただけたと思っています。

2019年11月 転職成功者アンケートより

転職成功事例 IT・WEBエンジニア 業界専門エージェントより詳しく親身なエージェント ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。