IT・エンジニアの職種図鑑|求人転職エージェント

ITエンジニアの職種図鑑

採用担当者がチェックするポイントをキャリアアドバイザーがお教えします

わかりやすい! IT・エンジニアの職種図鑑 わかりやすい! IT・エンジニアの職種図鑑

一口にIT系技術職といっても様々あり、どの職種を選ぶかによって仕事の内容はかなり変わってきます。ですから、IT業界からIT業界への転職を考えている人はもちろん、他業種からIT業界への転職を希望する人にとっても、職種の特徴を知り、自分に合った職種を選ぶことはとても重要です。

ここでは、IT業界における各職種の仕事内容や年収、キャリアパス、転職するときに役立つスキルや資格などについてまとめました。ぜひ興味のある職種についてご覧いただき、転職活動にお役立てください。

職種一覧

ITエンジニアとは

ITエンジニアとは、情報技術産業に携わる技術者たちのことです。上記のように数多くの職種があり、それぞれに求められる能力も違います。

たとえば、プロジェクト・マネージャーは、システム設計の専門知識よりもマネジメント能力やコミュニケーション能力が重要とされていますが、ネットワークエンジニアやサーバーエンジニアでは、専門知識が何より大切です。

また、データベースエンジニアなら、データベースシステムに精通していることに加え、「データを企業戦略にどう活かすか」を考える上で、ビジネス全体を見通す視点が要求されるという具合です。

さらに、たとえ同じ職種でも、システム開発の上流工程(クライアントとの交渉、企画、設計)を担当する場合と、下流工程(設計に基づいたシステムの開発、テスト)を担当する場合では、必要なスキルが変わってきます。

基本的に、上流工程を担当するほど、専門知識に加えてコミュニケーション能力や交渉力、プレゼンテーション能力などが求められます。

ITエンジニアになるには

ITエンジニアというと理系のイメージがありますが、実は文系からITエンジニアになる人は少なくありません。

前述したように、コミュニケーション能力や交渉力など、コンピューターに関する専門知識以外が重視される職種も多いですし、理系といっても情報技術以外を勉強した人もいるので、文系との間に大差はありません。

必要な知識を確実に身に付けていけば、誰でも挑戦できる仕事なのです。それが、ITエンジニアの魅力のひとつといえるでしょう。

未経験からITエンジニアに必要な知識を身に付ける方法としては、「独学で学ぶ」「専門のスクールに通う」「未経験で入社して企業の研修や業務を通じて学ぶ」のいずれかが一般的です。

この中の「未経験での入社」は難しいように思われがちですが、ポテンシャルを感じる人材は積極的に採用するというスタンスの企業もあります。

自分で求人を探すのは大変ですが、多くの案件を取り扱っているマイナビエージェントをご利用いただければ、条件に合った企業を紹介いたします。ぜひご相談ください。

キャリアアドバイザーに相談する

IT・エンジニアの職種図鑑ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。