「困った人に手を差し伸べられる」ポジションに|転職成功事例|求人・転職エージェント

転職成功事例(ご利用者の声)

マイナビエージェントを通してステップアップした転職成功者をご紹介

 金融業界

24歳 女性

「困った人に手を差し伸べられる」ポジションに

前職業種:信用金庫・組合 職種:営業事務/一般事務

現職業種:生命保険 職種:販売・サービス関連職種,コールセンター関連

Q1転職前の職務内容をお教えください

信用金庫において店頭窓口業務、後方事務に従事。店頭窓口では主に入出金や税金・公共料金の収納、住所変更等の諸届、預金に関する相談業務、定期預金や個人年金のセールス、住宅ローンのセールス・営業への情報トスアップを担当。後方事務においては、店頭窓口の補助や定期預金の新約・解約、郵送物の管理、備品の発注、経費の精算を担当しておりました。

Q2転職を考えたきっかけは何ですか?

まず1点目に、会社の利益だけを考え顧客の気持ちを無視した営業体制であったこと。2点目に金融機関ならではの制約がたくさんあり困っている人に手を差し伸べることができないことが挙げられます。毎月ノルマが課せられ、高齢者に対し必要としていないクレジットカードの契約を迫り、押し売りに近い形で契約をさせなければなりませんでした。お客様が解約の手続きをしに来るのも窓口であり、「お客様の目線になり役に立ちたい」という入庫当初に抱いていた気持ちが叶えられていないと感じました。また、お金を扱うことからたくさんの制約があり、実際に足の不自由なお客様のもとへ出金した現金をお渡しに席まで行った際に叱られたり、ATMの操作の案内で手が不自由なお客様であっても代わりに画面をタッチするなどの補助を行なってはいけないことに歯がゆい思いをしました。

Q3転職に際して、不安に感じたことがあればお聞かせください

いつ頃転職活動が終わるのか。先に退職をしたため、生活にかかるお金のこと。希望する会社が見つかるだろうか。(エージェントを利用する前に個人でも転職活動を経験し何社も書類で落ちたり面接になかなか通過することができなかった経験があり)自分を採用してくれる会社があるのだろうか。2年で辞めた自分に対する世間の目…様々な点で不安を感じていました。

Q4Q3の不安について、キャリアアドバイザーから
アドバイスはありましたでしょうか?

私を担当してくださったキャリアアドバイザーの方はご自身も銀行出身であり、金融機関出身の転職希望者を何人も担当されていることから私の転職理由についても否定することなく理解して下さりとても心強かったです。 エージェントを利用する前、緊張しいでかしこまった場所になるとすぐ上がってしまう私はなかなか面接を通過することができずにいましたが、細かい質問事項を設定した面接対策を行ってくださり、見違えるほど面接の通過率が高くなりました。

Q5入社を決意された理由をお教えください

前職とは違いコールセンターというお客様に直接接するポジションの仕事ではありませんが、困った人が一番はじめに頼ってくるところがコールセンターだと思ったため、前職ではできなかった働きができると感じました。また、保険業界の「困った人に手を差し伸べられる」体制に魅力を感じております。実際に私の祖父母が入社予定の保険会社を利用しており、元気だった祖父が突然病気で入院した際に素早い対応をしてくれてとても助かったと話しているのを聞いて入社したい気持ちが固まりました。

Q6マイナビエージェントをご利用になった感想をお聞かせください

離職する約2ヶ月前から転職活動は独自に始めていましたが、周りに転職を経験した人もおらず苦戦していました。ついに転職先が決まる前に退職してしまい、その頃には自信もなくしていたため派遣の会社に登録したり契約社員なども考えて迷走していましたが、最後の賭けでマイナビエージェントを利用して本当に良かったと思います。利用していなかったら今頃私は正社員を諦めて適当な会社に派遣や契約社員で働くことを決めていたと思います。とても親身に相談に乗っていただいたため、周りの転職を考えている友人にもマイナビエージェントの利用を勧めています。

2019年5月 転職成功者アンケートより

転職成功事例 金融業界 「困った人に手を差し伸べられる」ポジションに ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。