金融業界の転職を目指す方へ|求人・転職エージェントはマイナビエージェント

金融業界の転職

金融業界専任のキャリアアドバイザーが、
あなたの転職をしっかりサポート

金融業界で転職を目指す方へ

メガバンク、信託銀行、地銀、生保、証券、ノンバンクを含めて金融業界全体の採用意欲は高く、様々な職種で全般的に活況が続き、給与・待遇面でも好条件が期待できる、転職市場においても不動の人気業界です。一方で、フィンテックと呼ばれるテクノロジーが注目され、銀行窓口やデータ入力などの汎用的な業務はAIで代替が進んでいくとも言われ、代替不可能な専門的スキルの需要が高まります。
また、クラウドファンディングやソーシャルレンディング、仮想通貨など、新しい金融サービスも続々と誕生し、これまでの環境も変化するタイミングに差し掛かっています。そこで、金融業界への転職が失敗に終わらぬよう、「転職活動の基本的な進め方」や「転職活動で出てきうる疑問とその対策」などについてご紹介します。

1.金融業界の実態

総務省統計局の産業別雇用者数によると金融業界での雇用者数は、景気回復の影響から2015年で15万人、2016年で16万人、2017年で16.5万人へと堅実に雇用者数が増加し、2008年に起きたリーマンショック以前の水準を2016年時点で上回る好調ぶりを示しています。

一方、マイナス金利政策や働き方改革の推進によって事業の収益力強化から業務量の改善まで、大きな課題に直面しているタイミングでもあります。直近では大手メガバンクがAIを導入し、数万人単位で大規模な配置転換を行う計画が発表されるなど、業界全体で大きな節目を迎えているとも言えます。

金融・保険業の就業者数の推移グラフ、年々増加傾向に 金融・保険業の就業者数の推移グラフ、年々増加傾向に

メガバンクやメガ信託の金融専門職は高い能力と専門性が求められるため、より規模の大きい同業他社へのキャリアアップ採用が主流です。特にM&A経験者、ファンド出身者は高いニーズがあります。営業職では、NISAを追い風に個人向けにリスク性商品の提案を行うリテール営業や、住宅ローン営業の求人が増加しています。

またマイナス金利政策などの影響で地銀の再編も進み、メガバンクの規模・業容に負けないメガ地銀も誕生。地元企業のビジネスマッチングなど、地域の活性化を担う求人(地元の地銀への転職)など選択肢も広がっています。保険業界では来店型の保険ショップの出店が業界のトレンドになりつつあり、全国的にカウンターセールスの採用枠も増加。近年では、設立間も無いフィンテック(FinTech)スタートアップでは金融業界の実務経験者が責任者のポストで必要とされたりする一方で、金融機関の新規事業で異業種からのスペシャリストが求められる傾向もあることから、異業種からの転職も含めた金融業界への人材流動化がより一層進んでいます。

このような動きがある中で、「金融業界への転職によって叶えたいこと」。それが叶うかどうかは、転職活動次第といっても過言ではないでしょう。また、初めて転職を経験する方や異業種から金融業界への転職をチャレンジする方は、業界動向を熟知した「金融業界専門のキャリアアドバイザー」に相談することをおすすめします。

2.金融業界の働き方

安定したイメージのある金融業界では、福利厚生の充実した企業も多く、結婚など、環境の変化をきっかけに転職をされる方も多くなっています。年収レンジも他業界と比較して高い傾向にあるため、自分の予想以上の年収の提示を受けることも珍しくありません。

また専門的な知識が必要とされる金融業界の転職は、経験者のキャリアアップが主流であると思われがちですが、マイナビエージェントでは、異業界出身の未経験者であっても、保険販売の窓口業務や、販売代理店の教育職など、前職での経験を活かして転職をされている方も多くいらっしゃいます。さらに、未経験者向けに、最初に3ヶ月〜半年ほどの研修を行う企業もあり、間口は広がっているといえます。なお、転職後もしっかりと勉強していく姿勢も持ち続けることで、一生もののスキルが身につき、キャリア形成にプラスに働くでしょう。

金融業界の転職先を選ぶ際には、自分がその企業へ転職することで何を達成したいのかを明確化し、その目的に最適な企業選びが重要になります。そのため、1社1社がどのような特徴があり、どのような状況にあるかをしっかりと見極める必要がありますが、自分1人だけで調べられる情報には限度があります。それぞれの企業がどのような状況にあるかを100%理解したい場合には、各社と直接やりとりをし、企業のリアルな情報を持っている、マイナビエージェントへお気軽にご相談ください。

  • 金融業界の働き方.01、充実した福利厚生 金融業界の働き方.01、充実した福利厚生
  • 金融業界の働き方.02、安定したワークライフバランス 金融業界の働き方.02、安定したワークライフバランス
  • 金融業界の働き方.03、未経験でもしっかりとした研修 金融業界の働き方.03、未経験でもしっかりとした研修

3.金融業界への転職に向いている方

ここでは、実際にどのような方が金融業界に転職されることが
多いのかをご紹介します。
ご自身の転職活動の参考にしてください。

① 安定した業界で、
一生もののスキルを身につけたい方

金融業界で培われる生涯スキル
他業種でも活かせる財務分析力
金融業界で培われる生涯スキル

宿泊・飲食施設などのサービス業や消費財・流通小売業で接客や店舗マネジメントの経験を積まれた方やSlerで金融システムの設計・開発に携わっていた方、事業会社で経営企画や財務の重要ポストで経験を積まれた方、中堅企業の役員ポストで営業やマーケティング、人事面などの統括経験を持っている方、公務員の安定した環境からもっと仕事の幅を広げ年収アップを目指したいという方のチャレンジングな動機まで、様々な業種・業界・役職で得た知識・経験値をもとに金融業界への転職を希望される方も少なくありません。

他業種でも活かせる財務分析力

共通しているのは現在の職場で「キャリアアップ」「規則正しい生活」「労働環境」を将来にわたり総合的に考えた際に、最良の選択肢として金融業界での転職が選択肢に入ってくる傾向があります。金融業界も変化が必要なタイミングでもあるため、このような異業種で経験を積まれた方々の価値も評価される傾向にあり、多くの方がより良い条件を持った金融業界の職場に転職成功するケースも増えてきています。

② 専門性を活かし、
さらなるキャリアアップ目指したい方

金融業界でのキャリアアップ
金融IT分野という新たな選択肢
金融業界でのキャリアアップ

就職活動時に思い描いた仕事のイメージとかけ離れ、実際の職務に限界を感じたという仕事内容のミスマッチで転職を検討する方、就業時間の長期化が理由で家族との時間も優先できるワークライフバランスを重視した職場へ転職を検討する方、組織体質が古く年功序列な風土から新たな取組みや実績を評価してもらえるベンチャー気質の強い職場で更に成長するための転職を検討する方、地方から首都圏のような大きなマーケットでよりキャリアアップできる職場で転職を検討される方など転職動機・理由は様々ですが、職場におけるミスマッチが一番の原因であれば、同じ金融業界で一定の経験・キャリアを武器に転職活動を始める選択肢があります。

金融IT分野という新たな選択肢

また、現在の業界に対する先行きの不安からより規模の大きい同業他社や同業界のより上流の職種への転職を行う方も増えています。金融業界以外でも、よりスピード感や主体性を持って働きたいという方は金融の知識が必要な事業会社へのジョブチェンジやフィンテック(FinTech)系スタートアップで希望の職場を探すという選択肢もあります。

初めての転職に不安はつきもの…。
だからこそ、
転職のプロにご相談ください!

4.金融業界への転職にこそ、
転職エージェントが必要

マイナビエージェントのような転職エージェントは、転職希望者一人ひとりに対して専任のキャリアアドバイザーがつきます。マイナビエージェント金融専門チームは、金融スペシャリストの為のサーチングファームの役割を担い、キャリアアドバイザーの経歴はメガバンク・地銀・証券・生保出身のメンバーで構成されているため、最新の業界動向を熟知した専任キャリアアドバイザーから全面的にサポートが受けることができます。金融系の全ての職種に対応しており、転職の成功事例をもとに、より現実に則したアドバイスをさせて頂きます。また金融機関に限らず、大手事業会社や総合商社からも金融スペシャリスト求人のご用命を数多くいただいておりますので、ご紹介可能です。

ここでは実際に転職エージェントがどのように求職者の方の転職に寄り添うのか、金融業界の転職でのよくある質問とあわせて、ご紹介いたします。

5.金融業界の転職でのよくある質問

金融業界はまったくの未経験なのですが、大丈夫でしょうか?

異業種出身者を積極的に受け入れている企業もございます。
資格の取得もプラス採点に。

異業種からの転職でも接客や店舗マネジメントや事業会社での重要ポストのキャリアはよりコンサルティング的な商品提案をする求人案件では評価される対象となります。また、業界の動きとしてIT化も課題であるため、新規事業における個人向けウェブサービスの企画や開発経験のキャリアなども十分にアピールできるポイントとなりえます。また、資格面では「銀行業務検定試験」、「二種外務員資格」、ファイナンシャル・プランニング技能士(FP)」などの資格があれば、未経験や異業種の方でもアピールポイントの一つになるでしょう。またグローバル化の波もあるため、TOEICなどの点数よりも実務的な英語力もポイントとなってきます。

業界の詳しい話を聞きたいのですが、
教えてもらえますか?

金融業界の基本的な情報から、転職サイトには掲載されていない情報まで、なんでもお答えいたします。

マイナビエージェントでは、それぞれの業界ごとに専門のキャリアアドバイザーチームを構成しています。さらに、キャリアアドバイザーはすべてその業界の出身者であるため、実際に体験しないとわからない、業界のリアルな情報をお伝えすることが可能です。
また、マイナビエージェントでは、実際に各企業に訪問し、ヒアリングを行っているため、企業の中にいる人の人柄や職場の空気感など、求人票の情報だけでは伝わりきらない情報をお伝えできます。

情報が多すぎて、
自分に合う企業がわからない...

将来の目標や業界全体の動向を考慮し、
お一人おひとりに最適なキャリアプランをご提案します。

多くの方が転職サイトやハローワークに登録したり、転職イベントに参加したりといった行動をとると思いますが、これらの方法で情報収集を行っていくと、あまりにも求人情報が多いことに気が付くはずです。特に転職サイトは、様々な企業からスカウトメールやオファーメールが大量に届きます。
情報が多いこと自体は悪いことではありませんが、転職したい仕事の希望条件が明確になっていないまま情報が増えてしまうと、いろいろな情報に目移りしてしまい、無駄に時間ばかりが過ぎて、なかなか自分に最適な転職先を見つけられない事態に陥ることもあります。
マイナビエージェントでは、ご相談に来られた方お一人おひとりの将来の目標と、業界出身者ならではの豊富な経験・知識から、あなたにベストマッチするキャリアプランをご提案します。

自分の強みがわからないから、
アピール方法がわかりません

未経験の方でも、異業種での経験を生かして
実際に転職を実現される方も多くいらっしゃいます。

どの業界にも共通していえることですが、転職者に企業が求めることにおいては「実務能力」のほか、「人間性」が重視されます。ただし、未経験での転職の場合は、経験が浅く実務能力が十分ではないことも多くあります。そこで、実務能力が十分でない転職者に向けて、「人物重視採用」が行われることもあります。人物重視で求人活動をしている企業であれば、実務経験が不足していてもアピールの方法次第で採用される可能性があるわけです。
しっかりと自分をアピールするためには、その企業がどんな人材を求めているのかを、事前に情報収集しておく必要がありますが、自分ひとりで集められる情報には限界があります。特にその会社で働く人の人柄や社風、職場環境といったホットな情報は集めにくくなっています。マイナビエージェントでは、実際にキャリアアドバイザー自ら各企業に訪問し、鮮度の高い情報を集めているので、ミスマッチを防ぎながら、確度の高いアピールポイントの発掘を行うことができます。

マイナビエージェントのサポートで
全ての悩みが解決できます

転職エージェントは、はじめて転職する「あなた」と、人材を求める「企業」をプロの視点でマッチング。マイナビエージェントでは、はじめて転職するあなたを支援するため、さまざまなサービスを提供しています。ご登録後はキャリアアドバイザーがあなたと直接会って、転職コンサルティング。書類の添削や面接対策など、さまざまな面から転職をサポートいたします。そして、あなたのパーソナリティーや将来のキャリアプランも考慮した上で、可能性を最大限に発揮できる求人を多数の求人情報の中からご紹介します。

6.金融業界の転職に成功した先輩の声

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーを通じて、ステップアップした転職成功者の方々のリアルな声をご紹介します。

36歳 男性

自分一人だけでは、
この転職は難しかったと思っています

転職成功までの道のり
  • 転職に際しての不安

    前職ではクラウドサービスの企画設計にコンサルタントとして関わっていましたが、将来のキャリアアップや会社の評価制度や年収などを考え、転職を決意しました。
    転職は今回で2度目でしたが、前回の転職活動に比べて年齢が上がっている分、求められるものも大きくなっているはずなので、自分がそれに見合った各スキルが備わっているのかという不安はありました。

  • 転職アドバイザーからのアドバイス

    今まで、IT系のシステムコンサルタントとして長年勤めてきた中で、キャリアアドバイザーから経営・戦略コンサルタントというこれまでとは給与レンジの違うところを紹介していただき、最初は驚きました。ただ、今あらためて振り返ると、知らないうちに自分の可能性を制限してしまっていたように思います。

  • マイナビエージェントをご利用になった感想

    やはり一番印象に残っているのは、自身の経験が経営・戦略コンサルタントとして生かせることを、キャリアアドバイザーの方が見抜き、紹介いただいたことです。
    意外でしたが、きちんと自分の経験を考えればありえないことではない。ただ、たった一人で転職活動をしていたら実現が難しかったと思います。

23歳 女性

全体を通して、サービスの質が
とても良いと感じました

転職成功までの道のり
  • 転職に際しての不安

    ハウスメーカーの営業事務職として約7ヵ月間、モデルハウスにて勤務しました。事務職として入社しましたが、実際は営業としての業務が多く、さらに長時間の残業も多いため、体力面や精神面で負担を感じ、転職を決断しました。ただ、早期離職であるため、転職先が決まるか非常に不安でした。他社のエージェントでは契約社員の求人を勧められることも多く、正社員として転職することは難しいのではと思っていました。

  • 転職アドバイザーからのアドバイス

    初回面談の際に、無期雇用派遣社員の内定が出ており、妥協して入社するべきか迷っていました。その事をお話しすると正社員求人をいくつも見せてくださり、どこかは決まると思いますよと言っていただきました。その言葉で前向きな気持ちで転職活動に取り組めるようになりました。
    実際にご紹介いただいた企業は給与面などの待遇と福利厚生が充実しており、女性が多く活躍している職場であり、残業が少ない点や土日祝日休みという点にも魅力を感じました。また、サービスや商品の質にこだわっており、保険の継続率が高いということから信頼性の高い企業だと感じました。

  • マイナビエージェントをご利用になった感想

    全体を通してサービスの質がとても良いと感じました。他社のエージェントも利用していましたが、マイナビエージェントのサポートや対応が最も親切だったと思います。面接対策や書類の添削も大変丁寧に行っていただき、疑問に思った点をすぐ解消できていたため活動しやすかったです。

29歳 男性

気持ちよく活動ができ、早く終了できたのは、
マイナビエージェントのおかげです

転職成功までの道のり
  • 転職に際しての不安

    個人営業、法人営業を経て事業承継や資産承継における専門的分野に従事していましたが、取扱業務の制限があった事で、自分自身の成長を感じられませんでした。どうしても地銀のマーケットの狭さと処遇のレベル感が自身の描くビジョンと合っておらず、転職エージェントからのアドバイスや企業情報を知る中で転職のマインドが高まりました。ただ、その後のキャリアアップをフラットで評価してくれるか?面接での受け答えがきちんとできるのか?不安は多く、退職交渉をする際もフローが分からず戸惑いました。

  • 転職アドバイザーからのアドバイス

    不安を抱えながらの転職活動でしたが、具体的な転職者のモデル年収を聞かせていただいたり、またマイナビエージェントから転職された方の御意見も教えていただけたりなど、かなり具体的なお話が聞けたので、心理的に楽になりました。また、心配していた退職交渉については常に進捗を聞いていただき、的確な行動指針を賜りました。それにより、スムーズに転職活動が進みました。

  • マイナビエージェントをご利用になった感想

    きめ細やかなフォローや的確なアドバイスを頂けました。また、受けたくない企業を押し付けない姿勢が素晴らしかったです。キャリアアドバイザーの方は、そもそもメガバンクにいらっしゃった事もあり業界知識もお詳しく、大変勉強になりました。入口から出口まで本当にお世話になりました。気持ちよく活動ができ、比較的早く終了できたのは、ひとえにマイナビエージェントのおかげです。

7.転職活動の基本的な流れとサポート内容

転職エージェントは、転職する「あなた」と、人材を求める「企業」をプロの視点でマッチングするのが仕事です。マイナビエージェントでは、初めて転職するあなたを支援するため、様々なサービスを提供しています。
ここでは、転職活動の各ステップにおいて、マイナビエージェントがどのようなサービスを提供しているかをご紹介します。

STEP1 求人情報収集

情報が多すぎて、希望通りの求人が見つけられない…

ハローワーク、転職サイトや転職情報誌、転職イベントなどで情報収集を行っても、以下のように条件が合わなかったり、その企業が本当に自分に合った会社なのかが分からなかったりします。

  • 自宅から勤務地が遠い
  • 今よりも年収が下がる
  • 自分に合った会社ではない

転職情報があふれているがゆえに、結果的に妥協した転職をすることになったり、条件が合わない転職をせざるをえなくなったりします。

マイナビエージェントのサポート

一般的な求人サイトに掲載されている求人は全体のわずか2割程度。残りの8割は実際にお会いして、しっかりマッチすることを確認した上でしかご紹介できない求人であると言われています。
マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは業界別の専任制をとっており、各業界の出身者を採用しています。キャリアアドバイザーはその強みを活かし、各企業との太いパイプを確立しているため、あなたに最適か求人をご紹介可能。さらに、求人票だけでは見えない、各企業の社風、職場環境、同僚の人柄などの情報も提供することが可能です。

STEP2 職務経歴書の作成

自分の強みがわからない…

マニュアル本や転職情報サイトを参考に、応募書類(履歴書、職務経歴書)を作成してはみたものの、以下のような悩みが出てきた、ということはないでしょうか?

  • 書き方がよくわからない
  • 客観的な意見が欲しい
  • ダラダラと書いて、冗長な書類になってしまう

自分一人で作成していても、それが本当に企業の担当者の目に留まる職務経歴書になっているのか、判断するのは難しいでしょう。

マイナビエージェントのサポート

応募書類が通過しなければ、もちろんその先の面接を受けることはできません。しかし、転職の現場では「応募書類の通過は20~30%」ともいわれています。そこで、数百件、数千件もの応募書類を見てきたキャリアアドバイザーが、これまでのキャリアの棚卸しもお手伝いしながら、あなたの強みを活かした応募書類の作成をサポートします。書類としての添削だけでなく、「企業は応募書類のどこを見ているのか」といったこともアドバイスできますので、企業に対して、よりアピールできる応募書類が作成できます。
キャリアアドバイザーがお手伝いした結果、書類通過率が大幅にアップしたという実績もあります。

STEP3 面接

企業が求めているアピール方法が分からない… 企業が求めているアピール方法が分からない…

転職のマニュアル本や転職情報サイトを参考にしても、以下のようなことになりがちです。

  • 画一的な受け答えしかできない
  • 企業が求めていることと、それに対するアピール方法がわからない
  • 緊張してしまい、思うように話せない

家族や友人と面接のシミュレーションをしても、企業の求めていることが掴めず、どのように自分をアピールしたらいいのかわからないという方も多いようです。

マイナビエージェントのサポート

企業の情報に精通したキャリアアドバイザーが、各企業の面接のポイントをアドバイスいたします。人事担当者の人柄や面接で想定される質問など、一人で行う転職活動では把握しにくい「企業の内側」の情報も入手できるかもしれません。また、金融業界では、業界独自の慣習があるため、面接前の準備をしっかりと行う必要があります。「面接が苦手」という方に対しては、キャリアアドバイザーが人事担当者役となって身だしなみのチェックをはじめ、挨拶、しゃべり方、質問への答え方などをアドバイスいたします。

STEP4 条件などの調整

条件面を希望通り伝えられる自信がない…

内定時に企業から提示された条件に対して、その内容全てに納得しているわけではないのに、言いづらくてそのまま受け入れていませんか?それでは、せっかくの転職が不満を残したままとなってしまいます。

マイナビエージェントのサポート

内定が出た転職先に対して、あなたに代わって「入社日」「年収」などの条件を交渉します。自分からは直接言い出しにくいことでも、キャリアアドバイザーが間に立って交渉をすることで理想の状況へと導きます。

STEP5 内定後の活動

内定後の退職報告や引き継ぎが不安…

内定が決まっても気を抜いてはいけません。まだまだやることも残っていますし、想定外のことが起こる可能性もあります。

  • 退職を申し出るタイミングがわからない
  • 退職を思いとどまるよう引き留められる
  • 入社予定日までに引き継ぎが終わらない

初めての転職では、考えてもみないトラブルが発生するかもしれません。

マイナビエージェントのサポート

退職の意思表示の仕方や業務の引き継ぎまでに必要な期間など、退職までの一般的な流れをキャリアアドバイザーがアドバイスいたします。「想定していたよりも、仕事の引き継ぎ作業に時間がかかりそう…」といった場合には、転職先に入社日変更の交渉を代行いたします。気になることを残さずに新たな職場へと移り、心機一転いきいきと働いていただけるように、万全なアフターフォロー体制を用意しています。

初めての転職に不安はつきもの…。
だからこそ、
転職のプロにご相談ください!

8.FAQ

    • なぜ無料でサービスを受けられるのですか?
    • マイナビエージェントの人材紹介サービスは、求人企業からの採用コンサルティングフィー(紹介手数料)で運営されております。ご登録から転職成功に至るまで、マイナビエージェントがご登録者さまに料金を請求することは一切ございません。
    • 登録すれば、必ず求人を紹介してもらえるのですか?
    • ご経験内容やご希望、ご年齢とご経験のバランスなどによっては、残念ながら求人のご紹介や転職相談会などのサービスの提供ができない場合がございます。あらかじめご了承ください。また、非公開求人につきましては、一般に公開しないことを前提に求人企業からお預かりしておりますので、ご経験内容・スキルなどが合致しており、応募可能であると判断した方のみに開示しております。
    • 登録後は、何をすればよいのですか?
    • ご登録いただきましたら、弊社担当者がご登録内容を確認し、その後メールもしくはお電話にて次のステップのご案内をいたします。通常、5営業日以内にはご連絡をせていただきますので、しばらくお待ちください。
    • まだ在職中なのですが、登録できますか?
    • もちろんご登録可能です。大半のご登録者さまが在職中にご登録され、情報収集を開始されております。
    • 紹介された求人は、必ず応募しなければいけないのですか?
    • もちろん、そのようなことはございません。ご本人さまの応募意思のある求人にのみ、ご応募いただきます。
    • 複数の求人に同時応募することは可能ですか?
    • もちろん可能です。マイナビエージェントでは、多くのご登録者さまが同時に3〜6社程度、ご応募される傾向がございます。また、志望順位や各企業によって異なる選考期間の違いを考慮し、戦略的に応募時期をずらすことも可能です。書類選考通過率も個々人で大きく異なってきますので、慎重に応募社数や応募時期を決める必要がございます。この点についても、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーにご相談ください。

その他のFAQを見る

その他、不安なことがあれば、何でもお聞かせ下さい
キャリアアドバイザーが
丁寧にご説明いたします

はじめての転職に関するページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。