未経験だけどIT業界に転職したい!|求人・転職エージェント

IT業界の転職

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

未経験だけど
IT業界に転職したい!

IT業界向け 転職ノウハウ・お役立ちコンテンツ

AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)の研究が進み、ますます伸びているIT業界は、将来性、高収入、スマートといったイメージから、転職先として人気があります。しかし、専門的な知識や技術が求められる印象があることから、未経験の方の中には「異業種からの転職は無理?」と不安に思う方も多いと思います。
ここでは、そんな不安を取り除くために、IT業界の仕事内容から、その中で未経験でも転職しやすい職業、IT業界に向いている人の特性、転職するときに役立つ情報までをご紹介します。

職場や職種はさまざま IT業界の仕事内容

インターネットやスマートフォンなど、私たちの生活に欠かせなくなっているIT技術。その開発やサービスを担うのがIT業界ですが、この業界は、大きく分けて次の4つに分類されます。

  • Web関連業界

    Web関連業界は、おもにWebサイトの制作や、インターネット広告などに携わります。SNSやポータルサイト、ショッピングサイトなどに関わる企業もこの業界に含まれます。主な職種としては、Webサイトのデザインを行う「Webデザイナー」のほか、Webサイト制作の進行、品質管理などを行う「Webディレクター」などが挙げられます。

  • 情報処理・提供サービス業界

    システムインテグレーター(SI)とも呼ばれるこの業界。企業が求める情報システムを、IT技術で構築する役割を担います。主な職種としては、顧客の経営や業務上の問題をITの力で解決に導く「ITコンサルタント」、ハードウェアの選定、データベースの構築、ソフトウェアの開発・管理・保守などのITサービスを営業する「セールスエンジニア」などが挙げられます。

  • ソフトウェア業界

    パソコンやスマートフォンなどのハードウェアを制御するためのプログラム(ソフトウェア)を制作するのがソフトウェア業界です。
    主な職種としては、ソフトウェアの基礎を作る「プログラマー」や、システムの設計・開発を担う「システムエンジニア(SE)」、ネットワークの構築や運用を行う「ネットワークエンジニア」などがあります。

  • ハードウェア業界

    ハードウェア業界は、パソコン本体やキーボード、マウス、モニター、プリンター、さらにはスマートフォンやタブレット、ゲーム機などを製作する企業の総称です。主な職種には、電子機器や電子回路の設計などを行っている「ハードウェアエンジニア」や、機器に組み込まれるシステムを開発する「組込みシステムエンジニア」があります。

以上のように、大きく4つに分類されるIT業界。どの分野も専門的な知識や技術が必要そうに見えますが、実はこの中で、未経験から転職しやすい職種があります。

未経験から転職しやすい職種は?

企業の状況に左右されるため、一概にはいえませんが、多種多様なIT業界の職種の中で、未経験から転職しやすいのは、ソフトウェア業界のプログラマーやシステムエンジニア(SE)、ネットワークエンジニアといわれています。なぜなら、これらの職種はシステム構築に欠かせない職種のため、何といっても雇用の需要が高く、「未経験OK」の求人も多く出ているからです。知識がなくても大丈夫かと心配されるかもしれませんが、未経験者を迎え入れている企業の多くが、入社後の研修を用意しているので心配いりません。そのあたりも、事前に確認してみるといいでしょう。

IT業界に向いているのはどんな人?

IT業界は、常に進化をし続けています。そのため、新しい知識や技術に敏感な人は重宝されます。中でも、プログラマー、システムエンジニアなどのソフトウェア業界に向いている人は、その仕事柄、地道な作業をいとわない粘り強さ、問題を根気強く解決する能力、そしてコミュニケーション能力が高い方が良いといわれています。
また、Webデザイナー、WebディレクターなどのWeb業界・インターネット業界では、営業職を兼ねることもあるため、コミュニケーション能力が高い方、さらに、常に新しい技術やシステムが導入される業界でもありますので、新しい情報に柔軟な対応ができる方も向いているといわれています。

IT業界への転職に役立つ資格は?

どんな職種を目指すかによって有利になる資格もさまざまですが、ソフトウェア業界のプログラマーであれば「基本情報技術者試験」、ネットワークエンジニアなら、ネットワーク機器メーカーであるシスコシステムズ社認定の「CCNA」が、評価の対象となるようです。
これらの資格は必須ではありませんが、持っていることで転職は有利になるでしょう。また、取得していなくても、この資格のために勉強した知識は転職先で生きてきますので、ぜひ、アピールをしましょう。IT業界では、こうした知識を身に付けるために勉強する姿勢も、重視されるといわれています。

実際に転職するための方法とは?

ここまでIT業界の仕事内容や、未経験でも転職しやすい職種、向いている人のタイプなどを紹介してきました。それでは次に、転職エージェントや転職サイトを使って、実際に転職をする方法をご紹介します。

  • 転職エージェント

    転職エージェントは、転職のプロが書類選考や面接のアドバイス、転職後のアフターフォローなどをしてくれるサービスです。大きなメリットとしては、転職者の適性や経験に合った企業を紹介してくれるということがあります。また、書類作成や面接の際に役立つ、自分をアピールする方法も親身になって教えてくれることも挙げられます。これらの手厚いサービスは、すべて無料で受けられます。
    IT業界に未経験の方が転職する場合、やはり専門性の高い業界のため、個人での転職活動には限界があります。人生の中で大きなターニングポイントとなりえる転職活動。今後の長い人生を考えると、転職を成功させるために転職エージェントを利用することは、決してマイナスにはならないでしょう。

  • 転職サイト

    転職サイトのメリットは、インターネット環境さえあれば、多種多様な情報から自身が望む求人をいつでも自由に検索できることや、動画や画像から企業のイメージがわかることです。そして、転職エージェントと同様に、無料でサービスを利用できることもメリットとして挙げられます。

    転職エージェントのようなサポートは受けられませんが、「エージェントを通さず、採用担当者と直接やりとりしたい」といった方におすすめです。

    このほかの転職活動の方法としては、「知り合いに頼む」「IT業界の研修に参加してきっかけをつかむ」といったことが挙げられます。ただ、それらの場合、希望の企業に巡り合えなかったり、知り合いとの関係をこじらせたりしてしまうかもしれません。そう考えると、未経験からのIT業界転職においては、転職エージェントの利用が最も確実な方法といえるでしょう

未来あるIT業界に入るなら、今!

IoT、AI、AR、VRなど、現在、IT技術は暮らしの中で欠かせない存在となっています。しかし、IT技術が進化する一方で、その担い手であるIT業界は深刻な人材不足に陥っています。
これは、転職志望者にとってチャンスといえるでしょう。未経験だからといってあきらめず、未来あるIT業界にチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

 関連ページ

女性のための転職特集ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。