登録後直ぐに企業紹介されますか?|求人・転職エージェント

転職エージェントとは

転職サイトと異なる転職エージェントの特徴と役割について

登録後直ぐに
企業紹介されますか?

初めての転職エージェント FAQコンテンツ

転職活動を行う方の大半が、いち早く活動を終えて新しい道に進んでいきたいと望んでいると思います。効率よく転職活動を進めていくために、転職エージェントを利用しようと考えている方も多くいるはずです。

実際にマイナビエージェントへ登録した場合、登録後直ぐに企業を紹介されるのでしょうか。そこで、今回は、登録から企業紹介までの流れをご紹介します。より早く希望の転職先を紹介してもらうためのポイントもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

登録から企業紹介までの流れ

マイナビエージェントでは、登録内容の確認後、メールまたは電話で面談日程をご相談します。その後来社していただき、キャリアカウンセリングを行って、希望に添った求人を紹介する、という形が基本的な流れになります。企業の紹介は面談後となるため、登録後直ぐにはご紹介していません。ただし、急募の求人で時間に余裕がない場合や、遠方に在住の方で来社が難しい場合には、電話面談にてサポートを行うこともあります。

ご来社いただいての面談ではまず、サービスの仕組みや、求人紹介から応募・面接を経て内定に至るまでの全体的なスケジュールをご説明します。その後、約1時間半のキャリアカウンセリングを行っていきます。カウンセリングでは、これまでどういった業務を行ってきたか、どのような仕事にやりがいを感じているか、培ってきたキャリアや経験をどう生かしていきたいか、などをヒアリングし、あなたのキャリアを棚卸しして、あなたの魅力が最大限に発揮されるような企業をピックアップしていきます。その中から、希望の仕事内容や細かな条件で絞っていき、応募先を決定します。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは、各業界・職種に精通しており、業界での職務経験者も多く在籍しています。そのため、各企業とのパイプを生かした細かな情報収集が可能です。ご紹介した求人の中にご希望のものがあれば、その企業での詳しい業務内容や職場環境、社風、業界の中での動向など、求人票からは得られない情報についてもお答えできるので、本当にここで働きたいと思う企業へ応募いただくことができます。

もちろん、カウンセリングの場で応募先を決めていただかなくても構いません。ご紹介した企業の求人票をご自宅に持ち帰り、じっくりと検討しましょう。

比較的紹介しやすい職種とは

マイナビエージェントでは、一般には公開されていない非公開求人を含め、多くの幅広い求人を扱っています。

特に伸びてきているのはIT・通信系で、大手企業が第二新卒を多く採用しており、積極採用が見込める業種です。看護師や薬剤師を含むメディカル系、メーカー系の求人も増えてきています。

いち早く希望の転職先を見つけるポイント

できるだけ早く希望の転職先を見つけるために、キャリアアドバイザーから企業を紹介してもらうためには、最初の面談で自分の望む転職先や仕事内容などを詳しく伝えておくことが大切です。自分の情報をできるだけ詳細にキャリアアドバイザーに伝えておくことで、紹介企業の絞り込みがスムースになるためです。

また、キャリアアドバイザーに、将来のキャリアプランだけでなく、ライフプランまで踏み込んで相談することもポイントとなります。キャリアアドバイザーは、その時の転職が成功することだけでなく、長い目でみたときのキャリアアップにつながるかどうかなど、あなたの将来的な希望まで見据えて、転職先を紹介しようとしています。事前共有があまりない状態では、キャリアアドバイザーから「これはどうだろう?」と提案されても、「そうではない」「これは違う」と何度もやり取りが必要になってしまうことも。前もって詳しく話をしておくことで、早い段階から希望に合致する転職先を紹介される可能性がアップします。

しかし、いくら早くたくさんの企業を紹介してもらえたからといって、転職先や希望に合った企業が直ぐに見つかるとは限りません。キャリアアドバイザーは、希望に添える可能性のある企業をご紹介しますが、実際にその企業に応募するかどうかはあなた次第です。希望の転職先のイメージなどをしっかり固めておくことで、企業を紹介されたときに「どの企業を選ぶのか」の判断が早くできます。それが希望の転職先をいち早く見つける大きなポイントでもあります。

転職情報サイトとの比較

転職活動を行う際には、転職情報サイトを利用して、自分で応募先企業を探す方法もあります。転職情報サイトと転職エージェントで大きく異なる点は、サイトに記載されている求人数です。マイナビエージェントでは、求人の8割は非公開求人となるため、サイト内で閲覧できる情報には限りがあります。一方で、一般的な転職情報サイトでは、正社員に加えて、派遣・契約社員、アルバイトなどを含む、幅広い業界の求人情報を検索することができます。

一見すると、手軽で情報量も豊富であるため、転職情報サイトの方が使い勝手が良いように思えます。しかし、転職エージェントではサイトで閲覧できる求人情報が少ないというだけで、扱っている非公開求人は豊富です。そのため、転職情報サイトと比較しても、情報量に変わりはないといえるでしょう。また、マイナビエージェントではキャリアアドバイザーが求人票には載っていない細かな情報まで提供いたしますが、転職情報サイトでは、そこに載っている情報しか知り得ることができません。

さらに、転職エージェントの一番のメリットは、求人探しから内定・入社まで、キャリアアドバイザーが徹底してサポートを行うという点です。転職情報サイトの場合は、希望の転職先をいち早く見つけられたとしても、応募手続きや面接対策、面接日程の調整、入社までの交渉などは、すべて自分一人で処理しなければなりません。在職中に転職活動を行う方にとって、働きながらこれらを一人でこなしていくことを考えると、かなり根気が必要な作業になってきます。内定までの最短ルートを考えれば、転職エージェントを活用する方がメリットは大きいといえるでしょう。

まとめ

登録後直ぐに企業が紹介されないのは、納得のいく転職を成功させるためには、キャリアカウンセリングが必須となるためです。転職先企業を紹介してもらい応募先を決める最初の段階では、自分の希望を明確にしておくことやじっくり検討する時間を取ることも大切です。転職活動をスムースに進めるうえでは、広い視野をもって転職活動に臨むようにしましょう。

キャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策までキャリアアドバイザーに相談する

登録後直ぐに企業紹介されますか?ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。