30代女性に人気の職種とは?転職を成功させるためのポイント|求人・転職エージェント

女性の転職

専任のキャリアアドバイザーが、あなたの転職をしっかりサポート

30代女性に
人気の職種とは?
転職を成功させる
ためのポイント

女性向け 転職ノウハウ・お役立ちコンテンツ

30代の女性が転職を考えた場合、どのような職種が人気なのでしょうか。社会人としての経験を10年ほど積んでおり、20代の頃よりも「スキルアップをしてさらなるキャリアを積むのか」、または「プライベートを充実させた働き方をするのか」という選択を迫られる年代でもあります。

結婚や出産を機に、家庭を重視した働き方を考える方もいるでしょう。また、希望する職種や企業への転職を成功させるためのポイントも押さえておきたいところです。

ここでは、30代女性に人気の職種や、転職で失敗しないためのポイントを見ていきましょう。

30代女性に人気の職種

30代女性に人気の職種としては、キャリアを積みやすい「企画・マーケティング」「コンサルタント」「ITエンジニア」があります。また、キャリアチェンジする場合は「営業」や「販売」といった職種が人気です。

キャリアを積める「企画・マーケティング」「コンサルタント」「ITエンジニア」

30代でキャリア志向を持つ女性には、「企画・マーケティング」職が人気です。これまでの経験を活かして、市場調査や商品企画、販売促進活動に関わりたいと考える方が多い傾向となっています。

また、「コンサルタント」も人気が高く、MBAを取得している方は有利です。20代後半、あるいは30代前半に海外MBAを取得しておくと、大手コンサルティングファームへの転職でも、30代半ばまで転職のチャンスがあります。

SEなどの「ITエンジニア」では、30代で上流工程を目指すか、「ITコンサルタント」への転身が人気です。SEの転職では、資格の取得が企業側に評価されることが多いため、SEとしてのステップアップを目指すのであれば、関連する資格を取っておきましょう。

ITコンサルタントは、企業の経営上の問題を、ITの導入によって解決を図る仕事です。ITシステムの導入のために、業務の標準化を推進するといった役割を担います。

また、ものづくり系の職種では、転職によって、別の分野の製品に関わりたいという方が多く見られます。特に、医療機器や電気自動車、次世代のエネルギー供給システムであるスマートグリッドの分野では、電子・電気系エンジニアのニーズが高まっています

キャリアチェンジを図る人に人気の「営業」「販売」

事務職などからのキャリアチェンジを図る人に人気があるのは「営業」です。

30代半ばくらいまでは、営業職未経験でも、不動産や人材サービスを中心に採用されやすい傾向があります。男女差なく働いて、キャリアアップを目指したい方、収入アップを図りたい方などが目指すことが多い職種です。

人と接することが好きな方には、アパレル業界の「販売系スタッフ」も人気のある職種です。アパレル業界の販売は、特別な資格が必要なく、年齢に応じたブランドがあるため、アパレル業界や販売に関する分野が未経験の30代女性でも転職しやすく、人気の職種となっています。

30代は前半か後半かで求められるスキルは変わる

転職をする際は、30代前半であるか後半であるかによって、求人数や求められるスキルが変わってきます。

30代前半の方は、求人数は多い傾向にあります。未経験の求人も、30代半ばまでであれば、まったくないということはありません。未経験業界や業種への転職は、30代前半までということは押さえておいたほうが良いでしょう。

一方、30代後半の転職では、20代や30代前半にはないスキルや実績が求められます。たとえば、まったく同じスキルを持つ20代と30代の女性がいる場合、多くの企業は伸びしろがあり、結婚までの期間も長いと考えられる20代女性を採用します。

そのため、30代後半で転職を目指す場合は、アピールできるスキルや実績があることがポイントです。同業種への転職であれば、スキルが高い方ほど給与アップも期待できるため、30代後半の転職も大きなチャンスといえるでしょう。

30代女性の転職活動の4つのポイント

人気の職種や企業であるほど、志望者も多くなります。志望先への転職を成功させるためにも、転職活動ではきちんと準備をして取り組みたいところです。

ここでは、30代女性の転職にあたって、企業が転職志望者のどのような点を重視しているのかについて見ていきましょう。

1.ライフ・キャリアプランをきちんと描けているか

30代という年代は、結婚や出産、育児といった様々なライフイベントが発生します。企業は、志望者が今後どのようなプランを描いているのかを知りたいと考えています。

まずは現状を整理し、これから5~10年後のライフ・キャリアプランを描いた上で、どのような働き方や待遇がベストであるのかを確認しておきましょう。

その際は、自分のライフ・キャリアプランの年表を作ることもおすすめです。プライベートとキャリア両方のイベントや目標などを年表に記入し、偏りや無理のないように整理していくことで、堅実なライフ・キャリアプランが完成します。

2.即戦力となれるスキルや実績

30代女性の転職者は、新卒の社員とは異なり、社会人としての基礎的なスキルやビジネスマナーなどを身に付けていることが大前提とされます。そのため、入社後は即戦力として活躍できることが期待されています。

入社した際には、短期間で即戦力となり、結果を出せるようなスキルや実績があることを、きちんとアピールすることが大切です。

3.管理・マネジメントスキル

特に30代後半の転職では、組織管理能力やマネジメントスキルを備えていることも求められます。チームのリーダーやマネージャーとしての経験やスキルがある方ほど、転職も成功しやすくなるでしょう。

4.新しい環境への順応性

企業には、それぞれが大切にしている理念や行動指針といった価値観・社内文化があります。30代となると、新しい環境や今までの職場とは異なる価値観に違和感を覚えることもあるでしょう。

そのような場合でも、異なる価値観や文化を受け入れ、順応していくことのできる柔軟性が、30代の転職者には求められています。

30代女性の転職を成功させるために準備したいこと

転職を成功させるためには、念入りな準備が不可欠です。30代女性の場合、どのようなところに重点を置いて準備を行うべきなのでしょうか。

転職先候補の情報収集をする

転職先候補の情報収集をする際は、その企業でミドル世代の女性が活躍しているかどうかを確認しましょう。

また、近年では、仕事と家庭を両立できる働き方をサポートする制度を導入する企業も増えています。企業のウェブサイトをチェックしたり、転職エージェントに相談したりして、家庭を持つ女性も活躍できる環境であるかどうかなど、情報収集を行いましょう。

念入りに自己分析を行う

未経験職への転職を希望する場合は、志望する仕事で求められるスキルや経験を知り、自己分析を念入りに行うことがポイントです。これまでのキャリアを振り返り、志望先の未経験の仕事でも活かせるスキルや経験を明確にしておきましょう。

さらに、志望する仕事に活かせる資格取得に向けて勉強したり、ビジネス講座を受けたりすることも、志望先へのアピールにつながります。スキルや知識を積極的に学びながら、どうしてもそこで働きたいという熱意を伝えましょう。

30代女性の転職は、しっかりとしたプランを立てて行おう

30代女性の転職は、これまでの職務経験と関連がなく、未経験で就きやすい仕事は限られる半面、30代前半までは転職しやすい年齢でもあります。

異職種への転職を考えている方は、ライフイベントも含めたキャリアプランをしっかり描きながら、準備を始めておくと良いでしょう。

 関連ページ

30代女性に人気の職種とは?転職を成功させるためのポイントに関するページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。