転職の相談は電話でもできる!行き詰まったときに相談すべき相手とは|求人・転職エージェント

転職エージェントとは

転職サイトと異なる転職エージェントの特徴と役割について

転職の相談は電話でもできる!
行き詰まったときに
相談すべき相手とは

初めての転職エージェント FAQコンテンツ

転職をする際に、様々な不安や悩みを抱える方も少なくはないでしょう。
「異業種への転職は可能なのだろうか」「働きながらでも転職活動を進められるのだろうか」「自分は本当に転職すべきなのだろうか」など、転職そのものに対する悩みもあれば、そもそも転職すべきかどうか悩んでいるというケースもあると思います。
このような悩みは、自分一人で考えていても、なかなか答えは出てきません。第三者に相談することで、問題を前向きに解決していきましょう。

相談方法は電話がおすすめ!

転職に関する相談は、「対面」「メール」「電話」のいずれかですることになるでしょう。ここでは、それぞれの相談方法を比較してみました。

相談方法 メリット デメリット
対面 実際に顔を合わせて話をすることで、相手の意図や考えを具体的に掴みやすい。
こちらの考えていることも伝わりやすく、しっかりと話を進めることができる。
時間を作らなければならない。
仕事帰りに近隣の飲食店などで話をした場合、職場の人に聞かれてしまうおそれがある。
メール 時間的な制約が少なく、いつでも思い立ったときに書ける。 一つひとつのレスポンスに時間がかかる上に、いつ返事をくれるかは相手次第となる。
返事が来ないことで、ストレスが溜まってしまうこともある。
電話 相手の声が聞こえるため、ニュアンスも掴みやすく、レスポンスも良い。
誰かに聞かれる心配もなければ、わざわざ出向く必要もない。
なし

以上のように、電話による相談は、対面やメールの良いとこ取りとなっています。

転職について相談すべき相手とは

転職の相談を誰にするかは、とても重要なポイントです。
相談相手を間違えると、誤った方向へ誘導されてしまったり、その後の転職活動の妨げになってしまったりしかねません。相談相手は慎重に考えましょう。
以下に相談相手として挙がりやすい第三者について、その特徴を紹介します。

相談相手1.同僚

現在の職場関係の人への相談は、避けたほうがいいでしょう。どれだけ信頼できる相手であっても、思わぬところから情報がもれてしまう可能性があります。
波風を立てずに転職活動を進めるためには、現在の職場に近い方に対し転職を匂わせる言動をするのは禁物です。

相談相手2.友人・家族

友人や家族は、親身になって相談にのってくれますし、情報がもれるリスクも少ない相談相手です。
ただし、「転職についての悩みや愚痴を吐き出して発散したい」というときには良くても、建設的な意見が聞きたいというときには注意しなければいけません。
友人や家族は、転職のプロではありませんから、アドバイスをうのみにしてしまうと、転職活動の方向性を見誤ってしまう可能性もあります。
個人の主観ではなく、冷静な市場分析などを基にしたサポートを得たい場合は、友人や家族は相談相手として不適切といえます。

相談相手3.転職エージェント

転職エージェントは、業界や転職市場についての最新の情報や、転職ノウハウを豊富に持っています。
数多くの転職事例を知っているプロですから、適切なアドバイスがもらえるでしょう。
転職について、正確なアドバイスを得たいのであれば、転職市場に詳しいプロへの相談がおすすめです。

マイナビエージェントの電話相談について

マイナビエージェントでは、転職に関するあらゆる相談を、電話ですることができます。
実際に会うことで得られるメリットもありますので、基本的には対面でご相談をお聞きすることをおすすめしておりますが、忙しくて来社できないといった場合は、気軽にお電話での相談をお申し付けください。

電話相談は、気軽に何度でも利用できますから、転職活動中の悩みについてしっかりサポートを受けながら、有利な転職を目指せます。

<マイナビエージェントで電話相談を受けるには>

まずはマイナビエージェントに登録をして、キャリアカウンセリングを電話で受けたい旨をお知らせください。

転職の相談は電話でもできる!行き詰まったときに相談すべき相手とはページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。