転職の流れがわからない...転職活動を始めたばかりの方へ|求人・転職エージェント

転職成功ノウハウ

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

転職の流れがわからない...転職活動を始めたばかりの方へ

転職ノウハウ
最終更新日:2018/12/14

key_column_flow.jpg初めての転職は誰だって不安なもの。「どう進めればいいのだろう?」と迷ってしまわないように、まずは一通りの流れを押さえておくことがおすすめです。

転職先の探し方は、大きく分けると「自分で探す」か「転職エージェントを利用する」かの2択となり、同じ「自分で探す」でもハローワークや各種の転職サイト、求人誌といった情報源の中からどれを利用するのかに分けられますし、「転職エージェントを利用する」でも、どのエージェントを利用するかで多少やり方が変わってきます。

ここでは、マイナビエージェントを利用した転職の流れを紹介しますので、自身に合った転職方法を見つける参考にしてください。

「転職サイト」と「転職エージェント」の違いとは?

マイナビエージェントを使った転職の流れを見ていく前に、まず混同しやすい「転職サイト」と「転職エージェント」の違いを確認しておきましょう。

・転職サイト

「転職サイト」は、その名の通り、求人情報を集めて掲載したサイトのことです。会員登録をすれば作成した履歴書やプロフィールが登録でき、気になった案件はWeb上ですぐに応募できるようになっているのが一般的で、自分のペースで転職活動を進めたい人に向いています。

・転職エージェント

これに対して、「転職エージェント」は、登録すると選任のキャリアアドバイザーが付き、まずキャリア相談を行った後、相談結果に基づいて案件の紹介、面接の日程調整、内定後の条件交渉まで行ってくれるのが特徴です。

「キャリアについて相談できる」「転職エージェントしかもっていない非公開求人を紹介してもらえる」「履歴書の書き方や面接対策などを指導してもらえる」など、転職サイトにはないメリットがあります。エージェントの報酬は求人を出す企業側が支払いますので、求職者は無料で利用できます。

マイナビエージェントを利用した転職の流れ

マイナビエージェントを利用した場合、転職開始~転職先への入社とその後のフォローまではおよそ次のような流れになります。なお、平均的な転職活動期間は3ヵ月ほどです。また、その中の大半は在職中に転職活動を始め、転職先が決まってから退職する人になります。

STEP1)転職の目的を明確にする

転職は人生の大きな転機。「転職したい!」という思いだけで行動し、今の仕事の何が不満なのか、どんな仕事がしたいのかなどの自己分析を疎かにしてしまうと、後で「こんなはずじゃなかった...」ということになりかねません。

そこで最初に「なぜ転職したいのか」「どんな仕事に就きたいのか」「自分にはどんな強みや弱みがあるのか」を考え、これらを明確にしておくことが重要です。

頭の中だけで考えていてもなかなかまとまりませんから、できれば紙に書き出してみるとよいでしょう。その結果、「自分の求めるものは転職しなくても得られそうだ」という場合は、転職自体を見直すのもひとつの選択肢です。

新しい業界、業種に挑戦してみたい時は、その業界や業種の特徴やどんな会社があるのか、どんな働き方ができるのかなどについて、インターネットで調べたり、実際にその職業に就いている人に話を聞いたりして、広く情報を集めてみましょう。

STEP2)転職エージェントに登録する

転職の目的がある程度はっきりして求めているものがわかったら、もしくは自己分析がなかなか上手くいかなくて誰かに相談したいと思ったら、マイナビエージェントに登録する段階へと進みます。

Webサイト上の「簡単無料転職支援サービス申し込み」を選択し、基本的なプロフィールをはじめ、最終学歴、職務経歴、希望勤務地、希望業種といった事項を入力していきましょう。記入事項が多くて大変ですが、これまで過去に担当した職務の内容や希望について詳細に記入しておくと、より自分の条件にあった案件を紹介してもらえる可能性が高まります。

登録した情報はマイナビエージェントで確認され、登録サポートからメールか電話により、面談(キャリアカウンセリング)の日程の連絡が届きます。

STEP3)面談(キャリアカウンセリング)

キャリアアドバイザーと1対1で、これまでの経歴や希望の業界や職種、転職に期待することなどを伝えます。専用の個別面談ルームで行うのが基本ですが、オフィスまで足を運ぶのが難しい場合は、電話でも行うことができます。

先に入力した登録情報とともに、ここで伝えた情報はエージェントが転職先を紹介する際の基準となるので、嘘を言ったり隠し事をしたりせず正直に話すことがポイントです。しっかり自分の希望を伝えてください。

職種や業種に迷いがある場合はアドバイスを受けることもできます。面談を通して、転職の目的や実現したい条件がより明確になり、自分の客観的な強みや弱みもはっきりしてきます。

STEP4)求人紹介

面談によって転職の目的や希望の職種・業種が明確になったら、マイナビエージェントが持つ公開・非公開の求人情報の中から、条件に合った求人が紹介されます。非公開求人とは一般の転職サイトなどでは公表されていない、そのエージェントだけが扱う求人のことで、その数は転職エージェントが扱う求人の約8割に上ります。

求人紹介では、仕事の内容や条件面だけでなく、求人票からだけではわかりづらい企業の社風や雰囲気、業界の成長性・動向、入社後のキャリアパス、書類選考・面接選考通過の難易度についても詳細な情報を伝えてくれますし、結論を急がされることもないので、自分に合っているかどうかじっくり考えることができます。

STEP5)応募・面接

応募する企業が決まれば、キャリアアドバイザーが応募手続きを行ってくれて、応募書類といっしょに提出する推薦状も書いてくれます。また、書類選考・面接選考の通過率を高めるために、応募書類の添削と面接対策を行ってくれるので、これもぜひ利用しましょう。

履歴書・職務経歴書は、応募先企業に対して最初に自分をアピールする手段ですから、整っていて見やすく、採用担当者の目に留まるような書類を作ることがとても大切です。

そのためには「誤字脱字をなくす」「年号を統一する」などといった初歩的なことから、「簡潔かつわかりやすく伝える」といった内容に至るまでクリアすべきポイントは多く、慣れていなければなかなか大変です。

マイナビエージェントでは、専門家が履歴書の書き方をアドバイスしたり、初歩的なミスをチェックしたりするので、書くのが初めての人でも好感をもたれる履歴書を作成しやすくなっています。

面接対策も充実しており、面接の雰囲気に慣れることができるように模擬面接を行ってくれたり、企業によっては過去の面接で聞かれた内容を事前に教えてもらえたりということもできます。

また、面接後は企業側に評価のポイントを聞き、フィードバックしてくれるサービスもあるので、たとえ不合格でも次の面接に生かすことができます。

STEP6)内定・入社

見事面接を突破し、内定・入社が決まってもキャリアアドバイザーのサポートは終わりではなく、勤務開始日の調整や自分からは言い出しにくい給与などの条件面の調整を頼むことができます。

また、転職のよくある悩みとして「上司に退職の意思を伝えたところ、強い引き止めにあって円満退職が難しそう」というものがありますが、キャリアアドバイザーからは退職に向けての退職交渉や関係者へのあいさつ、引継ぎについてのアドバイスももらえるので、安心して新しい職場へと進むことができます。

STEP7)アフターフォロー

転職後も、長期的なキャリアアップ支援が受けられます。

転職の流れがわからない...転職活動を始めたばかりの方へに関するコラムページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。