第二新卒が大手企業から内定をもらうための方法|求人・転職エージェント

第二新卒の転職

第二新卒専任のキャリアアドバイザーが、あなたの転職をしっかりサポート

第二新卒が大手企業から
内定をもらうための方法

第二新卒向け 転職ノウハウ・お役立ちコンテンツ

「第二新卒なら、大手企業への転職は諦めた方がいい」そんな話を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。しかし、それはあくまで昔の話。第二新卒を歓迎している企業が増えている近年、大手企業への転職を諦める必要はありません。ではここで、大手企業への転職を目指す第二新卒の方に、成功する秘訣をお教えしていきます。

まず、第二新卒のデメリットをしっかりと把握しておくことです。第二新卒ならではのメリットは、これまでお伝えしてきたとおりですが、メリットがあればデメリットも存在するもの。あなたがどれだけ優秀な人材であっても、やはり最初は「前の会社を早く辞めてしまった人」という見られ方をしてしまいます。実際に第二新卒の方は、それぞれ理由はあっても早期退職したという事実があるわけですから、「第二新卒=すぐ辞めてしまう」というイメージはついてしまうのは仕方のないこと。これは第二新卒として転職活動を行なううえで、避けては通れない課題です。この課題から目をそらさず、自分がどう見られているか客観視することが大切です。

次に、退職理由を採用側に明確に伝えることです。これは第二新卒に限らず大切なことではありますが、大手企業に転職したいと考える方にとっては特に重要なポイントです。大手企業は従業員数が多いので、必然的に採用の機会も多くなります。つまり、自分以外の第二新卒の方と接している機会が多いので、「自分は他の第二新卒と違って、退職したときの反省点を踏まえている」というアピールが大切になってくるのです。他の第二新卒の方と差をつけるという意味でも、また自分の魅力をしっかりと生かすという意味でも、自身の反省点をいま一度見直し、退職理由の上手な伝え方を考えましょう。

たとえ本当のことであっても、「上司のせいで退職した」「職場の環境が悪かった」という退職理由は、やはり「人のせいばかりにして、反省をしない人だ」「うちの会社に入っても、同じように辞めてしまうのではないか」と思われてしまいます。また、大手企業の採用担当は百戦錬磨です。たくさんの転職者と面接を行なっているので、嘘をつけばすぐ見抜かれてしまいます。嘘や付け焼刃ではなく、自分の素直な気持ちを丁寧に伝えるとともに、常に真摯な姿勢を心がけましょう。

上記でお伝えしたポイントをしっかりと踏まえ、対策を練ることによって、大手企業からの内定をもらいやすくなります。中には内定辞退をする方もいらっしゃいますが、第二新卒の内定率そのものは決して低くはありません。大手企業に転職した先輩たちも多くいますので、最初からネガティブに考えてしまわず、しっかりと対策を練るようにしておきましょう。第二新卒ならではの注意点を把握しておくことが、大手企業への転職を成功させる秘訣です。

キャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策までキャリアアドバイザーに相談する

「第二新卒とは」TOPにもどる

 関連ページ

第二新卒が大手企業から内定をもらうための方法のページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。