優秀な転職エージェントとは?相性・能力を見極める選び方|求人・転職エージェント

転職エージェントに関するFAQ

転職エージェントや転職サイトご利用・活用方法などの疑問やお悩みを解決!

更新日:2022-04-28

優秀な転職エージェントとは?相性・能力を見極める選び方

転職先選びは、よく恋人探しにも例えられるほど、人と人との関係が大切です。

だからこそ、求職者と企業のあいだを取り持ち、いわば「仲人」のように縁をつないでくれるキャリアアドバイザーの存在は非常に重要です。能力が高く、自分と馬の合うキャリアアドバイザーに出会えるかどうかが、転職の結果に直結するといっても過言ではありません。

では、いったいどうすれば、そんな人に出会えるのでしょうか?

ここでは、「優秀なキャリアアドバイザーとはどんな人か」にも触れつつ、「キャリアアドバイザー選びの際に重要なポイント」をご紹介します。

目次

優秀なアドバイザーに出会えたときのメリット

優秀なキャリアアドバイザーに出会えたら、後悔のない100%満足のいく転職ができる可能性が高くなりますが、具体的には次のようなメリットがあります。

自分にマッチした企業を紹介してもらえる

世の中にはいろいろな業種・職業がありますが、すべてを経験してから自分の行くべき道を決められるわけではありません。そのため、転職先を選ぶにも自分の知っている業種、職種という狭い範囲で考えてしまいがちです。優秀なキャリアアドバイザーは、求職者の希望をしっかり把握します。そして、求職者のスキルと希望がマッチする企業を、広い選択肢の中から提案してくれます。その中で、思いがけない選択肢があることに気付くこともあります。また、自分のどの部分が企業のニーズにマッチしているのかを具体的に説明してもらえることは、ミスマッチの防止にもつながります。

実際にあった利用者の声はこちら。

書類選考や面接が成功しやすく、内定が出やすい

求職者が自分の強みと企業のニーズをしっかり把握でき、それを提出書類や面接でアピールできることは、書類の通過率や内定率を上げることになります。また、評価の高い優秀なキャリアアドバイザーの紹介であれば、企業も「あの人の紹介なら間違いないだろう」と考えるため、さらに書類選考の通過率が上がるのは見逃せないメリットです。面接でも「あの人が推薦してくれるなら大丈夫だろう」という安心感が働き、最初から好印象を持ってもらえることが多いです。

実際にあった利用者の声はこちら。

入社の押し付けがなく、本当に自分に合った企業を選ぶことができる

転職エージェントの収入は、採用の決定で企業から受け取る手数料となっています。このため、内定が出ると早めの入社をすすめる転職エージェントが多いのが現状です。しかし、優秀な転職エージェントは、それが求職者にとって良い選択にならないであろうと思われる場合は、転職活動を一度見送る事をすすめることもあります。そのため、本当に自分に合った企業を選べる可能性は高くなるといえます。

実際にあった利用者の声はこちら。

優秀なキャリアアドバイザーに巡り合うためのポイント

担当するキャリアアドバイザーは、転職エージェントが選ぶため、求職者がキャリアアドバイザーを決めることはできません。ただし、優秀なキャリアアドバイザーに巡り合うためのポイントはあります。

希望する業界や職種とマッチした転職エージェントを選ぶ

転職エージェントには、業界、業種や地域を問わずに幅広い求人案件を持つ「総合型」と、業種や業界、地域、求職者の年代などを絞って、より専門的なサポートを行う「専門特化型」の2つのタイプがあります。

総合型は、自分では考えてもみなかった新しい分野を含め、幅広く求人を紹介してもらえる一方、「IT業界」や「総務管理系」など個々の特定の分野については、知識や情報に疎い場合があります。専門特化型は、キャリアアドバイザー自身が、紹介する求人の業界出身であることも多く、より深い知識や、情報に基づいたアドバイス、面接対策ができる反面、紹介できる案件数は少なくなる傾向があります。

転職エージェントにどのようなサポートを求めるのかを明確にして、自分に合ったタイプのエージェントを選ぶのが、優秀なキャリアアドバイザーに出会うための第一歩です。

マイナビエージェントは、全国各地のマイナビ法人営業担当が、大手上場企業からベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの企業人事と接点を持っており、業界や業種、地域を問わない総合型のサービスを提供しています。
また、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは、さまざまな業界出身者も数多く在籍し、業界別の専任制となっているため、専門特化型のメリットも有しています。

このように、「総合型」と「専門特化型」の2つのサービスを兼ね備えた転職エージェントがマイナビエージェントなのです。

早速、マイナビエージェントに相談したいという方はこちら。

扱っている求人件数が多い転職エージェントを選ぶ

どんなにキャリアアドバイザーが優秀でも、扱っている案件数が少なければ、なかなか自分に合った転職先を紹介してもらえません。その転職エージェントだけが扱う「独占求人」の数を含め、取扱案件数は多いに越したことはありません。

キャリアアドバイザーとの相性や能力を見極めるためのポイント

転職エージェント選びを失敗しなければ、優秀なキャリアアドバイザーが担当になる可能性は高くなります。

ここでは、担当となったキャリアアドバイザーが優秀であるのかどうか、自分との相性はいいのかを見極めるためのポイントをご紹介します。

キャリア相談から丁寧に行ってくれるか

転職は早く決まることも大切ですが、求職者の希望に沿った、満足できるものでなくては意味がありません。キャリア相談は、求職者の希望や現在のスキル、強みなどを確認する時間ですから、キャリア相談が丁寧か否かは、良いキャリアアドバイザーかどうかを判断する指標になります。

マイナビエージェントに寄せられた「相談」についての声はこちら。

レスポンスが速いか

キャリアアドバイザーは、1人で複数人の求職者を担当しているのが普通です。その中で、常にレスポンスが早いキャリアアドバイザーがいれば、求職者の希望や状況がしっかり頭に入っている、業務遂行能力が高い優秀なキャリアアドバイザーである可能性は高いといえるでしょう。

マイナビエージェントに寄せられた「レスポンス」についての声はこちら。

自分との相性がいいか

キャリアアドバイザーも人間ですから、どんなに優秀な人でも自分とは性格が合わないということも起こります。話しやすいか、スムーズにやりとりができるかなど、自分との相性も面談の際に確認しましょう。

なお、相性が悪いなどを理由に、今のキャリアアドバイザーが自分に向いていないと思った場合、多くの転職エージェントでは担当を変更してもらうことができます。言いにくいかもしれませんが、次にどんな人に担当してほしいかをはっきりさせるためにも、チェンジの理由は正直に伝えることが大切です。

マイナビエージェントに寄せられた「相性」についての声はこちら。

転職先選びと同様にキャリアアドバイザー選びも慎重に

良いキャリアアドバイザーに出会えるかどうかは、転職の成否に直結する重要事項です。急いで決めてしまわずに、じっくりと自分に合った転職エージェントとキャリアアドバイザーを見定めてください。

マイナビエージェントは、「業界ごとに専門のキャリアアドバイザーが担当すること」「転職を成功に導くために、最大限のサポートをさせていただくこと」など、多くのメリットがあります。転職を思い立ったら、マイナビエージェントにお問い合わせください。

転職を検討されている方は
マイナビエージェント
ご相談ください

転職回数別・年代別サポート

ご状況に合わせた転職ポイントはこちら

転職エージェントお役立ちコンテンツ