転職エージェントとの面談に向けて準備しておくべき3つのこと|求人・転職エージェント

転職エージェントとは

転職サイトと異なる転職エージェントの特徴と役割について

転職エージェントとの
面談に向けて
準備しておくべき3つのこと

初めての転職エージェント FAQコンテンツ

転職活動において、様々なサポートをする転職エージェント。その中でも、キャリア面談(転職エージェントとの面談)を通して求人を紹介してくれるフェーズは、最も重要といって良いでしょう。

ここでは、キャリア面談の重要性と、面談に際して準備するべき3つのことをご紹介します。

キャリア面談の重要性

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、キャリア面談を通して、あなたが転職によって叶えたいことや、あなたのスキル、キャリア、会社に求める条件などを聞き取り、紹介する求人を探します。ですから、求職者は数ある求人の中から、自分で応募先企業を探す必要はありません。

つまり、良い転職先に出会えるかどうかは、キャリアアドバイザー次第であり、そのキャリアアドバイザーとの面談によって、転職活動は大きく左右されるといっても過言ではありません。

転職を成功させるためにも、キャリア面談は入念な準備をおすすめします。

転職エージェントに良い企業を紹介されるには

ここでは、転職エージェントから良い企業を紹介されるために準備すべき3つのことをご紹介します。転職エージェントとの面接に臨む前に、ここで紹介する要素は全て満たせるようになっておきましょう。

1.転職時期を明確に定めておく

企業にとって中途採用とは、退職者の抜けたポジションを補充するためだったり、新規プロジェクトの重要なポジションについての採用であったりすることが多いので、基本的にはスピード重視となっています。「いつか良い人が来てくれれば採用しよう」などと、悠長に構えてはいません。

ですから、転職エージェントが企業に人材を紹介する際も「良い会社があれば転職しようと考えている人」と「なるべく早く転職しようと考えている人」とでは、どうしても後者のほうが紹介しやすくなるのです。

焦って転職をする必要はありませんが、だからといってのんびりしすぎてしまうと、それだけ機会を損失することにもつながります。少なくともいつまでには転職を完了させたいか、自分の中で明確なリミットを設けておき、それを転職エージェントに対してもしっかり伝えるようにしましょう。

2.自身のスキルや経験を棚卸しておく

具体的なスキルや経験を持ったアピールポイントのある人は、それだけ転職エージェントも企業に紹介しやすくなります。ですから、転職エージェントが担当する多くの求職者の中で、具体的なスキルでアピールできる人材のほうが優位に立てることは間違いありません。

転職エージェントとの面談前に、自分がこれまで積み上げてきた経験や身に付けたスキルについて、具体的な数字も交えて語れるようになっておきましょう。

もちろん、キャリア面談の場では、キャリアアドバイザーは具体的なアピールポイントを探そうとします。起業によってもアピールすべき点は変わりますから、無理に絞り込まず、キャリアアドバイザーには思い付く全てのアピールポイントを伝えましょう。

3.希望の会社や条件を明確にしておく

「良い会社に転職したい」というのは全ての転職者の思いですが、良い会社の条件は人によって様々です。自分が重視する労働条件のポイントなどを、できるだけ具体的に話せるようにしておきましょう。転職エージェントに対して条件を明確に提示できれば、「それであれば、あの会社が紹介できそうだ」とイメージを持ってもらいやすくなるでしょう。

「今より良い会社に行きたい」では、転職エージェントもどのような企業を紹介すれば良いのか迷ってしまいます。

面談当日に気を付けたい訪問前のチェック項目

転職エージェントから良い企業を紹介してもらうために準備すべきことを紹介してきましたが、ここでは、面談当日、転職エージェント訪問前に注意すべき点をまとめました。

転職エージェントは会社で働く人間として、企業へ紹介をするわけですから、「約束の時間に遅れそうなのにその旨について連絡をしない」「遅刻したにもかかわらず謝らない」といった人では問題です。以下について、しっかりと確認しましょう。

1.面談の時間や場所に誤りはないか

企業との面接時がそうであるように、転職エージェントとの面談でも遅刻は絶対にしてはいけません。場所を間違えていた、時間を間違えていた、というのも言い訳にはなりませんので、面談当日も必ず確認をしてから家を出るようにしましょう。

2.履歴書や職務経歴書など、忘れ物はないか

履歴書や職務経歴書といったあなたの経歴を示した資料を忘れてしまうと、スキルやキャリアの聞き取りがスムーズに進まなくなるだけでなく、忘れ物をする人は信用できないと思われてしまう可能性もあります。こうした資料類はもちろんのこと、筆記用具などもしっかりと準備し、忘れ物ゼロを目指してください。

3.服装は乱れていないか

どんなに優秀なスキルや実績を持っていたとしても、見た目がだらしない人は、第一印象でマイナス評価を受けてしまいます。そうして失った点数を回復させることはかなり難しいことでもありますので、単純なことではありますが、服装や見た目には十分注意を払いましょう。

転職エージェントに好感を持ってもらうことが、良い転職への近道

転職エージェントにとっておすすめしたい人材となることができれば、より良い条件の企業を紹介してもらえる可能性が高くなり、良い転職を実現する近道になることは間違いないでしょう。

企業面接ではないからと気を抜くのではなく、すでに勝負は始まっているという気持ちで、最初から全力を出すようにしてください。

転職エージェントとの面談に向けて準備しておくべき3つのことページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。