第二新卒のコンサル業界への転職で求められる人物像や志望動機は?|求人・転職エージェント

第二新卒の転職

第二新卒専任のキャリアアドバイザーが、あなたの転職をしっかりサポート

第二新卒のコンサル業界への
転職で求められる
人物像や志望動機は?

第二新卒向け 転職ノウハウ・お役立ちコンテンツ

第二新卒で未経験からコンサルティング業界への転職はできるのでしょうか?結論からいうと、第二新卒採用はコンサルティング業界でも盛んといえます。

ここでは、コンサルティング業界の種類や、コンサルタントに求められる人物像、第二新卒がコンサルタントになるための志望動機の書き方の他、転職エージェント利用のメリットについてまとめました。

コンサルティングファームの主な種類

コンサルティング業界と一言でいっても、会社によって行う業務は様々です。
ここでは、主なコンサルティングファームの種類をまとめてみました。

・戦略系コンサルティングファーム
戦略系コンサルティングファームは、多国籍大手企業や官公庁に対して、経営戦略、新規事業戦略、M&A戦略などのコンサルティングを行います。

マッキンゼー・アンド・カンパニー、ボストンコンサルティンググループ、ベイン・アンド・カンパニー、A.T.カーニーなどが有名です。

・業務系・IT系コンサルティングファーム
企業の業務プロセスやオペレーションプロセスに対してコンサルティングを行うのが、業務系・IT系コンサルティングファームです。

主な施策としては、業務系のITシステムの導入などが一般的です。大手ファームでは、経営戦略についてもコンサルティングしています。アクセンチュアやPwCコンサルティング、デロイト トーマツ コンサルティング、アビームコンサルティングなどが有名です。

中堅IT系コンサルティングファームでは、ガートナー ジャパン、フューチャーアーキテクト、ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズなどが有名です。

・その他のコンサルティングファーム
人事コンサルティングやシンクタンク、財務アドバイザリー、監査法人系コンサルティング、事業再生系コンサルティングなど、ジャンルに特化したコンサルティングファームが多数あります。

未経験の第二新卒にコンサルティング業界で求められる人物像とは?

コンサルティング業界には様々なジャンルのファームがありますが、どのコンサルティング業界でも求められる共通の人物像があります。

未経験の第二新卒の場合は「ポテンシャル採用」といい、特に人物重視で採用が進められますので、下記の要件をきちんと押さえておきましょう。

・論理的な思考力
コンサルタントは問題を解決するために、論理的な思考力が求められます。

・コミュニケーション能力
コンサルタントはクライアントの持つビジネスの課題に対し、問題がどこにあるのかをヒアリングする必要があります。また、施策の実施段階では、大きな変化を嫌がるクライアント社内の人を説得する必要が出てくることもあります。

・ハードワークに耐えられる心身
コンサルタントの仕事場は主にクライアントの企業内であることが多く、クライアント企業の社員を納得させる仕事ぶりを見せなくてはなりません短期間でクライアントよりも深い業務知識を得て、適切にアドバイスをするためには、かなりのハードワークが求められるでしょう。

第二新卒としてコンサルタントを目指す志望動機

コンサルタントを目指す際に最も良くないものは、「かっこ良いから」「高給だから」といった表面的な志望動機です。実際のコンサルタントの仕事内容はハードで、能力主義の厳しい職種といえます。

大手戦略コンサルティングファームでコンサルタントが最初に教えられる有名な言葉に「Up or Out(アップ・オア・アウト:昇進せよ、さもなくば去れ)」という言葉があるそうです。

能力主義で徹底的にふるい落とされ、最後に残るのはパートナーと呼ばれる共同経営者のみという、厳しい働き方を表現しています。

しかし、多くの現役コンサルタントは、きちんとした将来図を描いており、将来の自分のキャリアにコンサルティングのスキルやコンサルタントとしての経歴が役立つという、ポジティブなイメージを持っています。そして実際、コンサルティング会社から離れても、様々な形で活躍しています。

第二新卒といえども、コンサルタントという仕事の先にどんな未来を期待しているのか、考えておいたほうが良いでしょう。

第二新卒としてコンサルタントを目指すなら転職エージェントを利用しよう

第二新卒として、未経験でコンサルタントを目指す場合は、特に事前の下調べや、信頼できる転職エージェントからの情報収集は必須といえます。コンサルティングファームの種類によって、必要とされるスキルや資格、好まれるタイプ、受けの良い志望動機も異なります。

中には面接だけでなく、かなり長時間の筆記試験を行うファームもあるため、できるだけ多くのサポートを得て選考に臨みたいものです。

コンサルティング業界はハードワークが求められますが、給与水準も高くステータスがあり、短期間で大きく成長できる、やりがいのある業界です。信頼できる転職エージェントとともに、コンサルティング業界を目指してみてはいかがでしょうか。

転職をお考えの方へ。

転職活動は情報収集が命です。第二新卒という貴重なチャンスで転職を成功させるためにも、転職の知識は身につけておきましょう。

 その他のお役立ちコンテンツ

「第二新卒とは」TOPにもどる

第二新卒のコンサル業界への転職で求められる人物像や志望動機は?ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。