転職しないのに転職エージェントに登録するのはあり?利用のメリットも解説|求人・転職エージェント

更新日:2021/11/12

転職全般

転職しないのに転職エージェントに登録するのはあり?利用のメリットも解説

common_873.jpg

「いますぐに転職する予定はないけれど、転職エージェントのサービスを受けてみたい」と感じた経験はないでしょうか。転職エージェントは利用者の転職を支援するサービスであるため、転職の予定がないと利用できないと思う方もいるかもしれません。

そこでこの記事では、転職しないのに転職エージェントを利用するのはありなのかについて解説をします。これから転職エージェントを利用してみようと考えている方に向けて役立つ内容をまとめました。

目次

いますぐ転職しないけれど転職エージェントは利用できる?

common_873_1.jpg現在は転職を考えていないという方でも、転職エージェントは利用できます。なぜなら利用者の中には「いますぐ転職をするべきか知りたい」「キャリアプランの相談を聞いてほしい」といったニーズを抱えている方もいるためです。

転職をするか迷っていたり、転職に関するアドバイスを求めていたりする段階の方にとって、転職エージェントは最適な相談先といえます。転職エージェントによっては公式サイトに「相談だけの利用も可能」と明記していることもあるため、少しでも興味を持ったら利用してみるとよいでしょう。

転職しない方が転職エージェントを利用するメリット

common_873_2.jpg現時点で転職を考えていない方でも転職エージェントを利用するメリットはあります。特に、転職のプロから有益な情報を教えてもらいたい方にはおすすめです。

ここでは、転職しない方が転職エージェントを利用するメリットについてまとめました。今後のキャリアを築くうえで、転職エージェントの活用方法を確認しましょう。

転職したほうがよいかを客観的に判断できる

転職エージェントでは転職市場に精通したプロのキャリアアドバイザーから、的確なアドバイスが受けられます。現在の自分が転職するべきかどうかを客観的な視点から判断してもらえるのは、大きなメリットでしょう。また、スキル面での不安やキャリアに関するプラン、現職での悩みなどあらゆる相談も可能です。

他者からアドバイスを受けることで、これまで持っていなかった視点や価値観を手に入れるチャンスに恵まれます。転職に関して視野を広げたいという理由で利用する方も少なくありません。

自分自身の市場価値を把握できる

キャリアアドバイザーに相談することで、自分の経験やスキルが市場でどのように評価されるのかを知れます。具体的には、妥当な給与水準やおすすめの転職先などのアドバイスです。

また現在の状況に応じて、条件のいい求人も手配してもらえるでしょう。すぐに転職を考えていない方でも、自分のレベルを客観的に判断する機会となります。ビジネスマンにとって、転職市場から受ける評価は知っておいて損しない情報です。

転職エージェントに相談することでわかる情報は?

common_873_3.jpg転職エージェントを活用することで、まだ転職を検討していない方にとっても価値のある情報が手に入ります。ここでは、転職エージェントに相談することでわかる情報についてまとめました。実際の転職活動において、どのような情報が役立つのかを見てみましょう。

業界に関する情報

転職エージェントは各業界や企業に関する最新の情報・トレンドを熟知した転職支援のプロです。

ひとつの企業で長年働いてきた方や転職経験の少ない方の場合、これまで関わりの少なかった業界の情報は調べにくいでしょう。しかし転職エージェントを利用することで、業界の特徴や企業の内情を詳しく知れます。

転職に迷っている方であっても、他業界・他業種に関する知見は役立つものであるため、積極的にアドバイスを受けるのがおすすめです。

募集をかけている企業の情報

転職市場では気になる企業の求人が常に出ているとは限りません。また非公開求人と呼ばれる一般には公開されていない求人も、多く存在しているのが実情です。

転職エージェントでは、各企業が出している求人や詳細な情報について確認できます。非公開求人を多く扱っている場合、個人で転職活動をしていても目にできない求人に出会えるでしょう。現在どのような企業が求人を出しているのかを知ることは、転職するか否かを決める際に重要な情報のひとつです。

登録前に知っておきたい!転職エージェント利用の流れ

初めて転職エージェントを利用する方の中には、転職エージェントがどのようなサービスかイメージできないという方もいるでしょう。ここでは転職エージェント利用の一般的な流れを、簡単に紹介します。

  1. 無料申し込み
  2. 面談(対面・Web
  3. 求人紹介
  4. 応募(書類添削)
  5. 面接(模擬面接)
  6. 内定・入社(アフターフォロー)

この中でも「求人紹介」や「応募・面談」はいずれもひとりだけでは対策が難しく、想定している以上の時間を要することも珍しくありません。

転職エージェントでは、各段階においてポイントを押さえながら的確なアドバイスやサポートを受けられます。ひとりで悩み込んでしまうことがないため、初めて転職する方でも安心です。

転職しない方が転職エージェントを利用する際の注意点

common_873_4.jpgいますぐ転職しなくても利用できる転職エージェントですが、利用時には注意点もあります。利用の目的を明確に伝えないと、後でトラブルに発展する恐れもあるでしょう。ここでは、転職しない方が転職エージェントを利用する際に知っておきたいポイントを解説します。

「相談だけ」とは伝えない

現時点で転職を考えていない場合でも「相談だけを目的としている」と伝えるのは控えましょう。的確なアドバイスをもらうためにも、不誠実なコミュニケーションをとるのは好ましくないためです。「今後のキャリアについて相談がしたい」といった意志を伝えるのがよいでしょう。

またアドバイスをもらうために、うその理由を並べるのもマナー違反です。たとえば、転職を考えていないにも関わらず「いますぐ転職がしたい」と伝えることは避けます。あくまでキャリアについての相談が中心であることを伝えたうえで、サービス利用を依頼しましょう。

転職への考え方は明確に伝える

キャリアアドバイザーは利用者の意向や経歴をもとに、最適なアドバイスを考えます。転職に対してどのようなモチベーションを持っているのかを明確に伝えるのもポイントです。あらかじめ自分の転職希望度を話すことで、より的確なアドバイスがもらえるでしょう。

「いますぐ転職したい」や「条件に合ったよい求人があれば転職したい」など、具体的な転職意欲を示し、担当のキャリアアドバイザーと同じ温度感を共有することが大切です。

「やっぱり転職しない」と決めたらサービスを中断しよう

common_873_5.jpg転職エージェントは、途中で利用を止めても問題ありません。ここでは「転職エージェントを利用途中で止めたい」と感じたときの対処法について解説します。中断を伝える際に効果的な文例や、利用再開したいときに困らないコツなどもまとめました。

中断の申し込み方法と文例

利用を中断する際には、電話やメールにて伝えるのが効果的です。特にメールで利用中断を伝える際は、次のような内容を記載すると要件が伝わりやすいでしょう。

【タイトル】

今後の利用に関する申請/〇〇(自分の名前)

【本文】

(担当者名)様

いつもお世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

これまでいただいたアドバイスをもとに転職活動を続けてきましたが、一身上の都合により、利用を一時中断しようと考えております。

私事で大変恐縮ですが、また機会がありましたら、申し込ませていただきたく存じます。何卒よろしくおねがいいたします。

この度は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

〇〇(自分の名前)

ポイントは、これまでのサポートしてもらったことやアドバイスしてくれたことに対する感謝を述べることです。個人的に伝えておきたいことがあれば、合わせて記載するとよいでしょう。

利用再開の際に困らないようにする必要がある

転職エージェントはいつでも中断・再開ができます。利用中断そのものは決して悪いことではありませんが、再び利用しやすくなる状況をつくっておくことが重要です。

面接が決まっているにも関わらず音信不通になったり、紹介してもらった企業をすぐに退職してしまったりすると、転職エージェントから悪い印象を持たれるかもしれません。将来的に転職エージェントの利用再開を考えているのであれば、転職エージェントとの関係性が悪くならないように配慮をしましょう

サービスを利用する立場であったとしても、不誠実な対応避け、社会人としてのマナーを守ったコミュニケーションが大切です。

まずは相談から!マイナビエージェントは転職しない方でも利用可能

転職エージェントに相談をしてみたいと考えていても、どの転職エージェントを利用するべきか悩むといった方も少なくありません。実際に、転職エージェントはそれぞれサービスや特徴が異なっているため、ひとつのエージェントに絞るのは難しいでしょう。

そこでおすすめするのが、マイナビエージェントです。マイナビエージェントでは、現時点で転職を考えていない方向けに「相談のみ」のサービスを行っています。また、豊富な求人紹介と丁寧な選考対策が魅力です。

各業界に精通した専任のキャリアアドバイザーから、企業単位の対策やアドバイスをもらうことで、転職活動がよりスムーズに進むでしょう。

まとめ

common_873_6.jpgいますぐ転職しない方でも、転職エージェントを利用できます。自分のキャリアの参考となる情報や現在の市場価値を知るうえで、転職エージェントの利用は非常に効果的です。

一方で、転職に対する考え方は明確に示しておく必要があります。まだ転職する予定がない場合は「将来的に転職活動をするときの参考にしたい」と伝えてもよいでしょう。

転職は人生における一大イベントのひとつです。いまの職場に不満がある、もっと好待遇の職場で働きたいなどの理由から転職を検討している方は、ぜひマイナビエージェントにご相談ください。転職支援のプロがあなたに合ったアドバイスとサポートを提供いたします。

SNSシェア

注目コンテンツ