大手企業への転職にアナタは向いている?大手企業への転職のメリット|求人・転職エージェント

転職成功ノウハウ

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

大手企業への転職にアナタは向いている?大手企業への転職のメリット

転職ノウハウ
最終更新日:2018/12/14

key_column_major_companies.jpg転職を機に、大手企業で働くことを意識されている方もいると思います。しかし、そういった方々から「中小企業から大手企業への転職は難しいのではないか?」「大手から大手への転職で気を付けることは何なのか?」といった疑問が多く寄せられます。

ここでは、大手企業と中小企業の違いから、上記の疑問にある、中小企業から大手企業への転職や大手企業から大手企業への転職事情まで、詳しくご紹介します。

大手企業と中小企業の違い

まずは、大手企業と中小企業、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。自分のキャリアプランや職場に求める条件などと照らし合わせて、大手企業と中小企業、どちらが合っているのかを考えてみましょう。

大手企業のメリット・デメリット

大手企業の特徴としては、そのネームバリューや社会的信用の高さ、そして給与や福利厚生が充実していることなどが挙げられます。一方で、社員数の多さから人間関係が希薄になる傾向があるといった側面もあります。以下にメリットとデメリットをまとめました。

メリット

  • 社会的信用が高く、事業の将来性、安定性もある
  • 基本的な福利厚生はもちろん、家賃補助制度や資格支援制度などを備ている会社も多い
  • ボーナスや昇給に期待でき、退職金制度も充実している場合が多い
  • 産休、育休、介護、リフレッシュなどの休暇が取得しやすい

デメリット

  • 規模が大きい分、人間関係が希薄になる可能性がある
  • 中小企業と比べて、社長や役員とは距離が遠く、アイディアを発案しにくい
  • 社風や企業文化に共感できないと働きにくい

中小企業のメリット・デメリット

中小企業の場合、メリットとして任せてもらえる仕事の分野の幅広さや他部署との垣根の低さなどがある一方、大企業と比べ、給与やボーナスは期待しにくい点などがデメリットとして挙げられます。

メリット

  • 社長や役員と近い距離で働くことができる
  • 独自のアイディアを提案・実現しやすい
  • 部署間の垣根が低いため、幅広い業務を担当することができる

デメリット

  • 業務量に対して人員が足りないと、残業や休日出勤の負担が大きくなることもある
  • 大手企業ほどのボーナスや昇給は期待できないこともある
  • 大手企業ほど充実した福利厚生や各種手当は期待できないこともある

中小企業からでも大手企業に転職できる?

中小企業から大手企業への転職を望む場合、それまでに培ってきた経験やスキルが、志望する大手企業の業務内容や、欲しているスキルに合っているかどうかが重要になってきます。

大手で働いたことがないとなると、即戦力であることはもちろんのこと、ただ業務をこなす人材というだけではなく、採用することで企業側に大きなメリットとなることが求められます。

そのため、中小企業からの転職でも、優れた実績やスキルをアピールできれば、大手への転職も可能性が高くなるといえるでしょう。

大手企業への転職はマイナビエージェントがサポートします

マイナビエージェントは、大手企業への転職活動をサポートする体制が整っています。 ここでは、マイナビエージェントが持つ強みをご紹介します。

幅広い業界・企業へのパイプがある

マイナビエージェントには、全国各地にある大手上場企業の人事担当者とのパイプがあります。この豊富なパイプを活かし、転職希望者のキャリアプランや条件に応じて案件紹介を行っています。

一人で業界や企業の情報収集を行うよりも、必要な情報や求人案件を効率的に得ることができるのです。

転職成功事例も豊富

マイナビエージェントでは、担当のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリングから案件紹介、応募書類の添削、面接対策までをサポートします。

キャリアアドバイザーは、転職を通してステップアップした転職成功者の事例を豊富に持っています。大手企業への転職が初めてという方も、まずはお気軽にご相談ください。

転職活動の自己PRポイントと企業の気になる採用基準とはに関するコラムページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。