面談する際に準備することはありますか?|求人・転職エージェント

転職エージェントとは

転職サイトと異なる転職エージェントの特徴と役割について

転職エージェントを
利用して内定が決定
したら、成功報酬を
支払う必要はあるの?

初めての転職エージェント FAQコンテンツ

転職エージェントを利用して内定が決定したら、成功報酬を支払う必要はあるの?

数ある転職活動方法の中で、近年、特に注目が集まっているのが「転職エージェント」です。

ただ、比較的新しい方法であるだけに、「興味はあるけれど、どんな仕組みなのか、いまひとつわからない」「内定したら、成功報酬を払わなければいけないの?」など、疑問や不安を持っている方も多いのではないでしょうか。

結論からいえば、転職エージェントの利用には費用は一切かかりません。ですが、それはそれで「便利なサービスを無料で使えるなんて、何か裏があるのでは…」と心配になってきますよね。

求職者が転職エージェントを無料で利用できるのには、ちゃんと理由があります。

ここでは、転職エージェントが無料で使える理由に加え、「そもそも転職エージェントって何?」「転職サイトとは何が違うの?」「具体的にどんなサービスが受けられるの?」といった疑問についての答えもご紹介します。

転職エージェントを無料で利用できる理由

転職エージェントは、登録をすると、転職相談や求人の紹介、面接のセッティング、給与などの条件交渉、さらには就職後のアフターフォローまで、転職に必要なすべてをサポートしてくれます。

サポートの結果、転職が決まっても、サービスを利用した求職者個人が報酬を払う必要は一切ありません。そのため、誰でも簡単に利用することができます。

転職エージェントの収入源

転職エージェントは「どうして無料で利用できるの?」「どうやって稼いでいるの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、答えはシンプルです。転職エージェントは、採用が決定した際に企業側から成功報酬という形で手数料を受け取っているからです。これが転職エージェントの収入になるので、求職者個人は無料でサービスを受けられるのです。

企業はなぜ転職エージェントを使うのか?

企業を支えているのは、そこで働く人々そのものですから、どの企業にとっても、採用活動は重要な経営課題であり重視すべきものです。しかし、Webサイトや転職サイト、求人誌などの募集広告を出して、たくさんの応募者の中から欲しい人材をピックアップする方法では、時間もコストもかかりますし、欲しい人材が応募してくれるとも限りません。企業からすれば、条件に見合った人材の紹介を転職エージェントに依頼したほうが、より短時間、低コストで理想の人材を採用できる可能性が高いのです。手数料を払ってでも、転職エージェントを利用するメリットは十分にあると判断する企業は少なくありません。

また、採用活動は、それ自体が企業の事業戦略に直結する重要な課題でもあります。例えば、新規プロジェクト立ち上げのスタッフを揃えるときなど、競合他社に知られないように採用活動を行いたいこともあります。この場合、企業は「非公開求人」(社名などの採用に関わる情報を公にしない求人方法)として転職エージェントに依頼することで、秘密裏に欲しい人材を集めることができます。非公開求人の比率は意外と高く、マイナビエージェントの場合、求人全体の約8割が非公開求人となっています。

転職エージェントを利用することで、求職者側も内定への道がぐっと楽になります。転職エージェントは、企業・求職者の双方にとってメリットがあるサービスなのです。

人材派遣会社は転職エージェントと何が違う?

転職エージェントは、一般的に「人材紹介会社」といわれていますが、似たような名前に「人材派遣会社」があります。両者は一見、似ていますが、提供するサービス内容はまったく別のものです。

「人材紹介会社(転職エージェント)」は、登録した求職者の転職をサポートする会社です。基本的に正社員としての転職を望む人が対象で、プロのキャリアアドバイザーが依頼企業と求職者のマッチングを行い、採用に至る(雇用契約を結ぶ)までをサポートするサービスを行っています。厚生労働大臣の認可を受けた民間会社がサポートを行うため、「民間型ハローワーク」と考えるとわかりやすいでしょう。

また、通常の求人情報サイトとは次のような違いがあります。

転職エージェントの特徴

  • 正社員や契約社員での転職希望者が主な対象

    通常の求人情報サイトは、正社員をはじめ、派遣社員、契約社員、アルバイトなど、さまざまな形態の求人が幅広く集まっていますが、転職エージェントでは正社員・契約社員などの雇用形態での紹介が中心です。

  • 非公開求人が多い

    企業戦略上、一般では情報公開されない非公開求人が多いのも転職エージェントの特徴です。

  • きめ細かいサポートが受けられる

    求人情報サイトでは、情報検索や応募、面接の準備など、すべて求職者自身がやらなければいけません。転職エージェントでは、その大半をキャリアアドバイザーが行ってくれますし、さらに面接へのアドバイスももらうことができます。

一方、「人材派遣会社」は、依頼主である企業に対して、自社と雇用契約を結んでいるスタッフを派遣するサービスを行う会社です。人材派遣で働く場合、求職者は人材派遣会社と雇用契約を結び、スキルチェックや面談を経て、紹介された企業に派遣され、勤務するという仕組みです。報酬は、雇用主である人材派遣会社から支払われます。派遣先で一定期間就業したあとに、派遣先企業の正社員になる道もある「紹介予定派遣」もありますが、正社員への登用は双方の合意があった場合のみなので、保証されているわけではありません。

人材派遣は、あくまで正社員としてではなく、派遣社員として働くことを望む人が対象のサービスです。

マイナビエージェントで受けられるサービス

転職エージェントが提供するサービスは、大まかに「応募段階」「面接段階」「転職決定後」の3つに分かれており、その内容は会社ごとに異なっています。ですから、転職エージェントを選ぶ際は、「何をどこまでサポートしてくれるのか」をしっかり比較することが大切です。

具体的に、マイナビエージェントでは次のようなサービスを提供しています。

  • 応募段階

    まず、キャリアアドバイザーと面談を行い、その人のキャリアやスキル、パーソナリティー、将来のキャリアプランなどをしっかり聞き取った上で、求人の紹介を行います。面談を担当するキャリアアドバイザーは専任制で、特定の業種、職種に精通したプロフェッショナルです。IT業界であればSE、医療業界であればMRといったように、実際に職務経験がある者も多く、求職者一人ひとりの不安や疑問を解決しながら、納得して希望に沿った求人に応募できるようサポートします。

  • 面接段階

    応募先が決まると、履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削と面接対策に進みます。豊富な添削経験を持つキャリアアドバイザーが客観的な視点でアドバイスし、人事担当者にしっかりとアピールできる書類を一緒に作っていきます。面接の基本的なマナーや質問に答える際の注意点なども細かく指導し、模擬面接での実践的な練習も行います。応募先の企業によっては、過去、実際に問われた内容を教えてもらうこともできますので、それを踏まえて練習した上で、万全の状態で本番に臨むことができます。

    また、職務経歴書だけでは判断できない、その人の魅力や人柄などは、キャリアアドバイザーから推薦状を通して企業へ伝えていきます。

  • 転職決定後

    内定が決まったあとも、入社日まで徹底的にサポートしているのがマイナビエージェントの特徴です。自分からはなかなか言い出しにくい条件面の交渉や、退職交渉が長引きそうな場合の入社日の調整などを代行します。もちろん、これらのサービスはすべて無料で、費用は一切かかりません。

転職で失敗する前に

転職活動に不安や失敗は付き物です。「いざ転職活動を始めてみたけれど、希望に合う企業が見つからない」「希望の求人を見つけても条件面で折り合いがつかない」「内定をもらった企業に就職してみたら思っていた仕事とは違った」といった経験がある方も多いのではないでしょうか?

転職エージェントをうまく活用すれば、これらの悩みはすべて解決されます。費用がかかる心配もないため、上手く活用して、転職活動を有利に進めてください。

その他のFAQ

キャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策までキャリアアドバイザーに相談する

面談する際に準備することはありますか?ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。