転職の成功の秘訣!自己分析の最適なやり方やポイントまとめ|求人・転職エージェント

転職成功ノウハウ

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

転職の成功の秘訣!自己分析の最適なやり方やポイントまとめ

転職ノウハウ
最終更新日:2020/05/28

転職活動を始めるにあたって、まずしっかりと自己分析を行うことが欠かせません。自己分析できているかどうかが、その後の転職活動の成否を左右するといっても過言ではないくらい、転職活動のカギとなるのが自己分析です。
この記事では、自己分析の必要性から具体的な進め方のポイントまで詳しく紹介していきます。

1. 転職活動の自己分析は、新卒就活の時とどう違う?

皆さんは新卒の就職活動でも当然、自己分析を行ったと思います。しかし、同じ自己分析であっても、新卒の就活時の自己分析と転職活動の自己分析では、考え方、進め方が全く異なります。

新卒時の自己分析は、自分の特徴や長所・短所、価値観を把握・分析し、就活での強みは何かを見い出すために行うものです。
これに対し、転職活動の自己分析は、社会人としての経験がある分、それらと結びつけ、転職活動を有利に進めていくために行う必要があります。

具体的な理由については、次項で詳しく見ていきましょう。

2. 転職活動に自己分析が必要な理由は?

転職活動を行う際に自己分析を行う必要があるのは、主に以下に挙げる4つの理由からです。

2.1. 自分を客観的に分析し、見つめ直すため

転職を考える際には、自分を客観的に分析し、見つめ直す必要があります。
転職活動での自己分析は、「なぜ自分は転職するのか?」「どんな会社でどんな仕事をしたいのか?」を明確にするために不可欠です。

一時的な感情で転職して「失敗した...」ということにならないよう、自分を客観的に分析して見つめ直し、自分と向き合った転職活動を進めることができるようにしなければならないといえます。

2.2. 自分の強み、アピールポイントを見つけるため

面接においては、ほぼ間違いなく自己PRが求められます。厳しい転職活動を乗り切って成功を勝ち得るためには、面接官に自分が採用に値する人物であるという印象を与えることが重要です。自分の強みは何か、アピールできるスキルや能力は何かをきちんと把握しておくことが大切です。

2.3. 今までのキャリアを洗い出し、自分の得意分野を見つけるため

自分の強み、アピールポイント以上に大切だといえるのが自分の得意分野は何かという点です。中途採用人材を募集する企業が重視するのは、「即戦力であるかどうか」という点です。
ですから、自らのこれまでのキャリアを洗い出し、「この分野であれば誰にも負けない」といえる得意分野は何かを改めて確認し、転職活動に臨みましょう。

2.4. 自分に合った転職先を見つけ出すため

就活の際は、まだ社会人経験がありませんから、どうしても自分がやってみたい仕事、好きな仕事は何かという視点で就職先を選びがちです。
しかし、「好きな仕事」と「得意な仕事」は、必ずしもイコールではありません。もしかすると、これまでは考えてこなかった業種や職種の仕事が自分に合っている可能性も十分にあります。
転職先選びで後悔しないために、事前の自己分析で本当に自分に合った企業を見極めるようにしたいものです。

3. 自己分析に大事な3つの視点

自己分析を行う際に大事なのは、「Will」「Want」「Can」という3つの視点を持って自己を振り返り、自己分析をまとめていくということです。

● Will
「将来どうなりたいか」という視点です。
自己分析にあたっては、まず、キャリアビジョンとしてどういったことを目指しているのかを明確にする必要があります。

● Want
「何をしたいのか」という視点です。
Willが将来目指す姿であるのに対し、Wantは将来なりたい姿になるために具体的にどういった仕事に就きたいか明確にする必要があります。

● Can
「何ができるか」という視点です。
WillやWantを実現するために、今の自分には何ができて、何が欠けているのかを把握する必要があります。

これら3つの視点から自己分析を行うことで、自分の転職活動の軸を明確にすることができます。そうすることで、転職先選びや面接での対応も、よりスムーズに行うことができるようになるはずです。

4. 自己分析はどうやればいい?具体的な方法やポイント

では次に、自己分析はどのようなステップで進めていけばいいのか、具体的な方法やポイントを見ていきましょう。

4.1. ステップ1.自分のスキル・キャリアの棚卸しをする

まずは、自分のスキルやキャリアの棚卸しをします。社会人経験が長い場合と第二新卒や社会人経験が短い場合では、見るべきポイントが異なります。

4.1.1. 社会人経験が長い場合

社会人経験が長い方は、これまでに培ってきたスキルやキャリアを振り返ることになりますが、ここで大切なのは実績や成果など、プラス面のみに目を向けないようにすることです。

長く仕事をしていれば、当然、さまざまな失敗やトラブルが起こるもの。それをどう克服して、その後の仕事にどう生かしてきたのかという点をまとめておくと、面接の際に失敗談などを問われたときなどにも対応力があることを示すことができるでしょう。

4.1.2. 第二新卒・社会人経験が短い場合

一方、第二新卒・社会人経験が短い場合には、十分なスキルやキャリアがありませんが、棚卸しは何も仕事だけに限ったことではありません。趣味や特技、人脈、人間性といった観点から棚卸しをしてみるのも有効な方法です。

特に異業種・異職種への転職を考えている場合、これまでの仕事のスキルや経験が生かせなくても、仕事以外のキャリアから新たな可能性が開けてくる可能性があるからです。

「仕事には直接結びつかないだろう」と決めつけず、さまざまな観点から棚卸しをしてみると意外な発見があるかもしれません。

4.2. ステップ2.自分の興味・関心事について振り返る

仕事以外にプライベートで興味があること、関心があることも振り返ってみましょう。
個人的な経験や同じ趣味をもつ仲間とのつながりなどは、基本的に仕事とは無関係で損得抜きの世界ですが、転職に向けた自己分析を行うというスタンスで振り返ってみると、そこで培ったスキルや能力を仕事に生かす可能性を見い出すことができるかもしれません。

4.3. ステップ3.自分の性格について分析する

次に、自分の性格を分析します。ここでは、一般的な性格というよりも、自分が仕事を進めていくうえでどういったタイプの言動をしやすいか、といった意味での「性格」について振り返るといいでしょう。
例えば、以下のような観点から自分の性格を振り返ることで、仕事に臨む姿勢をアピールする際に生かすことができます。

  • 論理的に対応するタイプか、感覚的に対応するタイプか
  • 慎重に行動するタイプか、チャレンジ精神が強いタイプか
  • 協調して物事を進めるタイプか、1人で物事をコツコツ進めるタイプか

4.4. ステップ4.将来実現したいことを明確にする

キャリアの棚卸しや性格の分析をしたら、次に転職によって将来何を実現したいのか明確にしましょう。
将来実現したいことを成し遂げるには、どういった企業に入り、どういった仕事に就けばよいのかを考えることによって、自分の転職の軸をしっかりと見極めることができるはずです。

4.5. ステップ5.自分の強み・魅力を言語化する

振り返りによって見えてきた自分の強みや魅力を、言語化してみましょう。
「粘り強さがある」「変化への対応力がある」「プレゼンテーション能力が高い」「物事を広い視野でとらえることができる」といったように、自分の強みや魅力をひと言で表すとしたらどのようなキーワードが当てはまるかを考えていくと、まとめやすくなると思います。

4.6. ステップ6.具体的なエピソードを交えてまとめる

自分の強みや魅力を言語化するにあたっては、具体的なエピソードを交えてまとめることで、自己PRや志望動機に反映する際の説得力、アピール度がグンと高まります。
抽象的に「私の強みは○○です」と伝えるだけでなく、「トラブルがあったが、このように解決して成果につなげることができた」など、前職でそれを象徴する出来事があったことに触れれば、採用担当者もイメージしやすく印象を強くすることができるはずです。

5. 徹底した自己分析が転職成功のカギに

徹底した自己分析を行うことによって、転職活動のアピールポイントとして重要な自己PRや志望動機を作成する際、より訴求力が強い内容を盛り込むことができます。
自己分析がしっかりと行われていれば、転職活動に自信を持って臨むことができます。また、採用担当者に自分のことをより深く理解してもらうことにもつながります。このように、自己分析というのは転職成功の重要なカギになるといえるのです。

6. 自己分析に行き詰まったら、転職エージェントに頼ってみよう

ここまで述べてきたように、転職に成功するためには徹底した自己分析が非常に重要です。とはいえ、自分で自分を客観的に分析するのはなかなか難しいのも事実です。

そんな方は、転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか?
転職エージェントでは、登録するとまず担当のキャリアアドバイザーが面談を行って、一人ひとりに合ったアドバイスを行います。その際に、自己分析のサポートを受けることができます。

キャリアアドバイザーの客観的な視点を交えた自己分析を行い、それをもとにさらに具体的なアドバイスをもらえます。また、非公開の求人も多数あり、その中から自分に相応しい企業を紹介してもらうなど、効果的、且つ効率的な転職活動を行うことができるので非常に有益です。自己分析に悩んでいる方は、ぜひ転職エージェントへの登録を検討してみてください。

 サービス紹介

転職の成功の秘訣!自己分析の最適なやり方やポイントまとめに関するコラムページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。