転職して半年で会社を辞めたい方へ。短期離職でも転職を成功させる方法|求人・転職エージェント

転職成功ノウハウ

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

転職半年で

会社を辞めたい

と思ったら

第二新卒向け 転職ノウハウ・お役立ちコンテンツ

転職をして半年も経つと、仕事に慣れてくることでしょう。それと同時に、会社の嫌な面が見えてきて、「こんなはずじゃなかった」と転職を後悔し、新たな職場を探す人も少なくないようです。
実際に入社から半年で転職をした人の動機は、「新しい職場の人間関係になじめない」「給与額が提示されたものと違っていた」など様々です。しかし、いずれにしても半年という期間での退職は「短期離職」といわれ、あまり良いイメージを持たれないことが多いです。
それでは、入社半年で会社を辞めて再び転職をする場合、どのような点に注意したらいいのでしょうか?ここでは、短期離職を不利にしない方法についてご紹介します。

半年で離職した人が、転職を成功させる方法

半年という期間では、会社のことも仕事のことも熟知したとはいえないかもしれません。それでももし、あなたが過度の長期間労働やパワハラなどで心身のバランスを崩し、この先もやっていけないと思うなら、転職をしたほうがいいでしょう。働いてお金を稼ぐことは大切ですが、必要以上に自分を痛めつけることはありません。
しかし、半年で会社を辞めて転職をする場合は短期離職者と見なされるため、転職が不利になることが多くなります。そのため、短期離職をして転職をしようとする場合、通常よりも気を付けなくてはならない点がいくつかあるのです。ここでは、短期離職における注意しなくてはいけないポイントをご紹介します。

・退職理由は前向きに伝える

転職半年で転職活動をする場合、面接官から「なぜ退職をしたのか?」を聞かれるケースがあります。このときネガティブなことは言わず、前向きな理由で転職活動を始めたことを伝えるようにしましょう。

前職を半年で辞めたことは、企業側からしてみれば「嫌なことがあったら、すぐに辞めてしまうのではないか?」と思われやすくなります。そのため、たとえ本当であっても人間関係や給与への不満を口にするのは避けたほうが無難です。もし、退職の理由を問われたら「御社の求人を目にして、応募をしないと後悔すると思った」「年功序列より成果主義の会社で、自分の力を発揮したかった」といった、次の仕事への意欲を示すようにしましょう。
しかし、半年で離職すると、「自分はダメだ」と考えて、前向きな発言がしづらくなる人がいます。そんなときに考えてほしいのは、「企業は人を採用するときに、まずは書類で判断する」ことです。前職を半年で離職したあなたを面接に呼ぶということは、他の人に勝る何かがあったからです。つまり、面接に呼ばれただけでも、自分に自信を持っていいのです。安心して、前向きな気持ちで転職活動を行いましょう。

・自己分析をしてから転職活動を開始する

あなたが入社半年で転職を考えた理由は何でしょうか?人間関係や給与、長時間の残業など、様々な理由があると思います。再び短期離職をしないためには、それを防ぐ手立てを考えなくてはなりません。人間関係が原因なら、どんな人が嫌だったかを分析してみましょう。古い価値観で頭ごなしに叱ってくる人が嫌だった場合は、若手が活躍している会社にしぼって転職活動をしてみることをおすすめします。
年収や待遇などに不満があったならば、自分が許せる年収・待遇の最低ラインをリストアップしておきましょう。以上のような、働くにあたって譲れないポイントは、頭に思い浮かべるだけでなく、紙に書いておきます。そうするだけで、自分の考えがまとまりやすくなります。

・転職活動はできるだけ在職中にする

転職を考えている段階で、まだ離職をしていないなら、在籍中に転職活動をすることをおすすめします。また、離職せざるをえない人は、お金を貯めておきましょう。
短期離職は、通常の転職よりも企業からの目が厳しくなりがちで、長期化しやすいものです。もし、離職していた場合は、その間の生活費が必要となりますし、面接に行くための交通費など、転職には少なくとも費用がかかるため、支出はかさみます。
もし、離職して転職活動に集中したいと思うのであれば、上記の生活費を意識して判断してください。経済的にゆとりがあると、心に落ち着きが生まれ、不本意な会社に焦って入社せずに済むはずです。

半年で転職するなら、まずはマイナビエージェントにご相談ください

短期間で仕事を辞めた場合は、通常よりも転職活動のやり方を工夫しなくてはなりません。中には、「早く今の会社を辞めたい」という転職意欲だけが高まっている人もいるでしょう。
そんなときは、誤った判断をしやすいため、第三者に相談してみることをおすすめします。第三者の立場で冷静に判断してもらうことで、感情任せに短期離職をしたり、焦って転職先を決めたりすることを防ぐことができます。マイナビエージェントでは、半年で転職される方に適切なアドバイスと、転職のプロとしてサポートをさせていただきます。仕事を辞めようかどうか迷っている人も、まずは一度、お話をお聞かせください。

転職活動の自己PRポイントと企業の気になる採用基準とはに関するコラムページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。