大阪府の転職事情

転職業界地図「関西編」

関西エリアならではの転職事情について解説いたします

大阪府の転職事情

大阪府はどんなところ?

大阪府は東京に次ぐ第二の市場ということもあり、東京からのUターンだけではなく、西日本出身者のJターン先としても選ばれる傾向にある。出身地を関西圏に絞ると、大阪府北部は兵庫、京都、滋賀から、中部、南部は和歌山、奈良からの就労者が多いが、今後交通インフラの拡張などもあり、エリアに関係なく、関西一円からさらに就労者が集まることが見込まれている。求人が多い業界は、大阪がモノづくりの街ということもあり、製造業が中心だが、それにとどまらず、商社、小売、医療・医薬品、サービス、広告、人材など多様である。募集職種は、モノづくりやIT系の技術者を中心に、営業職や管理部門の求人ニーズも引き続き採用熱が高い。特に新卒採用の売り手市場を背景に、新卒採用に苦戦している企業の中途採用者募集のニーズが高く、大阪府内全域でトレンドとなりつつある。

大阪府 北部エリア

大阪府 北部の地図

大阪府は首都圏に次いで規模の大きい関西経済圏の中心であり、近畿二府四県の中では最大の企業拠点数・求人数を誇るエリアとなっている。営業職など文系の職種だけでなく、エンジニアなどの求人も他の地方都市と比べ多いことが特徴である。

大阪府 北部エリアの転職事情はこちら

大阪府 中部エリア

大阪府 中部の地図

大阪も全国的な人手不足の影響を受け、製造業や商社、小売業者の採用が活発化している。大阪市内に限定すると、人材や広告、ITなどのサービス業での採用が特に増えており、各社とも新卒採用の売り手市場を背景に若手人材の確保に苦戦しており、第二新卒枠での採用がトレンドの一つとなっている。

大阪府 中部エリアの転職事情はこちら

大阪府 南部エリア

大阪府 南部の地図

大阪南エリアは、上場企業の本社や工場などが多い地域で、業種はメーカーや商社など様々である。また大手企業のグループ会社などが多いのも特徴だ。関西国際空港が近い事もあり物流系企業の本社が多い。

大阪府 南部エリアの転職事情はこちら

転職支援サービス申し込み

大阪府以外の関西転職事情

転職支援サービス申し込み
転職支援サービス申し込み