大阪府 北部エリアの転職事情

転職業界地図「関西編」

関西エリアならではの転職事情について解説いたします

大阪府 北部エリアの転職事情

大阪府 北部エリアはどんなところ?

大阪府北部は、吹田市 · 豊中市 · 池田市 · 箕面市 · 摂津市 · 茨木市 · 高槻市などで構成され、北摂エリアと呼ばれている。同エリアでJR・阪急・御堂筋沿線にある地域は、大阪の中心地の梅田、新大阪や、京都などへもアクセスが良いのが特徴。伊丹空港にも近く、阪神高速・名神高速・中国自動車道など高速道路も通っている。
山々が近くに連なり、自然が豊かなのが特徴で、箕面公園、服部緑地、五月山、摂津峡公園、淀川河川公園などがあるほか、街中にも小さな公園が数多く整備されている。バーベキューやキャンプができる施設も数多くある。また、大阪大学があり、多くの大学や研究施設が集まっている。さらに、茨木市と箕面市にまたがる国際文化公園都市「彩都」には、さまざまな企業の研究施設が進出している。

大阪府 北部エリアでの働き方

北摂エリアは、大阪中央部・京都・神戸へと通勤する人の多いエリアで、JR・阪急・御堂筋線など公共交通機関も整備されている。例えば高槻市駅からであれば大阪駅まで30分、京都河原町までは30分、神戸三ノ宮までは1時間程度と好アクセスとなっている。また、大阪メトロの御堂筋線からは北大阪急行と相互乗り入れしており、ファミリー層にも人気の千里ニュータウンのある千里中央駅からは、大阪まで20分、難波まで30分と大阪中央部への通勤もしやすいのが特徴となっている。また、北大阪急行は箕面方面へ向けて延伸する計画も進んでおり、開発は止まることなく進んでいる。飛行機や車でのアクセスも良いため、ビジネスマンにも人気のエリアだが、ビジネスマンだけでなく、ファミリー層にも住宅地として人気のエリアで、閑静な住宅街が数多く点在している。万博記念公園や、箕面公園、日本の都市公園100選にも選出された服部緑地公園など、計画的に整備された公園もあるため、緑が多く子育てにも適している。

大阪府 北部エリアの転職ガイド

大阪市内にある企業への転職は、求人数という面では十分にキャパシティがあるが、関西圏全域から求職者が集まるため競争率も高い。また、東京本社企業の大阪支社採用も多いため、将来的な転勤を避けることは難しく、どうしても転勤がない会社を選びたい場合は地場の中小企業を選ぶのも一つの選択肢である。人手不足であることは間違いないが、新卒採用文化が抜けきらないマーケットでもあり、転職回数が多くなると、競争者も多い分内定を取ることに苦戦することが予想される。面接でも「能力面」よりも「転職理由」を深く聞かれるケースが多く、即戦力として力を発揮できるかよりも長期的に働いてくれそうかをチェックしている企業が多いように見受けられる。

大阪府 中部エリア

大阪府 中部の地図

大阪も全国的な人手不足の影響を受け、製造業や商社、小売業者の採用が活発化している。大阪市内に限定すると、人材や広告、ITなどのサービス業での採用が特に増えており、各社とも新卒採用の売り手市場を背景に若手人材の確保に苦戦しており、第二新卒枠での採用がトレンドの一つとなっている。

大阪府 中部エリアの転職事情はこちら

大阪府 南部エリア

大阪府 南部の地図

大阪南エリアは、上場企業の本社や工場などが多い地域で、業種はメーカーや商社など様々である。また大手企業のグループ会社などが多いのも特徴だ。関西国際空港が近い事もあり物流系企業の本社が多い。

大阪府 南部エリアの転職事情はこちら

転職支援サービス申し込み

大阪府以外の関西転職事情

転職支援サービス申し込み
転職支援サービス申し込み