百貨店の営業の仕事内容とは?内勤営業と外商営業の違いや転職のポイント|求人・転職エージェント

営業職のノウハウ

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

百貨店の営業の仕事内容とは?
転職する際の心構えとやるべきこと

営業職向け 転職ノウハウ・お役立ちコンテンツ

買い物などで利用する機会が多い百貨店ですが、どんな仕事が行われているかについては、外からはわかりにくいもの。そんな百貨店の仕事のひとつである営業は、一体どのような仕事をしているのでしょうか。

ここでは、百貨店の営業の仕事内容や転職する際の心構えややっておきたいことについて紹介します。

百貨店の営業には2種類ある

さまざまな店舗が集まり、大規模な売り場を有する百貨店。働いている人のイメージとして強いのは、各ショップの販売スタッフですが、百貨店にも営業職は存在します。

そんな百貨店の営業には、大きく分けて「内勤営業」と「外商営業」の2つがあり、それぞれが各店舗のスタッフとは違った動き方で、百貨店の売上に貢献しているのです。

ここでは、内勤営業と外商営業の特徴について見ていきましょう。

  • 内勤営業

    百貨店に来店したお客様に対して、商品やサービスの説明といった営業活動を行うのが内勤営業の仕事です。

    百貨店に出店をしている各店舗のスタッフと業務内容としては近いものがありますが、百貨店のスタッフとして、ひとつのブランドだけでなく、さまざまな商品を取り扱っていく必要があるため、幅広い知識が必要となります。

    それ以外にも、インターネットからの注文や、電話対応といった販売に付随する業務の対応も、内勤営業の仕事のひとつです。

  • 外商営業

    内勤営業とは逆に、お客様のところに直接出向いて、商品の販売や注文を受けるのが外商営業の仕事です。外商営業には、個人顧客への対応を中心とした「顧客外商」と、法人や団体を対象とした「法人外商」があります。

    顧客外商は、毎年一定金額以上の買い物をされるお得意様を対象に、百貨店の外で商品の販売を行います。お客様として接する人のステータスは高く、売上貢献も大きいことから、百貨店営業の花形ともいわれています。

    また、法人外商は、企業の記念品や制服、贈呈品、防災用品などの販売を行います。商品を販売するだけでなく、企業の希望をヒアリングした上で、企画提案から受注、納品までを一括して請け負います。

百貨店の営業の年収は平均400万円

気になる百貨店の営業の年収は、地域や百貨店によって異なりますが、400万円前後が相場です。平均年収以上を望むのであれば、年収が高い傾向がある都心の百貨店に勤めることがおすすめです。

また、一般的な営業職と同じく、百貨店の営業にもインセンティブ制度があります。営業成績や貢献度によって報酬が増えるため、がんばり次第で年収アップを目指すことができます。

百貨店の営業になるための心構え

百貨店営業を目指す際は、先程もご説明したとおり、さまざまなブランドや商品に対する知識はもちろんのこと、流行やトレンドといった市場の流れを知っておく必要があります。世の中の流れに対して高いアンテナを張り、時代を先取りする力が必要となるでしょう。

また、百貨店では、質の高い商品に見合ったサービスを提供する必要があります。対応ひとつが百貨店のブランドイメージに直接結び付くこともあるため、百貨店の顔としてお客様をおもてなしする意識を持ち、丁寧な応対を心掛けることが大切です。

いくら良い商品を仕入れても、お客様が気持ち良く買い物ができなければ売上を上げることはできません。常にお客様の立場に立ち、需要に対して先回りしたサービスを提供する姿勢が求められるでしょう。

百貨店の営業になるためにやっておくべきこと

百貨店の営業を目指す場合、まずは自分が行きたい百貨店の研究を念入りに行いましょう。

百貨店と一口にいっても、百貨店それぞれに経営方針やテーマがあります。そうした同業他社との違いをしっかりと理解した上で、「なぜここで働きたいのか」を明確に語れるようになっておくことが、百貨店の営業を目指すファーストステップといえるでしょう。

また、内勤営業も外商営業も、多くのお客様と接していく仕事であるため、事前に別業種でも構いませんので、販売などの接客経験を積んでおくことも効果的です。お客様の立場に立つことを忘れず、コミュニケーションスキルを磨いておけば、即戦力としてキャリアアップできる可能性もあります。

百貨店の営業を目指すなら、ゆくゆくは外商営業を目指そう

百貨店の営業としてキャリアを積み上げていくのであれば、外商営業を経験することが必要不可欠です。ステータスの高いお客様と接することは簡単ではありませんが、それを任せてもらえるということは、それだけあなたが会社から信頼されているという証でもあるでしょう。

そのためにも、まずは内勤営業などでたくさんのお客様と接しながら、自分自身の知識やスキルを向上させることに努めてください。特別大きなスキルが必要な仕事というよりは、いろいろな経験の中でじっくりと人間性を高めていくことが求められる仕事です。

 関連ページ

女性のための転職特集ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。