製造業は女性にとって働きやすい?仕事内容や女性が働くメリットとは|求人・転職エージェント

ものづくりメーカーの転職

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

残業が少なく
女性も働きやすい!
製造業の魅力と
女性が働くメリット

メーカー向け 転職ノウハウ・お役立ちコンテンツ

女性が少なく、男性が活躍しているイメージのある製造業。しかし、予定に合わせてシフトが組みやすく、残業も少ないことが多いため、子育てや家事などで残業が難しい女性にとって、働きやすい環境でもあります。

ここでは、製造業の仕事内容や女性が働くメリットなどについてご紹介します。

女性にもおすすめ!製造業ってどんな仕事?

製造業とは、私たちの生活に欠かせない食品や衣類、機械類などの材料や部品を加工したり組み立てたりして製品を作り上げる業界のことです。

身近な製品のほとんどは工場で作られているので、製造業がなければ私たちの生活は成り立たないといっても過言ではありません。

製造業には、営業や設計、広報など様々な仕事がありますが、商品ができるまでの工程は、工場での作業がメインとなります。

食品や機械など、数ある製造業の中でも、女性に人気の仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。比較的、力仕事が少なく、女性でも働きやすい環境が整っている製造業の仕事を見ていきましょう。

安全でおいしい食品を提供する「食品加工」

食品加工とは、スーパーやコンビニで売られているお弁当やお惣菜、パン、お菓子などに使われる食材や食品を、食べやすく加工する仕事です。

衛生管理を徹底することが第一のため、専用の衣服や手袋を装着した上で、食品に異物や虫などが入っていないかをチェックします。また、食材を切り分けたり販売するのに適した状態かを確認したり、盛り付けたりなどの作業も食品加工の仕事です。

工程ごとに分業制をとっていることが多いため、自分の役割に慣れればスムーズに仕事をこなしていくことができるでしょう。

商品などを整理整頓する「仕分け」

仕分けとは、工場や運送会社の倉庫などで、集められた荷物や製品を指定の条件に従い分類していく仕事です。仕分けの対象は、衣服や生活雑貨、書籍、ギフトなど、様々な種類があります。

場合によっては、倉庫から指定の商品を探して運搬などを行うピッキング作業や梱包作業、ラベル貼りなどにも対応することになります。特別なスキルは必要なく、テキパキとこなしていくことで着実に仕事を進めていけます。成果も目に見えやすいため、達成感も大きいでしょう。

商品の箱詰めや袋詰めをする「梱包」

梱包とは、ピッキングや仕分けが済んだ製品を、指定に従って箱詰めや袋詰めしていく仕事です。ピッキングされた商品が注文の内容と間違っていないかをチェックし、商品を傷付けないように丁寧に梱包していきます。

数をこなしていく必要があるため、繰り返し作業が好きな人に適している仕事といえるでしょう。慣れるとよりきれいに早く梱包作業ができるようになるので、作業の効率化にもつながります。

商品の欠陥をチェックする「検査」「検品」

検査・検品は、工場で作られた製品に欠陥がないかをチェックする仕事です。主に「不良品の仕分け」「混入検査」「作動検品」の3つを確認します。

  • 不良品の仕分け:野菜や果物、衣服、書籍などに、傷みや欠陥がないかをチェックします。

  • 混入検査:食品などに異物が混入していないか、特殊な機械を用いてチェックします。

  • 作動検品:機械製品などの動作に不具合がないかを確認します。

検査や検品は、製品として出荷する前の作業となるため、ひとつのミスが命取りになることもあります。そのため、几帳面でコツコツとした作業をこなすのが得意な人に向いています。

女性が製造業で働く4つのメリット

重たい部品を取り扱ったり、危険な作業が伴ったりするイメージのある製造業ですが、実は数多くの女性が働いています。パン工場や医療品・化粧品の工場、小さな部品を取り扱う工場などは軽作業が多く、体力に自信のない女性でも安心して働くことができます。

仕事中は、基本的にコツコツと作業をしていくことになりますが、女性が多いことから休憩中は和気あいあいとした雰囲気で過ごせる工場も多く、楽しみながら仕事をこなしていくことができるでしょう。

ここでは、女性が製造業で働くメリットを詳しくご紹介します。

メリット1 予定に合わせてシフトを組める

シフト制を導入している工場が多いため、働きたい時間帯に合わせて柔軟にシフトを組めるのもメリットのひとつです。

子育て中であれば、送迎時間や学校行事に合わせてシフトを組むことで、子供の生活リズムに応じた働き方が可能になります。また、土日が休みの工場も多いため、ワークライフバランスを整えやすいという特徴もあります。

メリット2 残業が少ない

工場は、労働時間がしっかりと管理されているところが多く、日勤と夜勤の2交代制でのシフトが組まれている場合もあるため、残業が少ないのが特徴です。残業がない分、仕事と家庭の両立がしやすいので、決められた時間どおりに働きたいという人におすすめです。

メリット3 通勤の服装が自由

工場では、基本的に仕事中は作業用の制服に着替えることになるため、通勤時の服装の指定がないことが多いでしょう。

オフィスワークの場合はスーツやオフィスカジュアルといった服装を選ばなければなりませんが、製造業の場合は作業服に着替えやすい服装がおすすめです。

メリット4 繊細さや丁寧さが活かせる

検査や検品、食品工場での盛り付け、細かい部品の組み立てなど、製造業の仕事には繊細さや丁寧さが求められます。

これらは、男性よりも女性のほうが得意としていることが多いため、自分の強みを活かして働くことが可能になります。細かい作業が好きという人には、うってつけの仕事だといえるでしょう。

働きやすさを求める女性は製造業も見てみよう

製造業は、女性にとって働きやすい環境であることが理解して頂けたのではないでしょうか。仕事と家庭の両立がしやすく、特別なスキルが不要なケースが多いので、転職や復職の際にも条件を満たしやすい業界といえます。

比較的シフトが自由なことから、ライフプランに合わせて長期的に働くことができる業界でもあるため、働きやすい仕事を探している人にもおすすめです。

女性のための転職特集ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。