転職できない人にありがちな理由と改善方法|求人・転職エージェント

転職成功ノウハウ

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

転職できない人にありがちな理由と改善方法

転職ノウハウ
最終更新日:2020/06/24

00.jpg転職がなかなか決まらない、あるいは転職で失敗しやすい...。そのようなときは、無理に転職活動を進めようとせず、一度立ち止まって転職ができない原因を探ってみることも大切です。理由を洗い出し、改善していくことで、スムーズに転職成功へと踏み出せるようになるでしょう。

ここでは、転職できない方にありがちな原因と、転職成功のために実践したい対策を解説します。

転職できない人にありがちな原因とは?

01.jpg転職できない人にありがちな理由として、どのようなものがあるのでしょうか。

「動機・企業選び」と「面接」の、2つのシーンに分けてご紹介します。

動機・企業選び編

転職活動において、動機や企業選びに問題があるケースはいくつか考えられます。

転職理由や条件が明確じゃない

転職した後にどうなっていたいのか。また、どのような条件で働きたいのかが曖昧なままでは、自分にぴったりの長く働きやすい職場を見つけることはできません。

「早く転職先を決めないと」「社会の目が気になるから、条件は妥協しよう」といった理由で、転職理由や希望条件を明確にしないままでは、面接でも説得力のある受け答えができません。もし、入社できたとしても、またすぐに転職を繰り返すようになってしまいます。

スキルや強みに合った企業選びができていない

これまでのキャリアで培ったスキルや強みを活かせない企業にばかり応募していたり、そもそも自分の強みやアピールすべきスキルを理解できていなかったりするというケースもあります。

転職活動では、自分のスキルや強みなどを客観視することも大切です。希望条件だけを優先して転職先探しをしていると、企業の求める人材に適した応募や、面接でのアピールもできません。

その結果、なかなか転職が決まらなかったり、転職を繰り返したりするようになってしまうのです。

まずは、自分が特定のスキルや知識に関してどの程度のレベルで、どのような経験があるのかを把握した上で、そのスキルを求める会社を探すようにしましょう。

業界・企業研究ができていない

業界や企業に関する情報収集が不十分な場合、志望動機や自己アピールが説得力に欠けた内容となってしまいやすくなります。当たり障りのない、どこの企業にもあてはまるような志望動機を伝えても、なかなか採用にはつながりません。

自己アピールなどについても同じで、インターネットから得た知識だけで応募書類を書いたり、面接の受け答えをしたりしても、採用担当者には企業研究が甘いと思われてしまいます。

理想が高く、企業を厳選しすぎている

転職先に求める条件を明確にすることは大切ですが、「なるべく残業はしたくない」「できるだけ大手の企業がいい」など、転職先に求める条件が多すぎたり、理想が高すぎたりするパターンにも要注意です。

全ての希望を満たす転職先は少ない上に、もしあったとしても、当然競争率が高いので、スムーズな転職は難しいでしょう。

複数の希望条件があれば、それぞれに優先順位をつけることがポイントです。「これだけは譲れない」という条件をしぼった上で企業選びをすることで、選択肢となる転職先はぐっと増えるはずです。

スケジュールが立てられない

働きながらの転職活動となると、どうしてもスケジュールが立てづらいというケースもあります。しかし、ある程度転職完了までのスケジュールを立てた上で行動しなければ、だらだらと転職活動が長引いてしまいます。

転職活動の長期化は、焦りによって転職先に求める条件を妥協してしまったり、本当に自分に合っているのかわからない企業でも転職を決めてしまったりと、失敗のリスクを高めてしまうため、あらかじめ大まかなスケジュールを立てておきましょう。

面接編

続いて、面接における立ち居振る舞いやマナーなどに問題があるケースについてご紹介します。

面接でうまく話せない

面接が苦手という方もいるでしょう。緊張で口ごもってしまったり、思うように自己PRをできなかったりして、チャンスを逃してしまうのはもったいないことです。

仕事をする上で、コミュニケーションスキルは必須ともいえますから、面接でもスムーズに受け答えができるように、対策する必要があります。

また、面接では相手に伝わりやすく話すよう、心掛けることも重要です。

たとえば、過去の実績をアピールする際、「いつ」「どの職場で」「何を」「どのようにして」「どのような結果となったか」など、順序立てて伝えられなければ、採用担当者からは物事をわかりやすく伝える能力がないと判断されてしまいます。

逆質問ができない

面接の最後に必ずといっていいほど聞かれる「何か質問はありますか?」という逆質問ですが、ここでは企業への興味や関心がどの程度あるかが見られます。

つまり、逆質問は自分の知りたいことを聞くだけでなく、自己アピールの時間でもあるのです。

「特にありません」と答えてしまっては、その会社に興味がないのだと判断され、評価も低くなってしまいます。自己アピールにつながるような質問を考えて、転職に前向きな姿勢を示しましょう。

マナーが悪い・身だしなみの印象が良くない

面接は受け答えだけでなく、マナーや身だしなみもしっかりとチェックされています。面接中に限らず、企業に訪問した時点から、きちんとマナーを守りましょう。

服を着くずしていたり、社風に合わない服装やメイク、アクセサリーなどをしていたりすると、評価もマイナスになってしまいます。また、無意識のうちに失礼な態度をとっていないかどうかも、あらためて振り返ってみましょう。

転職成功のための5つのポイント

02.jpg最後に、これまで紹介した転職できない原因を踏まえた上で、転職を成功させるために実践したい5つの対策を見ていきましょう。

1.転職理由と企業へ求める条件を明確にする

先述したように、転職理由と希望条件を明確にした上で転職活動を行うことが、自分にぴったりの企業を見つけるためにも重要です。

まずは、現職の問題点や転職によって解決したいこと、改善したいポイントなどを洗い出し、転職理由と特に優先したい希望条件を決めましょう。

2.自分に合った企業を選ぶ

自分のスキルや仕事に対する考え方などに合った企業を選ぶことも重要です。情報を幅広く集めることで、その企業の実態やよりリアルな雰囲気もわかるようになります。

後述する転職エージェントを活用することで、より詳しくその企業について知ることができる上、自分に合った企業の案内を受けられます。

3.企業目線で考える

転職者としての自分の目線だけでなく、企業目線で考えることも重要です。

「この企業に対して、自分のどのような強みを活かせるのか」「この企業はどのような人材が欲しいのか」「この面接官は、どんな人と一緒に働きたいと考えているのか」など、自分がその企業に対してもたらすことのできるメリットをメインにすると考えやすくなります。

自分本位になりすぎると転職は失敗しやすいため、相手の立場になった上で情報収集をしたり、自己アピールを工夫したりしてみましょう。

4.転職のスケジュールを決める

転職活動の長期化によって条件を妥協することになってしまわないよう、事前にある程度の転職スケジュールを決めておきましょう。

まずは、「いつまでに転職する」と決めた上で、「応募先企業探しに2週間」「応募書類作成に1週間」「複数社への面接で2週間」というように、スケジュールを立てていきましょう。

スケジュールを立てればそれに応じて目標も決めやすくなり、効率的に動けるようになります。

5.転職エージェントを活用する

転職成功のために実践したい対策はたくさんありますが、自分だけで、かつ働きながらの転職活動となると、なかなか行動を起こすことが難しいという方もいるでしょう。

そのような場合、転職のプロであるエージェントを活用することをおすすめします。転職エージェントであれば、無料でキャリアカウンセリングを行った上で、その人にぴったりの案件を紹介してくれます。

また、自分の理想的なキャリアプランを立てられない、企業目線で考えたり情報を集めたりすることが難しい、応募書類の添削や面接対策をしてほしいといった場合も、転職エージェントのキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

転職のお悩みはマイナビエージェントにご相談ください

03.jpgマイナビエージェントでは、業界や転職市場に精通したキャリアアドバイザーが、応募先企業の紹介はもちろん、応募書類の添削および面接対策を通して、志望動機や自己PRのブラッシュアップを行います。

選考通過率アップにつながるサポートを通して、転職できないお悩みの解決のアドバイスもいたしますので、転職に関して不安な点やお悩みがある方は、まずはお気軽にご相談ください。

この記事の監修者


この記事の監修者

緒方 祐亮

幅広い業界の営業職や管理部門、事務系職種の方をサポートさせていただき、現在はモノづくり業界の幅広い職種の方々の転職サポートをさせていただいております。皆様のご希望はもちろん、今まで培ってこられたご経験などを鑑みて、幅広くご提案させていただき、最良の選択をしていただけるようサポートさせていただきます。

幅広い業界の営業職や管理部門、事務系職種の方をサポートさせていただき、現在はモノづくり業界の幅広い職種の方々の転職サポートをさせていただいております。皆様のご希望はもちろん、今まで培ってこられたご経験などを鑑みて、幅広くご提案させていただき、最良の選択をしていただけるようサポートさせていただきます。

 サービス紹介

転職できない人にありがちな理由と改善方法に関するコラムページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。