転職活動で避けては通れない面接。当日の流れを把握して失敗を防ぐ|求人・転職エージェント

転職成功ノウハウ

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

転職活動で

避けては通れない面接。

当日の流れを把握して

失敗を防ぐ

第二新卒向け 転職ノウハウ・お役立ちコンテンツ

転職活動の山場ともいえる面接。緊張してしまうのは当然ですが、マナーに反する行動は避けたいものです。特に転職の場合、面接官も社会人としてのマナーを求めています。
まずは大まかにでも面接当日の流れを頭に入れておき、その場に合った適切なマナーを心掛けるようにしてください。
ここからは、面接のシーンに合わせて、気を付けるべきマナーをご紹介します。

面接を受ける際に気を付けたいマナーをシーン別に紹介

転職活動における面接の流れは、大きく分けて下記の5つのシーン分類できます。

<面接のシーン>

1.面接会場到着
2.入室~着席
3.面接
4.退室
5.帰宅後

それぞれで気を付けたいマナーについて、詳しくご紹介します。

1.面接会場到着

面接会場であるビルやオフィスに到着したタイミングから、すでに面接はスタートしていると考えましょう。
到着は5~10分前が基本です。その際、遅刻するのはもちろん厳禁ですが、逆に早く着きすぎてしまうのも良くありません。
面接官にも予定がありますから、相手のスケジュールを気遣う意味でも、5~10分前の到着が良いでしょう。
スマホや携帯電話の電源は、会場に到着した時点で切っておきましょう。間違っても、面接が始まってから切るということは、ないようにしてください。冬場などにコートを脱ぐのもこのタイミングです。

2.入室~着席

面接を行う応接室などに入る際は、ドアを2回ノックし、面接官から返答があったタイミングで入室します。その際、「失礼いたします」と一声かけることを忘れないようにしてください。
また、入室後はすぐに席につかず、椅子の横で「よろしくお願いいたします」と挨拶をします。
着席は、面接官から「お掛けください」と言われたタイミングで行います。
座るときは背もたれにもたれないように、背筋を伸ばした姿勢をキープするようにしてください。手はひざの上に置き、ブラブラさせないこともポイントです。

3.面接

話すときは、面接官の目を見ながら話すようにしましょう。面接官が複数の場合は、全体的に目線を送れるようにできるのが理想的です。
一方で、話を聞くときの姿勢も大切です。面接官が話しているときもしっかりと目を見て、相槌やリアクションをとるようにすると、印象良く見えます。
矢継ぎ早に話してしまう人もいるようですが、面接は本来、会話やコミュニケーションを楽しむ場です。自分も話しつつ、相手にも話してもらいながら、互いの理解を深めていくつもりで臨みましょう。

4.退室

面接が終了した後も油断は禁物です。帰り際、椅子から立ち上がったタイミングで、「本日はありがとうございました」と一礼してからドアに向かうようにしてください。
また、部屋を出る前にも一言「失礼します」と会釈をすれば、面接官の印象も良くなります。最後だからこそ気を抜かず、むしろアピールチャンスと捉えて行動するようにしてください。
さらに、面接会場を出ても、会社の外に出るまでは緊張感を保ち続けるようにしてください。
どこで、その企業の人と出会うかはわかりませんし、そのときの態度が面接結果に影響するケースもないとは言い切れません。

5.帰宅後

帰宅後も、マナーを見せることができるポイントはあります。それがお礼のメールです。
これは、絶対に必要な要素ではありませんが、送られて嫌な気分になる人はいませんので、できる限り送るようにしてください。
もしかすると、あなたともう一人の候補者で優劣をつけかねているとき、一通のメールが決定打になることもあるかもしれません。
お礼を伝える際は、電話で連絡するのは相手の時間を奪う行為にもつながりますので、避けるようにしましょう。

面接前に気を付けたいこと

面接当日の流れと、シーンごとに気を付けたいマナーについてご紹介しましたが、服装や持ち物などの準備段階にも気を付けるべきマナーは存在します。
それらについては、下記のページにて詳しく紹介していますので、併せて参考にしてみてください。

<面接対策完全ガイド 服装編>

面接をスムーズにこなすことは、良い回答をするのと同じくらい重要

面接前に、志望動機の用意や、自己PRの作成に時間をかける人は多いと思います。
確かに、面接突破のためにはそれらも重要な要素ではありますが、当日の流れをないがしろにして、細かなマナーを守れていなければ、どんなに良い回答をしたとしても、採用担当者に良い印象を与えることは難しいでしょう。
事前に流れとマナーをしっかり押さえておいて、堂々とした立ち居振る舞いができるように心掛けてください。

転職活動の自己PRポイントと企業の気になる採用基準とはに関するコラムページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。