結婚・出産における女性の転職のタイミングは?|求人・転職エージェント

女性の転職

専任のキャリアアドバイザーが、あなたの転職をしっかりサポート

結婚・出産における
女性の転職の
タイミングは?

女性向け 転職ノウハウ・お役立ちコンテンツ

女性にとって結婚・出産と転職のタイミングをどうするかは大きな悩みなのではないでしょうか。結婚後も働き続けるつもりでいても、状況によっては難しいという場合もあります。転職が先か、結婚・出産が先か。ここでは女性の転職と結婚・出産のタイミングについて考えていきましょう。

結婚と転職、どちらが先のほうが良い?

結婚と仕事の両立は女性にとって大変な場合が多いもの。さらにそこに子育てが加わると、せっかくのキャリアをあきらめて退職してしまう女性も少なくありません。
結婚が先か、転職が先か、どちらが良いのかは人それぞれ。自分の仕事の内容や相手の仕事・勤務先によってもベストの選択は変わってくるからです。残業が多くハードな仕事に就いていて、結婚後は家庭のこともきちんとこなしていきたいという場合は、結婚前に残業が少ない職場に転職するのもおすすめです。また、結婚とともに新居に移ることで今までの職場に通うのが難しくなる場合もあります。そのような場合は、新居から通える範囲で仕事を探すのもよいでしょう。
しかし、結婚してからでないとわからないことも多いもの。家庭との両立という問題も、結婚相手と家事の分担を話し合ってルールを決めて解決するという方法もあります。また、転職したもののすぐにご主人の転勤に伴って引っ越す場合もあるかもしれませんし、今までのキャリアがいかせる転職先が見つからない可能性もあります。
転職が先か、結婚が先か、一律に決めてしまう必要はありません。それぞれメリットもデメリットもあるものです。それぞれの状況に応じて決めればよいでしょう。

出産と転職のタイミングは?

次に、出産と転職のタイミングに悩む方も多いのではないでしょうか。転職してすぐに出産では、転職先での人間関係もまだ築けていないため育児休業も取りにくいという問題があります。企業によっては入社後1年未満の育児休業が認められていないケースもあるため、出産するのであれば、転職後2年ほど経って業務も覚えてから、というのも一つの方法です。逆に、出産後に転職する場合は、子どもを保育園に預けられないと働けず、就職活動自体が難しくなってしまうことも考えられます。また子どもが小さいうちは急に仕事を休まなければいけなくなることも多いいため、企業が採用を敬遠する場合もあります。そのため、出産後の転職は、子育てがある程度落ち着いてからするのがおすすめです。それまでは現在の職場で育児休業を取り、復職して転職のチャンスを待ちましょう。転職してキャリアアップを目指すのであれば、この間に資格を取ったり転職のための勉強をしたりするのも良いでしょう。

まとめ

結婚や出産と転職のタイミングは、多くの女性が頭を悩ませる問題です。しかし、特に出産は計画通りになるほうが少ないもの。出産後に転職、と思っているうちに時期を逃すこともあるかもしれません。もし転職後すぐに出産して退職することになっても、あまり思い悩まずに再就職に向けてできることをやってみたり、子育ての経験をいかした分野に転職をするなど前向きに考えましょう。

キャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策までキャリアアドバイザーに相談する

 関連ページ

結婚・出産における女性の転職のタイミングは?ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。