モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|恋愛が最も発展しやすいのは秋?!脳科学的恋愛トリビア7連発 02

2013.9.3

恋愛が最も発展しやすいのは秋?!
脳科学的恋愛トリビア7連発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
口説きたいなら食事はイタリアンに決まり!
「おやすみメール攻撃」が功を成し、可愛いあのコと食事の約束をとりつけたとします。そんな時にはぜひ、美味しいイタリアンに連れていってあげてください。
というのもイタリアンはズバリ「恋愛料理」。なぜなら、イタリアンには味覚を刺激し、神経が興奮するたくさんのスパイス、ハーブ、オリーブオイル、ワインなどの材料が使われているから。 これらスパイス類やワインの渋みによって神経が興奮すると、一緒に食事をした相手といることを「より楽しい」と感じたり、その人自身を好意的に思うなどの嬉しい相乗効果があるのです。 さあ、美味しいイタリアンのリサーチ開始です。
男は空腹時、女は満腹時に性欲が高くなる!
可愛いあのコとイタリアンに行ったその暁には、彼女にどんどん料理を勧めてあげましょう。 というのも、脳科学的に女子は満腹時に性欲が高まるのです! 女性は妊娠すると、「栄養を蓄え、お腹の中の赤ちゃんを育てていかなければいけない」という本能が働きます。なので「満腹=栄養が行きわたり、生命の安全が保たれている」と認識し、性欲がわくというわけ。 ちなみに男子はその反対で、性欲が高まるのは空腹時。これは、空腹=生命の危機にさらされている、と脳が認識し、「やばい、子孫を残さなきゃ!」という意識が働くからなのです。 女子が食事を重要視する理由が、ちょこっとわかったような気がしますね。
恋愛を長続きさせたいなら、「彼女をワクワクさせること」!
努力が実り、さあいよいよ楽しい嬉しい恋愛の始まりです。しかし、ここで安心してはいけません。せっかくゲットした可愛い彼女と長くお付き合いしたいのであれば、彼女をワクワクさせ続けることが次なるモテメン的ミッション! というのも、脳科学的には恋愛の賞味期限はたったの3年。これは、ドーパミンが大量に分泌されるのが、最初の3年だから。ドーパミンの大量分泌は体への負担が大きいため長続きしないというのがその理由。でも、2人で一緒に新しいこと、ワクワクする体験をすることで、ドーパミンの分泌期間が長続きすることも分かっています。 彼女と一緒にサッカー観戦に行ってもいいし、2人で乗馬にトライしてみたり、どこかにお忍び旅行に行くのも楽しそう。こういった活動の間に彼女の脳からはドーパミンが分泌されて、「こんなにワクワクするのは〇〇君といるからだわ!」という、幸せな錯覚に陥ってくれちゃうのです。
失恋には日光浴と運動が効く!
嬉しい楽しい恋愛も、失恋という悲しい結果に終わってしまったら…?

答えは簡単、日光をたくさん浴びて、運動をしましょう。日光を浴びると、脳内の松果体(しょうかたい)を刺激します。松果体は体内のリズムを整える働きがあり、その結果、沈んだ気分を高めることができるのです。

運動もまた、失恋には効果的。ジョギングなどの肉体活動をすることで、脳内のドーパミン量が引き上がり、結果、多幸感が湧きあがってくるのです。 失恋した時こそ、一人部屋にこもらず、外に出て思い切り運動してみてはいかがでしょうか。きっと、きっと、早く心の傷が癒えるはず。

こう見ていくと、女子もそれほど理解不能な生物ではなく、我々と同じ動物であることがよーくわかります。
これから恋愛したい人も、現在恋愛中の人も、ここで得た豆知識をぜひ活かしてみてくださいな。

恋愛評論家:ナガフジミオ

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート