モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|一般人だって歯が命!白い歯を保つためのヤバワザ5 01

2013.5.10

一般人だって歯が命!
白い歯を保つためのヤバワザ5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白い歯のヤバワザ    歯磨きは食後30分経過した頃に行え!
食べ物に注意したところで、歯を白く保つためにはやっぱり歯磨きが基本中の基本。でも歯磨きにもその方法やタイミングが重要です。食べたらすぐ歯磨き!と思っている人も多いと思いますが、ノンノン、それはどうだろうか?

歯磨きは食後30分経過したくらいに行うのが理想的。なぜならば、食後間もなくは、酸性の性質をもつ食品の影響で、歯の表面がちょびっと柔らかくなっているから。その時に歯を磨いてしまうと、歯の表面が傷つき、そこに汚れなどが入り込んで歯を黄色くする原因になるのだとか。人間の唾液は酸性を中和させる効果があるから、唾液の活躍を30分ほど待って、それから磨くのが賢い歯磨きと言えますね。

磨き方も、ゴシゴシ力強く磨いては、やっぱり歯の表面を傷つけてしまうことに。そう、歯は傷つきやすいの。ブラシは指先で軽やかにつまんで、優しく優しくクリーニングしてあげてね。
白い歯のヤバワザ    デザートはパパイヤで決まり!?
食べ合わせに注意しろとか、歯磨きの仕方やタイミングに気をつけろとか、そんなネガティブな話ばっか聞きたくねえ!というヤケッパチ思考のあなたも大丈夫。

食べるだけで歯が白くなる…なんて都合のいい食べ物はいくらなんでもないようだけど、歯の汚れを落としてくれる食べ物は…実は奥さん、見つかりました!

まずは、南国のフルーツとして知られるパパイヤ。パパイヤに含まれるパパイン酵素はたんぱく質を分解する作用があって、歯に付いた汚れや色素を落としてくれるのだとか。すごいね。

また、りんご・セロリ・ごぼうといった、繊維質を多く含む果物や野菜も、歯の表面を傷つけることなく、付着した汚れをとってくれるというのだからインド人もビックリ。カレーと一緒に食べるにはサラダがピッタリ。繊維質の多い歯ごたえのある食品は、よく噛むことで唾液の分泌を助けて、歯を変色させる酸性を中和する効果もあるというから、ダブルでおトクなんですね。
白い歯のヤバワザ    小麦色の肌でカムフラージュ!
毎日パパイヤ食べたけど、輝くような白い歯にはまだまだ程遠いぜ!というあなたにお勧めなのが、この最後の裏ワザ。歯の黄ばみは、肌の色が白いとより一層、目立ってしまいがち。ならばいっそのこと、歯を白くするのではなく肌の色を黒くしてしまえ~!という新発想。頑張って日焼けするのも良いけれど、オールシーズン日干しになるのは結構な手間がかかります。

そこで今回ご紹介するのが、『ブロンザー』と呼ばれるパウダー化粧品。ポンパッパッとパフを数回お顔に弾ませるだけで、肌がすっかり小麦色にコーティングされるというスグレモノです。
小麦色の肌との対比で、歯が以前より白く見えるというまさに口元イリュージョン。あなたは試してみる?それとも?

キラっと光る白い歯は、下手な口説き文句より雄弁かもしれません。清潔・健康・若さの象徴である白い歯を手に入れて、あなたも今春、新しい出会いもゲットしようではありませんか。

モテメン評論家・ナガフジミオ

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート