モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|マネしたい「モテメンの2013年の仕事の目標」20選 01

2012.1.11

マネしたい
「モテメンの2013年の仕事の目標」20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テメンに生まれ変わる秘訣は、新年の目標の立て方にありました。
仕事の目標を立てる場合、時間や回数などに具体的な数字を設定するのがコツ。漠然と「エクセルの勉強する!」、「マネージャーになる!」などと意気込んでみても、習慣として定着しなければ人の決意は時間の経過とともに薄れてしまうものだからです。


今回のモテナビは、モテメンたちが実際に立てた、2013年の目標20選を一挙に公開。すでに仕事に結果を残しているモテメンたちの目標を真似して、充実した一年を送る指針としてみるのはいかがでしょうか。
2013 なりたい自分系:10選

「社長に名前を覚えてもらう。毎朝、社長室前で待ち構えて大声で挨拶。」(23歳・営業)

「営業1位を部内で宣言。1年以内の月間トップ獲得を目指す。」(25歳・販売)

「自分キャッチフレーズ『日本一の◯◯屋』を社内外で連呼、定着させる。」(27歳・営業)

「1日1枚、365日365枚の名刺交換。相手は誰でも良し。」(24歳・編集)

「毎週金曜日は後輩を飲みに誘ってグチを聞いてやる日。」(34歳・金融コンサルタント)

「1日1時間、同僚、後輩を手伝う時間をスケジュールに確保。」(28歳・広告企画)

「異部署間交流飲み会を発足。全部署に飲み仲間を1人つくる。」(29歳・ウェブコンサルタント)

「社内SNSに仕事相談の窓口を開設。社内事情に一番くわしい人間になる。」(28歳・編集)

「全社員の名前を覚える。その一環で、全社員にオリジナルのアダ名をつける。」(33歳・人事)

  

なりたい自分像の実現は、心の中で思うだけでは絵に描いたモチ
1位になりたいなら周囲に宣言。若くして抜擢されたいなら上司や社長に顔と名前とを強引に売る。 マネジメントの仕事がしたいなら日常の業務中から同僚や後輩の面倒を見る習慣を身につける。 …といった具合に、目標にともなう具体的な行動をセットにして引くに引けない環境をつくってしまうことが大切です。人は環境が育てるもの。昨年までと変わらない、代わり映えしない日常の中にいるだけでは、どんな目標も先には進みません。本気なら今日、なりたい自分を周囲に宣言しましょう。

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート