モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|梅雨をエンジョイするモテテクニック7選01

2012.5.21

梅雨をエンジョイする
モテテクニック7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
梅雨モテテクニック6  窓掃除は湿度が高い日に。

「我が社の大掃除は、梅雨の時期。晴れた日に窓掃除をすると、濡れ拭きした際の汚れがすぐ乾いてしまって、仕上がりが汚いんですよね。曇りのないピカピカの窓を仕上げるには、湿気の多い雨の日、曇りの日を選んだ方が良いのです。埃も巻き上がりにくいですしね。」(30歳/会社経営)

外出の機会が減る梅雨の時期。普段は手の届かないところまで思い切って掃除するにはうってつけの季節なのかもしれません。せっかくですから、カビ対策も一緒に済ませてスッキリしましょう。
梅雨モテテクニック7    植物を育てる。

「外に出る機会が少ない分、気分を明るくしようと植物を買いますね、この時期。トマトやハーブを職場の屋上でこっそり育てていたのですが、上司や女子社員もマネをしだして、菜園スペースが年々増加しています。共通の話題にもなりますよ。」(26歳/営業)

梅雨には、麦雨という別名があるように、麦をはじめとした植物が勢いよく育つのもまた、この季節ならではの特徴です。梅雨を面倒にしか感じず不機嫌になる人もいる一方で、このような人間関係の広げ方をしている人もいると考えると、「差」はこういうところからつくのだと考えさせられます。

梅雨の季節は、誰にも平等にやってきます。良い気分で過ごすのか、嫌な気分で過ごすのか。
それは自分次第。今回のモテナビで紹介したアイディアが、すべてではありません。
ぜひ、自分ならではの楽しみ方を見つけて、梅雨モテ男子を目指してください。

「梅雨時生活法」評論家・イワタテ

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート