モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|五月病、5つのスッキリハッキリ解消法01

2012.5

五月病、
5つのスッキリハッキリ解消法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
五月病解消法4  だらけても良い日をつくる。
世の中には、仕事モードのオンオフをスイッチのように上手に切り替えられる人間もいます。一方、GW気分が抜けず仕事に集中できない…オレ五月病では?という方も多いでしょう。どちらが優れているということはありません。まぁ、性格の違いですよね。

切り替えがヘタだと自覚している方は、思い切ってウィークデーの中に、だらけても良い日をつくりましょう。たとえば、「水曜日はデスクに向かわずカフェや本屋をブラブラして終わらせるぞ」と、決意してしまうのです。GWはあんなにゆっくりしたのだから、急にアクセル全開するのは難しい、ならば週休3日くらいの気分で徐々にリハビリしていくのはそんなに悪いことですか?と開き直ってしまうのです。
月曜日と火曜日を目一杯頑張れば、水曜日は自由の身です。木曜日と金曜日の後には、土日の2連休です。2日働いて1日休む、また2日働いて今度は2日休む。なんとも楽しいリズムではないですか。 もちろん、他のウィークデーは少し忙しさが増してしまいますが、月から金まで気分が優れず能率が上がらない状態が続くより、ずっとマシです。 人間は、目の前にご褒美があると活力が湧いてくるもの。水曜日はだらける日、というご褒美を用意することで、きっと、他のウィークデーは頑張っておこうという気持ちが出てくるでしょう。

五月病解消法5  早朝ジョギングでキマリ。
ストレスが続いて体調まで悪くなっている方に強くオススメしたいのが、早起きの習慣。人間の体内時計は、朝日を浴びることで正常な機能を取り戻すと言われており、特に寝付きが悪く、仕事中常に眠い、という方にはぜひ実行してほしい対策です。 また、適度な負荷の運動を行うと、心のバランスを整えるセロトニンや、気分を高揚させてやる気を引き出すノルアドレナリン、ドーパミンといった、うつ病の回復にも効果のある神経伝達物質が分泌されることがわかっています。

ならば、早起きと運動の合わせ技、早朝ジョギングなんて、五月病の暗澹とした気持ちに、いかにも効きそうではありませんか。 早起きして運動をすると、お腹が空いてしっかり栄養のあsる朝ごはんを食べられるというメリットもあります。また、ジョギング中に、1日の仕事の段取りを脳内シミュレーションしておけば、会社に出た後、効率的かつスムーズに業務を達成できるようにもなるでしょう。

さらに言うと、朝早く起きてジョギングしているなんて、いかにもモテサラリーマンっぽいじゃないですか。 一石二鳥どころか、三鳥でも四鳥でも五鳥でも落とせちゃいそうな五月病解消法の最後の奥義。騙されたと思って1日、やってみてください。絶対に、気持ちが良いですから。
五月病が新人社員や大学の新入生に多いのは、新しい環境への適応が、いかに人間にとってストレスなのか、という事実を物語っています。多かれ少なかれ、新年度にナーバスになるのは当然といえば当然。五月病を治したい!と思ったら、あまり深刻に考えず、いかに仕事へのモチベーションを取り戻していくのか、その過程をゆるゆると楽しむくらいの脳天気さがかえって良いのかもしれません。

「五月病解消法」評論家・イワタテ

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート