モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|みるみる人望が集まる、イケてるあいさつ10選

2012.1

みるみる人望が集まる、イケてるあいさつ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.1

みるみる人望が集まる、イケてるあいさつ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イケてる合コンのあいさつ:

あなたは特別な
女性だから
コンでは、気に入った相手と話せる時間はごく限られています。その分、印象を鮮烈に・・・と考えるのは、失敗ループの入り口。今までの、イケてるあいさつの例を見てください。女性のハートを掴む人間はむしろ、自分の話を極力せずに、相手の話を聞くことを優先させるのです。メンバーの誰より注目されたいと意気込んで、長々と自己アピールするのは愚の骨頂です。

イケてるあいさつ7「僕の話はこんなところで、みなさんのこと、教えてください!」

名前や仕事についての基本情報さえ伝えたら、あとは相手のアピールを聞くことに専念しましょう。気の利いたあいさつに熱中していると他のことがおろそかになります。落としたい相手がいるなら、その相手を知ることに努力を傾けた方が良いでしょう。繰り返しになりますが、合コンの時間はごく限られています。自分でわかりきっている自分の趣味を、ことさらに熱く語っている余裕はないはずです。

イケてるあいさつ8「わかります、僕もその映画、大好きです!」

自分の趣味や好きなことは共感として語りましょう。心理学的に人間は、共通点が多い相手に好意を持ちやすい傾向があります。自分のことを語るならば、意中の相手への共感か、もしくは相手側から質問をされた際の回答に留めるのがセオリー。「わたしばっかりしゃべってる。あなたのこと、まだ何も知らないよ?」と、不満顔されるくらいがモテオトコです。

イケてるあいさつ9「今日はステキな女性に会えることを期待してきました!」

こちらは目的の共有化です。合コンという活動が最終目的とするのは、カップルの成立です。男女の参加者が同じゴールに向かって一直線に進まないと、短い時間では何も成果が出ません。ずるずると終わりを伸ばそうとする未練合コンや、盛り上がりに欠けて連絡先の交換すらできない残念合コンの多くに、この目的意識の欠如という原因があります。
全員で同じあいさつをする必要はありません。しかし、あらかじめ男性メンバーで話し合って、会のはじまりに「カップルを成立させよう宣言」をすることは、ガッツいていると思われたくない女性の理性のカラを破るためには、非常に有効な手段なのです。

最後に、1対1で話す相手の心を引き寄せるとっておきのトークをご紹介します。

イケてるあいさつ10「本当の自分は恋愛に臆病なんでしょ?わかるよ・・・」

人間は、「このひとは自分よりも自分のことをわかってくれている」と感じると、その相手に対して格別に心を開く傾向があります。
上記のあいさつは一見、自分のことを見透かされたと感じるような発言です。しかし、恋愛が必要でないと思っている女性や、恋愛が得意と考えている女性は、合コンにはあまり参加しません。そして合コンに参加している女性は、現在進行形では恋愛をしていない女性・・・つまりこの発言は、合コンに参加するほとんどの女性に当てはまる事実を表現しただけの、100発100中のキラーワードと言えるのです。
このような、いかにも相手の心を読んでいるかのような発言で相手の心をつかむ話術を、コールド・リーディングと言います。あいさつ上級編をマスターしたい方は、勉強してみるのも良いでしょう。

失敗あいさつ例アドバイス
「サッカーチームでキャプテンしてて、この前は都大会でハットトリックして・・・」 過剰に詳細です。割と本気でサッカーやってんだ・・・で十分。
「目が大きくて、仕事を頑張ってる女性が好き!」 該当しない女性に失礼なので、できるだけ限定しない表現がベター。
「とにかく恋人がほしいです!」 逆に、誰でも良いという発言も悪印象。恋愛は難しいですね。
「今日は飲むぞ!」 盛り上がるのは結構ですが、目的を間違えるのも危険。お酒が苦手な女性も。
「恋愛ヘタそうだよね?いつから彼氏いないの?」 デリカシーがありません。いないなんてウソでしょ?といった風味で。
テるオトコたちのあいさつテクニックは、自分をよく見せるためではなく、相手を深く理解して、その助けとなるための「誠意」の表れと言えそうです。身近な人気者を見渡してみると、必ずしも、ジョークの上手なお笑いキャラが常に信頼を集めているとは言えません。合コンでちゃっかり彼女をつくるのは、案外、はじっこで静かに話を聞いているヤツではありませんか。
イケてるあいさつを継続するのは、なかなか大変です。しかし、人間関係の大部分を、あいさつ時の印象が左右するのもまた事実。ここさえしっかり押さえておけば、人気者の地位も遠くはない・・・かもしれません。明るく元気なだけのキャラは、もう卒業しましょう。
最初はうまくいかなくても仕方ありません。それでも、「あなたのことを気にかけているよ」というメッセージは、いつも、誰にでも、発信し続けましょう。それがあなたの人生に「モテ」をもたらす近道です。
2012

あいさつ評論家・イワタテ

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート