転職の失敗を防ぐ!転職エージェント活用のすすめ|求人・転職エージェント

転職エージェントとは

転職サイトと異なる転職エージェントの特徴と役割について

転職の失敗を防ぐ!
転職エージェント活用のすすめ

初めての転職エージェント FAQコンテンツ

利用しないと得られない転職エージェントの10大メリット

転職する上で最も避けたいのは、いざ転職したものの「こんなことなら、転職しなければよかった!」と後悔することでしょう。このような転職の失敗は、いくつかのパターンに分類することができ、そのうちの数パターンについては、転職エージェントをうまく利用することで避けることができます。

ここでは、転職でありがちな失敗のパターンと、失敗を防ぐ転職エージェントの活用方法をご紹介します。

転職でありがちな失敗

転職の失敗にはいくつかのパターンがあります。最もよく見られるのはおよそ次の4つです。

  • 仕事内容が聞いていたのと違う

    「デザインの仕事がしたくて転職したのに、業務の大半はデザインと関係ない仕事だった」「転職先の事業見直しでやりたい仕事の部署がなくなった」など、仕事内容の理想と現実のずれが問題になるケースです。

  • 就業条件が事前に聞いていたものと違う

    「残業はほとんどないとの話だったのに、毎日のように残業がある」「給与○○万円といわれていたのに、実際には違っていた」など、就業条件の齟齬が起きるケースです。

  • 転職先企業の人間関係に問題があった

    「入社してみたら、社内の雰囲気がすごく悪かった」「ワンマン社長で独断での判断が多く、離職率が高い会社だった」など、人間関係で強いストレスや居心地の悪さを感じるようなケースです。

  • やりがいを感じられない

    「この仕事が本当に自分のしたいことだったのかわからない」など、仕事にやりがいを感じられないというパターンです。転職の目的が曖昧なまま転職してしまった場合によく見られます。

よくある失敗は転職エージェントの利用で回避できる

転職の失敗を回避するには、入社前に「本当はどういう会社」で「どういう仕事」なのかをしっかり見極め、自分の働く姿をしっかりとシミュレーションしてみることが大切です。しかし、求人募集広告やサイトに掲載されている情報、面接の限られた時間で聞ける限られた情報だけでは、企業の内情を知るのは困難です。また、早く転職したいという焦りや不安の中では、転職の目的をじっくり吟味することも難しいでしょう。そんなときに役立つのが、転職エージェントという存在です。
ここでは、転職エージェントを利用するメリットをご紹介します。

「聞いていたのと違う」という失敗が起こらないように、現場の情報を教えてくれる

転職エージェントを利用するメリットは、まず自分一人では調べづらい企業の内情について多くの情報を得られることです。
転職エージェントは、顧客企業の人事担当者とパイプを持ち、常にやりとりをしています。扱う業種や会社の規模などはエージェントごとに違いますが、例えば、マイナビエージェントは大企業からベンチャー企業まで、幅広い企業の人事担当者と太いパイプを持っているのが強みです。このつながりを活かして、求人情報からは見えてこない「現場の体制」「評価基準」「職場の雰囲気」「労働環境」「経営者の人柄」といった「実際はどうなのか」という情報を収集し、求職者に教えてくれるのです。ですから、「仕事内容や就業条件が思っていたものと違う」「転職先の人間関係が悪い」といった失敗を避けることができます。また、企業が人材を募集している理由や過去の採用面接で実際に質問された内容、人事担当者の人柄などもわかりますので、採用面接の対策も立てやすくなります。

「何でこの会社に入ったんだっけ?」という失敗が起こらないように、相談にのってくれる

「今の職場は嫌」という思いばかりが大きくなり、結果、急いで転職しようとしてしまい、「転職に何を求めるのか」「転職してどうなりたいのか」を十分に考えることなく転職先を決めてしまうと、「転職したもののやりがいが感じられない」という事態になりがちです。
キャリアアドバイザーと話し、転職の目的をはっきりさせることは、このような失敗防止に役立ちます。専任のキャリアアドバイザーが相談相手になってくれるのも、転職エージェントを利用する大きなメリットです。

「もっと自分に合う会社があったはず」という失敗が起こらないように、たくさんの選択肢をくれる

「会社選びは、求人を行っている会社の中から、あなたの条件に合わせてしぼり込んでいくのが通常ですが、そもそもの求人の情報が少なければ、自ずと選択肢も少なくなりますし、もしかしたら、もっと条件に合う会社があったかもしれないという後悔を招くことになりかねません。
転職エージェントは、一般には公開されていない「非公開求人」を持っており、マイナビエージェントの場合、その数は全体の約8割にも上ります。公開求人情報だけでは決して見つけられない非公開求人に応募できることも、転職エージェントを利用するメリットといえます。

転職エージェントに頼りきりはNG

このように、転職エージェントはとても便利で頼りになる存在ですが、ひとつだけ注意したいのは、あくまで「転職エージェントは転職活動のサポートをしてくれる存在」だということです。
何でもエージェントにお任せになってしまえば、結局「思っていたのと違う」という失敗につながります。「転職活動の主役はあくまで自分」という意識を持ち、その上で転職エージェントを利用することが転職失敗を防ぐポイントとなるのです。

転職の失敗を防ぐ!転職エージェント活用のすすめページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。