転職エージェントとの付き合い方は?どこまで任せて良いの?|求人・転職エージェント

転職エージェントとは

転職サイトと異なる転職エージェントの特徴と役割について

転職エージェントとの
付き合い方は?
どこまで任せて良いの?

初めての転職エージェント FAQコンテンツ

利用しないと得られない転職エージェントの10大メリット

転職エージェントは、転職をサポートしてくれる求職者の味方です。転職エージェントを利用すれば、職務経歴書の添削や面接対策といった内定率アップに向けたサービスや、面接日のスケジュール調整や給料交渉などの連絡代行サービスを無料で受けることができます。

このように便利な転職エージェントのサービスですが、求職者からは「何を、どの程度お願いして良いのかわからない」「そもそも転職エージェントを利用するためには、どのような手続きを行えば良いのかわからない」という声も上がっています。

そこで、転職エージェントの利用方法や、求職者に対して転職エージェントができることなどをご紹介します。

転職エージェント利用の流れ

まずは転職エージェントを利用した場合にどんなサービスが受けられるのかを、マイナビエージェントの場合を例に、登録から内定獲得までの流れに沿ってご紹介します。

1. 登録

マイナビエージェントの転職支援サービスを利用するには、まず、マイナビエージェントのウェブサイトから登録が必要になります。登録は画面の指示に従って入力する簡単なものとなっています。

2. キャリアアドバイザーとのキャリアカウンセリング

マイナビエージェントへの登録が完了すると、マイナビエージェントからキャリアカウンセリングのスケジュール調整のために連絡がいきます。スケジュール調整が難しい場合でも、平日の夜や土曜日、もしくは対面ではなく電話面談で行うキャリアカウンセリングも実施しています。

キャリアカウンセリングでは、年収や仕事内容、勤務地、入社時期など、希望条件があればしっかりと伝えてください。

3. 応募企業の選定

希望条件を基に、マイナビエージェントが適切な求人をご紹介します。気になった求人があればすぐに応募が可能ですが、紹介された求人全てに応募する必要はありません。

万が一、要望にマッチしない求人を紹介された場合は、その旨を正直に伝えてください。

4. 書類審査

マイナビエージェントでは、応募書類が応募企業に適した内容かどうか、しっかりとアピールできているか、誤字脱字はないかなど、書類選考通過率をアップさせるための添削を行います。

5. 面接

書類選考を通過したら面接です。面接の実施日時の調整は、マイナビエージェントが代行します。また、面接についても応募企業それぞれに合わせた面接対策がありますから、選考通過を目指してアドバイスや模擬面接などを行います。

6. 内定獲得

無事、企業から内定が出たら、期日までに内定を受けるかどうかの返事をします。ここでも、求職者に代わって年収などの条件交渉や返事の期限についての交渉などを行います。

7. 入社後

希望する企業に入社後、「聞いていた内容と違う」「何か不安がある」といったことに関して相談にのるなど、アフターフォローをしています。

転職エージェントにどこまで任せて良いのか?

転職活動において、転職エージェントに頼ることはとても大切なことです。なぜなら、転職エージェントは転職のプロであり、利用することで内定率を高めることができるからです。

しかし、求職者の中には、「お任せして良いことがわからず、うまく負荷を軽減できない」または「自分ですべきことを任せてしまい後悔した」という人もいるようです。

ここでは、転職エージェントに任せるべき、3つのポイントについてご紹介します。

1.企業の情報収集

情報収集と企業への応募は、全て転職エージェントにお任せでOKです。

そもそも、個人でチェックできる求人には限りがあります。転職エージェントは、膨大な求人の中から条件にマッチする求人のみを抽出するノウハウを持っていますので、自分で探すよりも転職エージェントに任せたほうが時間もかかりません。

また、紹介する求人の中には、その転職エージェントでしか見ることのできないビッグプロジェクトのリーダー職の募集や、年収が高い求人、大手企業や人気企業の案件などを含んだ非公開求人の情報や、求職者が考えもしなかったような異業種の求人があるかもしれません。

どちらにしても、転職エージェントのキャリアアドバイザーが適していると感じた場合にご紹介するものではありますが、活躍できるかもしれない企業の選択肢を増やせることはメリットといえるでしょう。

さらに、転職エージェントでは求人票だけではわからないような、会社の雰囲気や上司になると思われる人物の人柄などを把握しているケースもあります。これらの情報もまた、応募するかどうかを左右する大切な情報といえるでしょう。

なお、転職エージェントに紹介された求人の中から、実際に応募する企業を選ぶのは、自分で行わなくてはいけません。もちろん、他人の意見を聞くことは悪いことではありませんが、それは迷っているときの参考程度にしましょう。

2.求人への応募

通常、企業の求人に応募する場合は自分で応募書類の提出が必要ですが、転職エージェントから紹介された求人に応募する場合は、転職エージェントが代行します。また、マイナビエージェントでは、応募書類と一緒に推薦文を送りますので、書類通過の後押しとなるでしょう。

3.面接後の対応

面接の合否については、企業から転職エージェント側に連絡が入ります。良かった点はもちろん、「このあたりが気になった」などの細かなフィードバックももらえるため、二次面接や他社の面接に活かすことが可能です。

また、今後、働く可能性がある会社なので、金額交渉がしづらいという人も多いのではないでしょうか。このような内定が決まった後の交渉事も、転職エージェントに任せることが可能です。

キャリアアドバイザーとの付き合い方は?

転職エージェントで求職者の担当となるのはキャリアアドバイザーです。ここでは、キャリアアドバイザーとの付き合い方についてご紹介します。

・お客様ではなくパートナーとして振る舞う

転職エージェントからすれば、求職者はお客様です。しかし、求職者がお客様然とした振る舞いをするのはよくありません。キャリアアドバイザーは転職を成功させるためのパートナーだという認識で対応してください。

また、キャリアカウンセリングの約束時間は守る、遅れる場合は一報を入れるなど、社会人としてのマナーを意識した行動を心掛けましょう。

・信頼をして嘘はつかない

転職で困ったことがあったときは、遠慮なく担当のキャリアアドバイザーに相談するようにしてください。また、キャリアアドバイザーとのやりとりでは、嘘をつかないようにしてください。キャリアアドバイザーは、求職者の職務経歴書や言動を基に求人を探します。

嘘をついてしまうと、適した提案ができなくなってしまいますし、転職の目的を果たせなくなってしまう可能性があります。また、他の転職エージェントを利用している場合も正直に教えてください。そうしないと、同じ会社に応募してしまうなどのトラブルが起きる可能性があります。

・こまめに連絡をとる

転職活動の状況を、こまめにキャリアアドバイザーと共有するようにしましょう。

転職活動に関わる情報はもちろん、現在の仕事の状況やプライベートの状況をこまめに伝えることも重要です。「仕事が忙しい時期なので、来月以降に面接の予定を入れたい」「子供が幼稚園に入園するとお金がかかるので、4月までに転職したい」というような、転職に関わる情報はいち早く連絡するようにしましょう。

転職エージェントは賢く使いましょう!

転職エージェントには、転職に関するノウハウを持ったキャリアアドバイザーが在籍しています。うまく活用することで自分の強みを発見できたり、一人では発見できなかった求人に巡り会えたりすることができます。上手に付き合って、希望に添った転職を実現してください。

マイナビエージェントでは多くの求職者に対応するため、平日は夜の20:30、土曜日は9:30~17:30までキャリアカウンセリングや面接対策の時間を設けています。

また、お越し頂くのが難しい人には電話面談での対応を行っております。転職を考えている人はぜひ一度ご利用ください。

転職エージェントとの付き合い方は?どこまで任せて良いの?ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。