証券会社の平均年収とは?男女別・年齢別にご紹介|求人・転職エージェント

メニュー

更新日:2022/04/12

金融業界

証券会社の平均年収とは?男女別・年齢別にご紹介

securities_annual_income.jpg

平均年収が比較的高く転職市場でも人気の証券会社。ただし、年齢や性別、働くエリアなどによって差があるため、転職を考える際には事前にその状況を詳しく知っておくべきでしょう。

ここでは、証券会社の平均年収について、男女別・年齢別に紹介するとともに、年収をアップさせるポイントについても解説します。

目次

金融業界専任のアドバイザーが揃うマイナビ金融エージェント金融業界専任のアドバイザーが揃うマイナビ金融エージェント

証券会社の平均年収は?

証券会社の平均年収はおよそ500万円~600万円ほどとなっており、メーカー・医薬品業界とほぼ同程度であり、IT・通信・ソフトウェアベンダーなどと比べると50万円~100万円程度高い水準となっています。

高水準であるぶん、求められるのは専門性です。株式の売買で利益をもたらすディーラー業務、株式の売買を仲介するブローカー業務、企業から引き受けた債権の売買先を見つけるアンダーライティング業務、企業から預かった債権の売買先を見つけるセリング業務の4つが証券会社の主な仕事となりますが、どの仕事においても幅広い金融知識が求められます。

都心と地方では年収は変わる?

証券会社の多くは歩合制を採用しているため、成果を上げられれば給与アップのチャンスも高まります。しかし、地方では都心よりも新規顧客の獲得が難しいケースも少なくありません。したがって、地方では都心よりも年収が低くなる傾向にあります。

男女別での年収比較

次に、男女別の平均年収について見ていきましょう。

男性と女性の割合

証券会社では女性も活躍していますが、女性の場合は、結婚や育児を機に退職する方も少なくはなく、割合としては男性のほうが若干多くなっています。

年収で比較すると、20代男性で498万円に対し、女性は427万円と、その差は70万円ほどですが、30代になると、男性が911万円、女性が727万円となり、年齢を重ねるごとにその差が広がっていく傾向にあります。

年齢別の平均年収

次に、年齢別の平均年収について見ていきましょう。

20代の平均年収

証券会社の20代の平均年収は約460万円程で、一般的な20代前半~後半の平均年収と比較してみると50万円~100万円程度高い水準にあります。20代のうちから高い給与を望むのであれば、証券会社は有力な選択肢の一つとなりそうです。

30代の平均年収

30代の平均年収は約830万円程で、20代の平均年収と比較すると大きく伸びているのが特徴です。一般的な30代の平均年収である450万円~500万円程度と比べても、非常に高い水準にあることがわかります。その後、40代を過ぎると、年収の伸びはやや落ち着きを見せる傾向にあります。

平均年収ランキング
証券会社の平均年収

年収をUPさせるには?

証券会社で年収をUPさせるためには、ただ漫然と働き続けるのではなく、自分の強みを活かしたり、目標を意識したりすることが大切です。次の4つのポイントを意識することを心がけましょう。

金融や経済など専門的な知識をもつ

証券会社に関わらず、営業活動において常に成果を上げ続けるためには、多くのお客様からの信頼を勝ち取り、契約に結びつけるスキルが必要です。

金融や経済における専門的な知識を持つことは、相手への提案の幅を広げることにもつながります。金融業界は情報の移り変わりが激しい側面もあるので、常に最新の知識を学ぶ姿勢を忘れずに日々の業務に取り組みましょう。

英語スキルを身につけておく

必ずしも英語のスキルが必要な部門に配属されるとは限らず、部門によっては英語のスキルがなくても営業活動を進められるケースもあるため、英語ができないからといって不利になるわけではありません。

しかし、英語スキルがあれば活躍の場が広がり、グローバル部門や外資系証券会社などで働くチャンスも出てきます。より良い待遇で働くチャンスを逃さないためにも、英語スキルを身につけておくことは重要です。

目標(ノルマ)は必ず達成させる

証券会社は実力主義の世界であり、与えられたノルマを達成するだけでも苦労する方は多いでしょう。しかし、ノルマを達成することで確実に評価が高まり年収UPへとつながるため、「必ず達成させる」という意識で日々の業務に励むことが大切です。

転職を考えてみる

現在働いている証券会社での評価が適切ではないと感じているなら、同業他社への転職もおすすめです。納得のいかない気持ちを抱えながら同じ会社にとどまり続けるより、同業他社に転職して自分をしっかりと評価してもらえる環境に身を置いたほうが、年収がアップする可能性は高まるでしょう。

転職活動の際は、これまでの実績などを漏れなくアピールすることで、以前を大きく上回る年収を手にするできるかもしれません。

証券会社に転職するためには?

大手の証券会社に入社を希望する方は多く、それらの求人は非公開求人として募集される傾向にあります。そのため、証券会社に転職するなら、非公開求人を数多く保有している転職エージェントの利用がおすすめです。専門領域に精通したキャリアアドバイザーが求職者一人ひとりにマッチした企業を探し、転職活動を支援します。

マイナビエージェントが扱っている求人情報のうち、サイト内でご覧いただける求人は一部となります。会員登録することで閲覧できるおすすめの求人が数多くあります。徹底したサポート体制で内定までの道のりを力強く支援していますので、同業他社からの転職だけでなく、未経験からの転職にもおすすめです。

マイナビエージェントの金融専門チーム
マイナビ金融AGENT

まとめ

証券会社の平均年収について、条件別にお伝えしてきました。他業種の平均年収よりも大幅に高い水準にあり、頑張り次第では高い年収を手にできる可能性があるのが、証券会社で働く上での大きなの魅力です。

現状に満足しておらず、証券会社でより多くの年収を得たいと考えているなら、サポート体制が整った転職エージェントを活用し、自分の実力や成果をしっかりと評価してもらえる環境をぜひ手に入れてください。

金融業界専任のアドバイザーが揃うマイナビ金融エージェント金融業界専任のアドバイザーが揃うマイナビ金融エージェント

タグ一覧
SNSシェア

注目コンテンツ