市場価値を高める面談|求人・転職エージェント

更新日:2022/05/19

転職全般

市場価値を高める面談

pixta_75028981_L.jpg

転職を考える上で、まず必要なのは自分の「市場価値」を客観的に知ることです。
社会人になってからまだ一度も転職を経験したことのない人は、自分が現在得ている収入が持っているスキルに対して妥当なのか、それとも安すぎるのかを知るのは難しいでしょう。

ここでは、企業選びの際によくあるお悩みと、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーとの面談による解決策についてご紹介します。

目次

よくあるお悩み

面談に訪れる人からよく聞かれるお悩みとして、「自分の実力で受かる企業がどこかわからない」「希望する企業に受かるためにどのように自分をアピールすればいいのかわからない」というものがあります。

キャリアの棚卸しを行い、その上で自分に合った企業を探し、内定をもらうために対策をする。
これは転職活動において重要なことですが、一人で行うのは容易ではありません。

転職について悩んでいるときは、誰かに相談したくなるものです。ただし、「同僚に相談した翌日には、会社で噂が広がってしまった」「家族からすごく心配された」ということになると困りますから、誰にでも気軽に相談するわけにはいきません。誰に、どんなタイミングで相談をすれば良いのか、悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、身近な相談相手について、それぞれのメリット・デメリットをご説明します。いつ、誰に相談するのが良いのか、参考にしてください。

マイナビエージェントで解決!

pixta_82928151_L (1).jpg現在、転職市場はかつてない「売り手市場」であり、様々な求人が存在しています。
あとは、転職を望む人と企業の条件が合致すれば、転職が成功する可能性は高くなります。
内定を得られない求職者様の中には、その時点でのキャリアやスキルでは入社が難しい企業を望んでいるというケースがあります。

マイナビエージェントでは、キャリアアドバイザーとの面談を行い、客観的な視点から、あなたに合うと思われる会社をご紹介し、どのようにアピールすればいいのかをお伝えいたします
ここでは、マイナビエージェントで行う面談の特徴をご紹介します。

気軽に受けられる

マイナビエージェントでは、求職者様のスケジュールに合わせて面談を行います
当日のご予約も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
面談の所要時間は、約1時間~1時間半です。事前にお書きいただいたアンケートに沿って行いますので、短い時間で濃い内容の面談が行えます。

面談は企業の面接とは違いますから、緊張することはありません。
転職するための作戦を一緒に練るという気持ちでお越しください

【行きたい企業】に【行ける確率】があがる

選考の肝となるのはもちろん採用面接です。
しかし、面接の場で評価されるポイントは企業ごとに異なるため、一筋縄ではいきません。

マイナビエージェントでは、企業との綿密な連携によって評価されるポイントをキャッチアップ。選考通過の可能性が高まる情報を求職者にお伝えすることができます。
模擬面接なども行い、通過率の底上げを図ります。
「あと一歩で選考から落ちてしまった」という事態が発生しないよう、万全のサポートに努めているのです。

思いがけない「気付き」がある

一人で転職活動を進めている場合、その求人が自分にとってベストなのかどうか、客観的に判断するのは難しいでしょう。

様々な企業の情報と日々接しているキャリアアドバイザーは、求職者様と面談する中で、その人にとってベストと思える求人をご提案しています。
もちろん、お伝えする際にはその根拠となるデータなども提示します。最終的に決めるのは求職者様ご自身ですが、より良い企業への転職が叶うよう、しっかりとご提案させていただきます

もしかすると、ご自分では考えもしなかった業界や業種の提案をするかもしれません。
そんな新たな「気付き」とともに、転職の可能性が広がります。これは、マイナビエージェントの現場で日々起きていることです。

面談を通して質の高い「キャリアの棚卸し」が行える

キャリア面談で必ず行うことのひとつが「キャリアの棚卸し」です。
これは、これまで自分のやってきた仕事を並べ、どこに自分の強みがあるのか発見する作業のことです。
キャリアの棚卸しは自分一人でも行うことができますが、マイナビエージェントでは、企業がどんな人を欲しているのかを熟知しているため、応募する企業ごとにアピールするべき強みをご紹介できます。

求職者様に合わせて求人を作り出すこともできる

マイナビエージェントでは、企業への営業担当であるリクルーティングアドバイザーが、企業と密接な関係を築き、「どんな人材が必要か」を知り尽くしています。
面談を通して求職者様の希望を理解し適性を考えた上で、リクルーティングアドバイザーは企業に対して「明確な求人は出ていないが、この人がこのポジションに入ったら御社にとってプラスではないか」という提案を行うこともあります。

これは、あなたのために作られた求人です。
その仕事に就ければ、大きなやりがいを得ることができるのではないでしょうか。
面談では、キャリアアドバイザーと本音で話し合うことにより、求職者様の「現在の市場価値」や「将来のポテンシャル」を明らかにすることができます。

転職活動をスムーズに、そしてより質の高いものにするためにも、ぜひマイナビエージェントの面談をご利用ください

マイナビエージェントの面談の流れ

pixta_78555154_L (1).jpgここでは、求職者様が実際にマイナビエージェントを訪れた場合に、どのような流れでキャリアアドバイザーとの面談が行われるのかについてご紹介します。

1.登録~面談予約

マイナビエージェントの面談を受けるには、まずはWebからの登録が必要です。
ご登録後、マイナビエージェントからご連絡をいたしますので、面談の日時を決めます。

2.受け付け

面談を予約した日時にお越しいただきます。
受付で、担当のお名前をお伝えください。キャリアアドバイザーが面談室へとご案内します。

3.面談開始

面談室はプライバシーが確保された、明るい個室となっています。
ここで改めてお互いの自己紹介をした後、面談が始まります。

4.サービス内容の説明

転職支援のサービスを利用するのが初めてという人には、内定までの大体のスケジュールやサービスの内容などをご説明いたします。
また、面談について疑問に感じていたことがありましたら、ここでお聞かせください。

5.キャリアの棚卸し

事前にWeb上で記入していただいたキャリアシートを見ながら、これまでの仕事を振り返り、「やりがいを感じたこと」「評価されたこと」「力が発揮できたこと」などをお聞きします。
そこから、求職者様の「強み」や「得意なこと」「こだわりたいこと」などをピックアップします。

6.求人紹介

なぜ転職を考えたのかを詳しくお伺いし、転職先で何を叶えたいのかを明らかにします。
そして、その望みが叶う企業の中から、求職者様に合う企業をご紹介します。
また、応募する企業が決まれば、その企業向けにどのようなアピールをすればいいのかなどをご紹介します。 これで面談は終了です。

7.面談終了

応募書類の添削や面接対策などのご案内をして終了となります。

SNSシェア

注目コンテンツ