取引先に転職することはNG?取引先に転職するときに注意したいこと|求人・転職エージェント

転職成功ノウハウ

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

取引先に転職することはNG?取引先に転職するときに注意したいこと

転職ノウハウ
最終更新日:2018/12/14

key_column_rewarding.jpg取引先から「一緒に働かないか?」と声をかけられた場合、人柄や仕事の進め方など、何かしらが評価されたわけですから、うれしいことだと思います。

だからといって、簡単に取引先へ転職をするのは考えものです。それがきっかけで、思ってもみないトラブルに遭遇し、あなた自身が損をする可能性があるからです。

取引先から転職の誘いを受けたときには、どうすればいいのでしょうか?

取引先への転職は何が問題?

なぜ、取引先に転職するとトラブルが起こるのでしょうか?

その理由のひとつとして、自分たちが教えた技術や会社のノウハウが、外部に流れてしまうからということが挙げられます。特に、取引先が同じ業界だった場合、これが原因で揉めることは少なくありません。

さらに、自分たちが今まで育て上げた人材が他社に流れてしまうことで、コスト面でも不具合が生じます。

人一人を育てるには、多大な費用がかかります。今は自社のOJT研修以外にも、コミュニケーション能力を向上するための外部研修、資格取得のためのテキスト代支給など、さまざまなことを行う会社が増えてきました。人材育成に熱心な会社ほど、そこにかける費用は大きいと考えて良いでしょう。

それでも取引先に転職したいときの注意点

上記の事情を踏まえても取引先へ転職したい場合、どのような点に注意すべきでしょうか?

・自分の希望の条件に合っている企業かどうか

まず、確認すべきは「取引先の労働条件が、自分の希望に合っているか」ということです。

転職活動が長期にわたる場合、早く採用を決めたいがために、条件面の確認を怠りがちです。住宅手当などの福利厚生や入社後の年収など、現時点でわからないことは積極的に聞きましょう。

・内定をもらうまで他言しない

内定をもらうまでは、取引先から声をかけられたことは誰にも言うべきではありません。残念ながら転職が決まった途端、「この人はもうこの会社にいないもの」と扱われるケースがあります。

さらに、取引先への転職の場合、通常よりも悪い印象を持たれる可能性があります。ですから、普通の転職以上に注意しておきましょう。

取引先から内定が出た!今の会社にそのことを伝えるべき?

取引先から内定が出たとします。そのとき、取引先に転職することを今の会社に伝えるべきか、悩む人も多いようです。

結論からいうと、取引先へ転職することは、上司にきちんと伝えたほうが良いです。しばらくの間は隠せたとしても、人伝(ひとづて)にあなたが取引先に入社したことが知られる可能性があります。

電話や商談の場など、相手とのやりとりが発生するケースも想定されます。そのため、すべてを隠し通すことはできないと考えて良いでしょう。また、取引先への転職は、自分だけの問題ではありません。不誠実な対応をすれば、取引先と今の会社との関係が悪化することもあります。

伝える際に大切なのは誠実であり、謙虚であること

取引先に転職する際は、早めに業務引継書を用意する、お世話になった人のところへ挨拶に行くなど、誠実な対応を心掛けることで、今いる会社に嫌な思いをさせないで済むかもしれません。

今まで育ててくれた会社に感謝の意を示すため、最後まできちんと働くことが円満退職につながります。これを決して忘れないでください。

相手の誘いを断ることも選択肢のひとつ

ここまで、取引先への転職について、どのように進めればいいのかをご紹介してきました。最後に、取引先に転職する上で一番考えてほしいことをお伝えします。それは、「その会社に行くことで、自分が幸せになれるのか」ということです。

「今の仕事にやりがいを感じない」とか「人間関係が嫌で辞めたい」などで転職を検討している人は、他の部署に異動できないかをまずは考えてみましょう。転職は大きなエネルギーを使います。特に取引先への転職となれば、通常よりも神経をすり減らすはずです。

そして、たとえ取引先から転職を誘われても、それを断れるということも忘れないでください。もし、誘いを断って嫌な対応をされたならば、そのことを今の会社の上司や同僚に相談してください。

この場合は、「取引先に入社をすすめられても、会社に残ることを決断した」ということで、会社のあなたへの評判は良くなるはずです。ですから、相談をためらう必要はありません。

考え抜いた上で、後悔のない転職を

人生は一度きりです。転職先から、今回は声がかかっても、また同じことがあるとは限りません。チャンスを逃し、後悔してしまうことだけは一番避けるべきです。

しかし、中には転職を焦るあまり、間違った選択をする人もいます。そんなことにならないためにも、ぜひ転職エージェントにご相談ください。

マイナビエージェントでは、業界専任のキャリアアドバイザーが、あなたにとってどういう会社がおすすめなのかを、丁寧にアドバイスいたします。

転職活動の自己PRポイントと企業の気になる採用基準とはに関するコラムページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。