自動車業界からの転職先はどれがおすすめ?転職成功のコツも紹介|求人・転職エージェント

更新日:2022/04/13

メーカー

自動車業界からの転職先はどれがおすすめ?転職成功のコツも紹介

maker_1067.jpg

この記事のまとめ

  • 自動車業界でエンジニアの経験があれば、異業種でもエンジニアとして転職できる。
  • 自動車業界経験者におすすめの転職先は、自動車パーツメーカーやIT業界などがある。
  • 転職を成功させるコツは、キャリアやスキルが活かせる職種を選ぶこと。

「自動車業界から転職したい」「業界経験を活かせる転職先は何があるの?」といった疑問や悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。自動車業界から転職を考えている方は、業界経験が活かせる転職先を知っておくことが大切です。

そこで今回は、自動車業界経験者におすすめの転職先を7つご紹介します。転職成功のコツも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

目次

メーカー専任のアドバイザーが揃うマイナビメーカーエージェントメーカー専任のアドバイザーが揃うマイナビメーカーエージェント

自動車業界からの転職は有利?

maker_1067_1.jpg

自動車業界で「どのような仕事をしてきたか」にもよりますが、転職先は多種多様にわたるでしょう。次の転職先が同業他社であれば、即戦力として転職は有利になります。自動車業界でエンジニアの仕事をしていれば、異業種でもエンジニアとして活躍できるでしょう。

企画・販売職なら、他業界でもそのような部署で働けます。有利に転職を進めるためには、自動車業界で得たスキルや経験を活かすことがポイントです。自分のスキルやキャリアを棚卸しし、吟味して転職先を選べばキャリアアップしていけるでしょう。

自動車業界経験者におすすめの転職先

maker_1067_2.jpg

自動車業界経験者におすすめの転職先は、自動車パーツメーカーや電機メーカー、コンサルティングファームなどがあります。転職先を選ぶ際には、経験やスキルが活か せる職場を選ぶとよいでしょう。ここでは、自動車業界経験者におすすめの転職先を7つご紹介します。

同業他社

自動車業界は業界経験者を優遇する求人も多いため、同業他社に転職することでキャリアアップにつながります。「自動車業界で働き続けたいけど、現在の職場から転職したい」といった場合は、同業他社がよいでしょう。

転職する際は、志望動機の作成や面接などで注意しておきたいポイントがあります。退職理由がネガティブな内容であっても、志望動機ではポジティブな内容に変換することです。ネガティブな内容をそのまま伝えてしまうと、「転職しても同じ理由で辞めてしまうのではないか」とマイナスなイメージを与えてしまう可能性があります。

自動車パーツメーカー

自動車に関連した企業であれば、これまでのスキルや知識をアピールできます。自動車1台には、小さなネジを含めて何万点ものパーツが使用されています。エンジン部品だけでも数え切れないほどあるため、それらのパーツを扱っている会社はより多く、転職先として探しやすいでしょう。

自動車パーツメーカーには、大手から中小企業まであります。どのような部品に携わりたいのか決め、転職先を探してみるとよいでしょう。

航空機メーカー

他業界に関心があり視野を広げたい方は、航空機メーカーも加味して探すのもよいでしょう。航空機メーカーも自動車メーカーと共通する業務があります。部品の加工や組み立て、エンジン系統や内装作業などの経験があれば、業務で活かせるでしょう。

航空機メーカーは海外の会社が多く、国内で下請けとして働く場合は語学スキルが必要となります。TOEICやTOEFLを受け、語学スキルも身につけておくとよいでしょう。

電機メーカー

現代の自動車業界は、環境問題への配慮のために電気自動車の開発が進められています。そのため、電機メーカーとも密接な関係があるため、製造業として電機メーカーへ転職を検討するのもよいでしょう。

電機メーカーといっても、家電製品から自動車内部の機器まで、さまざまな分野があります。自動車に関連した電機メーカーであれば、転職でも有利になるでしょう。中でも、製造業は資格を必要としないケースが多いため、経験さえあれば転職しやすいといえます。

コンサルティングファーム

自動車業界で働いた知見を活かして、コンサルティングファームに転職するのもおすすめです。自動車産業ではグローバル化や消費者ニーズの変化、SDGsなどの背景から、コンサルティングの需要が高まっています。

自動車業界に特化したコンサルティングファームが存在し、自動車業界の経験者を求めている傾向にあります。自動車業界でマーケティングや企画などの仕事に関わっていれば、転職の可能性が高まるでしょう。

IT業界

自動車業界でエンジニアの経験があれば、IT業界のエンジニアへの転職も有利になります。自動車業界のソフトウェアエンジニアとITエンジニアは業務で共通することも多いため、習得したスキルを業務で活か すことが可能です。

ITエンジニアには、システムエンジニアやプログラマー、ネットワークエンジニアなどさまざまな職種があります。転職する際には、自動車エンジニアのスキルが活かせる職種を選ぶことが大切です。

ゲーム業界

ゲーム業界は未経験者でも積極的に採用しているため、ゲームが好きで興味や関心を持っているなら、転職に挑戦するのもおすすめです。ITスキルやプログラミングスキルがあれば、ゲームエンジニアとして戦力になるでしょう。

また自動車業界同様、エンジニア業務はチームで仕事をすることが多く、コミュニケーションスキルも活かせます。研修制度が充実している企業も多いため、転職先として候補に入れるのもよいでしょう。

自動車業界から転職したい3つの理由

maker_1067_3.jpg

自動車業界は日本の基幹産業でもあり、人気の業界ですが、転職したいと考える方もいます。転職理由は主に、「キャリアアップしたい」「企業と合わない」「業界の将来性が不安」などです。ここでは、自動車業界から転職したい理由について詳しく解説します。

キャリアアップのため

「現在の職場の評価制度に納得がいかない」「新しい業務に携わりたい」など、自身のキャリアアップのために転職したいと考えるケースがあります。会社の評価制度は、上司や人事によってさまざまです。

会社によっては、長年働いていても適切に評価されないといったケースも少なくありません。大手の自動車メーカーでは、年功序列制度を採用していることも多く、「上司が辞めない限り役職につけない」といったケースもあるでしょう。

企業と合わないため

自動車業界を辞めたいわけではなく、企業との相性が悪いと感じ、転職したいと考えるケースです。社風や人間関係、待遇などは企業によって異なります。「我慢して働いてきたけど、転職して環境を変えたい」と思う方も中にはいるでしょう。

企業と合うかどうかは、実際に入社してみないと分からないでしょう。しかし、待遇面や評価制度などは、転職の際に事前に確認することが可能です。在籍中の企業が合わないと感じる方は、自分の希望にマッチした他企業へ転職を検討するとよいでしょう。

将来に不安を感じるため

変化の激しい自動車業界の将来に不安を感じ、転職したいと考えるケースです。自動車業界は社会の変化や消費者のニーズに大きな影響を受けます。新型コロナウイルス感染症により、サプライチェーンの寸断もありました。

現代では車を所有するのではなく、シェアするという流れになっています。このように自動車業界は変化しつつあり、不安視する方も増えているようです。

自動車エンジニアが転職を成功させるコツ

maker_1067_4.jpg

自動車エンジニアが転職を成功させるコツは、同業他社や経験を活かせる企業へ転職を検討することや、転職エージェントを活用することなどです。転職活動をスムーズに進めるためにも、これらを押さえておくことが大切です。ここでは、転職成功の4つのコツを詳しくご紹介します。

同業他社を検討する

自動車業界経験者に高待遇を用意しているメーカーがあるため、キャリアアップしたい方や年収を上げたい方は、同業他社への転職がおすすめです。スキルがあれば即戦力として活躍できます。

同業他社へ転職する場合、「なぜ現職を辞め、転職を決意したのか」といった理由をしっかり伝えることが大切です。伝え方によっては、マイナスな印象を与えてしまうため、注意しましょう。

他の製造業を検討する

同じモノ作りとして、自動車業界から他の製造業に転職するケースも増えています。自動車業界の専門的なスキルがあり、幅広い業務をこなしていれば、他業界の製造業であっても活躍できるでしょう。

製造業では設計・生産・管理技術などのスキルが活かせるため、自動車業界でエンジニアとして働いた経験があれば、転職で有利になる可能性が高いです。

経験を活かせる職種に応募する

転職では、自分の経験やスキルが活かせる職種に応募することが転職成功への近道です。「ソフトウェアエンジニアからITエンジニア」「生産管理からコンサルティング」「設計からインフラ設備機器」のように、どのような職種を選ぶか慎重に考えてみましょう。

候補となる職種を絞るためには、まず自分のスキルや経験を棚卸しするのがポイントです。そのうえで、自身が働いてみたい職種から優先順位をつけて応募してみるとよいでしょう。

転職エージェントを活用する

働きながらの転職活動は負担が大きいため、転職エージェントを活用するのもひとつの方法です。転職エージェントは、自分のスキルに合った求人の紹介や面接日の日程調整などを行ってくれます。転職エージェントは無料で利用できるので、まずは相談してみませんか。

まとめ

maker_1067_5.jpg

自動車業界からのおすすめの転職先には、自動車パーツメーカーやIT業界、ゲーム業界などがあります。転職する際には、自分の経験が活かせる職種を選ぶことが大切です。即戦力として働きたい方やキャリアアップを目指したい方は、同業他社を検討するとよいでしょう。

「自分に合った転職先が分からない」「年収を上げたい」といった方は、ぜひマイナビメーカーエージェントにご相談ください。業界に精通したキャリアアドバイザーが、求職者に合った転職先のご紹介や応募書類の添削など、転職に関するサポートをいたします。

メーカー専任のアドバイザーが揃うマイナビメーカーエージェントメーカー専任のアドバイザーが揃うマイナビメーカーエージェント

日本の基幹産業である自動車業界は、人気の高い転職先のひとつです。しかし転職を検討する際、「未経験でも転職は可能か」「必要なスキルや資格はあるのか」などの疑問を抱く方もいるのではないでしょうか。この記事では、未経験でも自動車業界への転職が可能かどうかを解説します。また、転職を成功させるために習得しておきたいスキルや資格についても紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

自動車業界への転職を成功させるためには、業界について詳しく知り、どのようなスキルが求められるのか知っておくことが大切です。この記事では、自動車業界とはどのような業界なのか、職種や業務内容などを解説します。自動車業界への転職で役立つスキルも紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

注目コンテンツ