社内SE(社内情報システム)|転職・求人はマイナビエージェント

社内SE(社内情報システム)

社内SE(社内情報システム)
の求人特集

社内SE(社内情報システム)は、自社内のシステム開発やインフラ整備の基本設計、またそれらシステムの運用を担う仕事です。
システムの企画や開発では、財務管理や生産管理、人事管理など、それぞれのシステムを統合し、業務全体を効率化するためのシステムの企画や開発に関わります。設計案を出すだけでなく、システムの構築にかかる時間やコストの管理など、ディレクション業務も社内SEの仕事に含まれます。
またシステムの運用やメンテナスでは、上記のようないわゆる上流工程だけでなく、完成したシステムが想定どおりに動作するかどうかの確認や、システムの安定的な運用を社内SEが担当する場合もあります。企業がシステム構築をアウトソーシングする場合は、外部業者の管理を行うことになります。企業の考え方次第で、社内SEの仕事の内容や量は大きく違ってくると言えるでしょう。

社内SE(社内情報システム)のポイント!

システムに関わるあらゆることを担当
システムの企画・開発から運用まで幅広い領域をカバーします。

特定のシステムに深く関与する
社内のシステムに愛着をもって取り組み、長い期間じっくり関与することができます。

どんなメリットがあるの?
メリット

特定のシステムに深く関与できる
社内SEは、主に自社内のシステム構築・運用に関わるため、ベンダー以外の外部の顧客との交渉が原則として必要ありません。そのため、特定のシステムを開発から運用まで、一連の業務すべてを手がけることができます。システム全体について深い知識やノウハウを得ることが可能です。

技術やコミュニケーション能力が身につく
また、技術的な能力やコミュニケーション能力など、需要の多い高水準の知識・スキルが身につくことも社内SEとして働くことのメリットと言えます。

メリット
働く上での心構えとは?
働く上での心構え

プログラミングを含む技術的能力が必要
システムの基本設計を行うための高い技術的能力が求められます。プログラマーに的確な指示を出すためにも、プログラミングに関する知識も必要です。

ディレクションおよびコミュニケーション能力が欠かせない
社内SEに技術的な能力が求められることはもちろんですが、社内、外注する場合は社外も含め、プロジェクトのディレクターとしての機能が求められます。そのため、さまざまな部署を取りまとめたり、トラブルを解決するためのコミュニケーション能力が欠かせません

マネジメントする技能が求められる
さらに、予定どおりにシステム開発を行うためには、スケジュールや予算管理だけでなく、チーム構成員の健康管理も求められます。あらゆる要素を適切に管理するマネジメント能力を身につける必要があります

働く上での心構え

条件に合う公開求人数 363

+ 非公開求人1,172件

マイナビがご提供する
転職支援サービス

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは業界を知り尽くした専任制。業界専任のキャリアアドバイザーが、マイナビの圧倒的なネットワークを活かし、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、オーダーメイドであなたの転職をサポート。求人票だけでは分からない、社風・職場環境・同僚の人柄などの企業情報、キャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策まで、転職の不安や疑問をしっかり解決し、あなたのご経験と、5年後・10年後のキャリアプランを考慮した転職支援サービスをご提供いたします。

あなたにおすすめの求人

SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)関連の求人一覧

SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)関連のこだわり求人特集

あなたにおすすめコンテンツ