IT業界 転職市場レポート|求人・転職エージェント

転職市場レポート

業界ごとの転職市場の動向をチェック

IT業界

人材の採用ニーズは高水準でなおも右肩上がり。コンサルティングファーム、SIer各社は採用基準の緩和が進み、未経験者のポテンシャル採用も増加。

Chapter01

幅広い業界でIT投資が活発に。新しい技術を活用する流れも。

IT業界は非常に活況で、それに伴い採用意欲が高い企業が多いです。理由としては、IT業界を取り巻く各業界が積極的にIT投資を行っている背景があります。

製造業界に関しては、海外拠点立ち上げに伴う基幹システムの拡張・統合案件や国内拠点におけるシステム再編が進んでいます。金融業界に関しては、新たな金融商品の開発が進むにあたり、攻めのIT投資を行っております。また、メガバンクを中心に次期基幹システムの開発案件などが上記と平行して進んでいる状態です。流通・小売業界に関しては、オムニチャネルを始めとした新たな流通の仕組みを作るにあたり、基幹システムからWEBシステムまでの大規模な刷新が行われています。公共・社会インフラ分野では、電気・ガス自由化にあたっての新規ビジネス開発に対応したIT投資や、マイナンバー対応・東京オリンピック対応・法改正対応案件が進んでいます。

また、新たな技術キーワードの登場によって、IT企業のビジネス自体が加速しているのも特徴です。IoT、フィンテック、AI、クラウド、ビッグデータ、SNSなど、今までは試験的に扱われていた技術が、いよいよビジネスに転換され始めています。
ITの活用は、ますますビジネスに不可欠になり、積極的にIT投資を行う企業ほど、新しい試みにて他社との差別化を図っています。今このタイミングであれば、大げさではなく、ITエンジニアとして日本経済に大きく貢献できるマーケットが広がっています。

Chapter02

エンジニアからコンサルタントへ、未経験からエンジニアへ。転職に有利な状況は継続中。

採用の温度感をコンサルティングファーム、大手SIerとその他各社に分類すると、特に“熱い”のがコンサルティングファームとSIer各社です。大手のプライムSIerも堅実ながら採用には積極的で、求人は常に一定数あり、全体として増加しています。直近の傾向としては、中途採用に積極的ではなかったユーザー系SIerの求人も増えている点が挙げられます。親会社の業績好調・IT投資意欲増加に伴い、即戦力としての活躍が期待できる中途採用を増やす傾向にあります。

具体的な採用内容について、全体として特徴的なのは、IT投資に湧くこの機に、リーマンショック後(2008年)の採用手控えによって空洞化した世代を充実させ、年齢構成のバランスを図ろうと、特に30代前後の若手エンジニアを求めていることです。一方、30代前後の即戦力層における採用競争激化を受け、コンサルティングファームとSIer各社では、ポテンシャル採用がさらに進みました。未経験者を育てる前提での第二新卒エンジニア求人も増加しています。未経験者を採用する企業は、入社後の教育・研修制度はもとより、新人育成に適した案件が充実しており、エンジニアのキャリアをスタートする上で絶好のチャンスとなります。

コンサルティングファーム各社では、従来ITに力を入れていなかった企業についても、ITエンジニアを採用する傾向が強まっています。BPRからIT導入まで一貫して担当してほしいというニーズが高まる中、実現性の高い提案ができるコンサルタントを育てるため、ITエンジニアを積極採用する傾向が強まっています。加えて、スマートデバイスやデジタルマーケティング、IoT、ビッグデータといった新しい技術を経営にどう生かすのかを提案するにあたり、ITに詳しい人材が求められているという背景もあります。少なくともこの数年においては、ITエンジニアにとってコンサルティングファームへの転職が叶いやすい環境が続きそうです。

SIer各社では、経験年数やスキルなどの要件緩和はもちろん、実際に採る年齢層もさらに広がりました。プロジェクトリーダー経験がなくても40代のメンバー採用、中には50代のエンジニアを採用する企業も現れています。したがって20代、30代は引く手あまたと言っても過言ではないほどです。望ましい転職に向けてこの好機を見逃す手はありません。

マイナビエージェントでは、大手SIer、SIer各社、コンサルティングファーム、監査法人を含めて、取引先に主だった企業をほぼ網羅しています。マイナビブランドへの信頼と期待を背景に、それぞれの企業とのリレーションも良好で、キャリアアドバイザーは企業の求める人材像を的確に把握しています。一方で、IT業界はいま売り手市場であることも事実です。求職者の方にとっては、選択肢の多さに悩むことも少なくありません。そんな時、本人の優先順位をもとに、当社が網羅する中から最適な企業をお勧めできるのがエージェント活用のメリットです。応募が集中する人気企業においては、採用決定に向けて有効なアドバイスを行っていますし、ポテンシャル採用では、当人の潜在可能性への気付きをうながし、また自己アピールを整理するお手伝いもさせて頂いています。ベストな転職を実現するために、ぜひご相談ください。

キャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策までキャリアアドバイザーに相談する

IT業界 転職市場レポートページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。