営業職 転職市場レポート|求人・転職エージェント

転職市場レポート

業界ごとの転職市場の動向をチェック

営業職

転職市場の活況感がある1月~3月の採用に向けて今から準備を。オールラウンドの業界で全般的に間口が広がり、キャリアアドバイザーの活用が鍵となる。

Chapter01

人材、広告、医療、金融、不動産など多くの業界に活況感

好景気を背景に、事業規模拡大、新規事業参入、さらに海外展開やIT投資の推進など、売上拡大に向けた企業の「攻めの姿勢」が依然として続いています。営業職はもともと売上に直接関わる職種ですから、不況下でも求人が絶えることはありませんが、とりわけここ数年は好調で、来年も引き続き転職市場の活況感は変わりません。ほぼ全ての業種で営業の採用意欲は高まっており、求人案件が増え続けています。
なかでも特に活況感があるのが、人材、広告、医療、不動産、金融、メーカー、商社です。BtoC、BtoB問わず堅調です。ただし、求人案件自体は増えておりますが、業界もしくは一部の領域において未経験者の応募が難しい場合も見られます。
一方、人材、広告、不動産などの業界は、人脈やコミュニケーション力など、その人のヒューマンスキルが営業力として発揮される部分が大きいことから、業界経験の有無はほとんど問われません。もちろん経験豊富な方は歓迎されますが、未経験者でも入りやすいのが特徴です。また、今年の特徴として、2016年新卒採用が例年より後ろ倒しされた影響で新卒採用が計画通りに進まず、第二新卒として中途採用を行う企業が多く見受けられます。

Chapter02

マインド重視の採用で求められるのはアグレッシブな姿勢

営業職に何より求められるのはアグレッシブな姿勢です。いくら売り手市場とはいえ、安定志向が強い方はまず歓迎されません。特に大手企業については堅実性、安定性を志望動機に挙げる方が多く見受けられますが、大手になるほど選考基準が厳しく、特にポテンシャル採用では、安定志向のマインドはマイナス評価になりかねません。重視されるのは、まず意欲、さらに今の営業職に欠かせない提案力、交渉力、粘り強い姿勢などです。未経験者はそうした点での積極性を、営業経験者はこれまでの実績を証明する目標達成率や個人表彰などの根拠を示せると良いでしょう。また全国に営業拠点がある企業では、全国転勤が可能か否かというのも線引きになる場合があります。海外赴任も同様です。なかでも国内市場が飽和状態にあるメーカーは、海外進出の傾向が今後も続くと見られるので、海外で活躍できる人材かどうかというのも1つのポイントでしょう。

売り手市場を反映して、前職の実績や経験年数など、全体的に経験者に求める要件も緩和される傾向にあります。未経験者は「育成する」という観点から若手が望ましくても、需要過多の今では幅広い世代から採用しています。求職者の方にとっては有利な条件ばかりのようですが、だからこそ難しい面もあります。
それは選択肢の多さです。営業を志す方には、業界を問わず、「営業という仕事をやりたい」という方が少なくありませんが、選択肢が多すぎると逆に判断に迷うこともあります。営業経験者でも特定の業界しか知らないことから、自分をより生かす場所を探し続けてしまうことがあります。そんなとき頼りになるのが、営業職全般に精通したキャリアアドバイザーの存在です。マイナビエージェントでは「営業」の業界に精通したキャリアアドバイザーが揃っており、全ての業界にわたって、横断的にその企業動向や営業職の採用傾向を把握しています。求職者ご本人の強みや希望を踏まえつつ、自分ひとりでは気付くことができない求職者ご本人に合った業界・会社を紹介できるというのが強みです。またマイナビエージェントにしかない求人案件も多数あり、新卒、転職採用を含めたマイナビのネットワークからもたらされる情報力によって、採用決定に向けた効果的な支援が可能です。明確に志望企業が決まっている場合も、志望する企業の社風や営業スタイル、人材要件などをより詳しく、リアルな情報を伝えることができます。

これからは1月~3月の採用に向けて採用活動が活性化する時期です。転職にあたってのスケジュールも含めて、キャリアアドバイザーにぜひご相談ください。

キャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策までキャリアアドバイザーに相談する

営業職 転職市場レポートページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。