転職後、すぐに「辞めたい」転職したことを後悔しないために|求人・転職エージェント

転職成功ノウハウ

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

転職後、すぐに「辞めたい」転職したことを後悔しないために

転職ノウハウ
最終更新日:2018/12/14

key_column_want_to_retire.jpg転職先のことをよく知らないまま転職をすると、場合によってはすぐに「辞めたい」と思うような事態に陥ることがあります。

そうすると、時間と労力を必要とする転職活動を、再び行わなければならなくなります。また、履歴書に1つ思わしくない職歴を書き加えなければならず、応募先の企業の採用担当者にマイナスの印象を与えてしまう可能性も考えられます。

ここでは、転職先をよく知らないまま転職した場合、どういったことになるのか、また、そのような失敗をしないために、どうすればいいのかをご紹介します。

焦って転職すると起きやすい「転職した後、すぐに辞めたい」

「今の職場に不満がある」「本当にやりたい仕事に就きたい」など、転職を考える人には様々な理由があります。しかし、転職活動は焦って行ってはいけません。

つらい状況から早く逃れたい、自分の将来のことだから早く決めたいという気持ちがあるのもわかりますが、大切な将来のことだからこそ、転職はしっかりと時間をかけて準備するべきです。

特に、転職先選びは重要です。できる限りの情報を収集し、集めた情報を吟味して、その中から納得のいく転職先を選ぶことをおすすめします。焦って転職先を選んでしまった場合、以下のようなケースがあなたの身に起こりうることもあるのです。

現職の不満を解消してくれるという理由で入社を決めたものの、仕事がやりたい事ではなかった

現職の賃金や待遇に不満があり、転職の際にその不満を解消してくれるかどうかだけを条件にして入社してしまうケースです。この場合、実際に転職先で働いてみたときに、仕事の多くが自分のやりたいものではなかったり、職場の雰囲気から、まったくやりがいを感じられなかったりといったことが起きる可能性があります。

早く内定が欲しくて希望よりも低い賃金で入社してしまった

賃金の内訳をよく確認せず応募し、希望額よりも少ない賃金にもかかわらず、交渉もできずに入社してしまうケースです。

例えば、募集内容に記載されていたボーナス込みの年収を月額の12ヵ月分と思い込んでいた場合などがそうです。

1年で合算すれば同じ金額になりますが、毎月の手取り額が希望していた金額よりも低かったり、会社都合でボーナスが支払われず、年収自体が下がってしまったりということが起きてしまう可能性があります。

転職先が「ブラック企業」だった

最悪のケースとしては、入社してみたらブラック企業だったということもありえます。ブラック企業は、労働条件や就業環境が劣悪のため、転職をしてもすぐに「辞めたい」と思う可能性が高いです。しかも、ブラック企業は長時間の労働を強いる傾向があるため、再び転職活動をしようにも「転職活動をする時間がない」という事態になってしまうことも考えられます。

その場合、退職をしてから無職の状態で転職活動をしなければならなくなります。

すぐに辞めたいと思わないための転職先の探し方

転職後、すぐに「辞めたい」と思わないために、転職先選びは慎重にしなければなりません。では実際に、どのように転職先を選べば良いのでしょうか。

なぜ転職したいのか、転職の軸を振り返る

転職サイトや求人情報誌を見ると、あまりに多くの求人情報があるため、「どの求人に応募すれば良いのか決断できない」という人もいるかと思います。そのような悩みが出るのは、転職の軸が決まっていないからです。

転職の軸ができることで企業選びがしやすくなることに加え、軸があればそれに合う企業を探して応募すればいいので、価値観や考え方がぶれることなく転職活動を行うことができるようになります。

転職の軸の作り方

  • 現状の不満を整理する
  • 転職をすることによって、叶えたい希望や条件を整理する

上記で「転職の軸」を作ることによって、現状と未来を整理することができれば、「年収」「環境」「待遇」「やりたい仕事」など、あなたが転職に望む軸となる条件が見えてきます。

そうすれば、自ずと数ある求人の中から、転職したい企業をしぼり込むことができます。もし転職の軸が複数あるのであれば、優先順位をつけると良いでしょう。

企業研究で複数の企業からしぼり込む

転職の軸を持つことで、あなたが入社したい企業をしぼり込むことができます。しかし、それだけでは安心とはいえません。重要なのは企業研究です。転職を失敗しないためには、応募しようと思う企業についてしっかり調べましょう。

企業研究から見えてくること

企業研究を行うことで、その企業が安定的に成長しているのであれば、今後も成長・拡大していくことが期待できますから、新たな事業の責任者や重要なポストに就ける可能性があります。

一方で、新設の企業でも、製品やサービスを新たに生み出しているのであれば、今後の成長が望めますし、まだ人が少ないことから、今後の幹部候補として迎えられる可能性もあります。

また、このほかにも、年間休日数や給与のほか、女性の従業員数、ここ数年の離職者数を調べるだけでも、あなたの転職の軸に近いかどうかが見えてくるでしょう。

転職エージェントを利用して転職先探しを行う

転職後、すぐに辞めたいという状況にならないためには、転職先選びが重要だとご紹介してきました。そこで、転職先選びに転職エージェントをご利用ください。

マイナビエージェントでは、約80%が非公開求人の情報となっており、あなたが一人で転職活動を行っていてもたどり着けない企業をご紹介することができます。そこには、あなたの転職の軸に合致した企業があるかもしれません。

また、マイナビエージェントでは、あなたの目指す業界に詳しいキャリアアドバイザーが担当しますから、あなたの転職の軸づくりや企業研究についてもサポートが可能です。

大変な思いをして手に入れた新しい職場が、すぐに辞めたいと思うような場所にならないよう、ぜひ、マイナビエージェントにご相談ください。

転職活動の自己PRポイントと企業の気になる採用基準とはに関するコラムページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。