第二新卒を採用すると助成金・補助金が出るのか|求人・転職エージェント

第二新卒の転職

第二新卒専任のキャリアアドバイザーが、あなたの転職をしっかりサポート

第二新卒を採用すると
助成金・補助金が出るのか

第二新卒向け 転職ノウハウ・お役立ちコンテンツ

第二新卒をはじめとした若年層の雇用機会を増やすため、厚生労働省は平成28年2月から「三年以内既卒者等採用定着奨励金」という助成金制度を開始しました。簡単に説明すると、第二新卒や既卒の方を新たに募集・採用し、その方たちに一定期間働いてもらうと、雇用側に奨励金が支給されるというものです。第二新卒の定義に明確な基準はありませんが、この制度では「学校を卒業または中退後3年以内の方」が対象となっています。対象になる方を採用すると、1年の定着で50万円、2年の定着で10万円といったように、企業側に定期的に奨励金が支給されるのです(支給額は企業区分により異なります)。それ以外にも、支給を受けるためには、その他の細かい条件もあります。

では、なぜこのような助成金制度が始まったのでしょうか。それは、離職する若年層の完全失業率が高くなっていることが原因と言われています。早期離職率の高さと、その後の再就職率の低さが失業率を上げてしまうのです。「一億総活躍社会」の観点からも、この問題を解決して失業率を下げるのは大切なこと。そのため、若年層の再就職を応援する助成金制度が始まったと考えられます。ただし、自分が対象になるからといって、「私を採用すると助成金が出るんだから、他の人に比べて内定が出やすいだろう」という考えは禁物です。たとえ助成金が支給されたとしても、採用や雇用そのものにかかるコストの方が確実に高いため、慢心せずに転職活動を行なうようにしましょう。

とはいえ、この助成金制度により、さらに第二新卒が活躍しやすくなってきたことは事実です。転職を考えている第二新卒の方にとって、今はまさにチャンスの時期といえるでしょう。

キャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策までキャリアアドバイザーに相談する

「第二新卒とは」TOPにもどる

 関連ページ

第二新卒を採用すると助成金・補助金が出るのかのページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。