ミドル女性の転職事情と働き方|求人・転職エージェント

女性の転職

専任のキャリアアドバイザーが、あなたの転職をしっかりサポート

ミドル女性の
転職事情と働き方

女性向け 転職ノウハウ・お役立ちコンテンツ

ミドル世代の女性のなかには、年齢を気にして転職をためらってしまう方も少なくないのではないでしょうか?

「ミドル世代でも採用されるだろうか…」「未経験の職種・仕事では採用されないのではないか」といった不安に思うかもしれません。

ここでは転職したいミドル世代の女性に向けて、実際の転職状況とミドル女性に適した働き方、理想通りの職場を見つけるコツについてご紹介します。転職を考えるミドル世代の女性はぜひご覧ください。

1.ミドル世代の転職状況

ミドル世代にあたる40~60歳女性の転職状況はどのようなものなのでしょうか。

平成28年1年間の転職入職率を調査した結果、女性の転職率は7.6~10.7%を推移しており、同年代男性の転職率5.5~6%より高い転職率だとわかっています。
(参考:厚生労働省 平成28年度雇用動向調査結果の概況

ミドル世代の女性は社員として働いている方もいればパートとして働いている方もいて、働き方もさまざまです。

社会全体で女性活躍が推進されている背景もあり、女性は以前よりも自分のライフスタイルに合わせた働き方を選ぶことができるようになりました。これも女性の転職を後押ししている要因の一つでしょう。

2.ミドル世代の女性の働き方

それでは、ミドル世代の女性の働き方にはどんなものがあるのでしょうか。
代表的な3つの働き方をご紹介します。

2.1 時間を自由に使える働き方

ミドル世代の女性は家庭や健康状態、またご両親の介護などで、毎日決まった時間を作れないということもあるでしょう。

近年はインターネットサービスが普及したことにより、場所や時間にとらわれないノマドワークが可能になり、自由に時間を使える働き方が実現しやすくなりました。

フリーランスなど自営業の方はもちろん、会社員の方であってもカフェや自宅で仕事をしたり、コアタイム以外は時間の縛りなく働いたりと、自由な働き方を取り入れているケースも珍しくありません。

こうした時間を自由に使える働き方を実現するためには、ノマドワークやフレックスなどの自由な制度を取り入れている会社を選んだり、成果主義の職種を選んだり、パソコン一台で完結できる仕事・職場環境を選んだりする必要があります。

2.2 ワークライフバランスを重視した働き方

以前よりも体力的な負担を減らして、自分のペースで働きたいと考えるミドル女性も多いです。その場合はこれまで培ったキャリアや得意分野を活かした働き方をするのがおすすめです。

新しい職種や業界にチャレンジするとなると覚えなければならない業務や知識が多く、仕事がハードになります。

一方、現在までの蓄積を活かせば効率的に働くことができ、ワークライフバランスを保ちやすいでしょう。

こうしたワークライフバランスを重視した働き方にしたいなら、現在までのキャリアや得意分野を活かせるよう、これまで経験した職種や業界から転職先を選びましょう。

2.3 スキルアップを目指した働き方

スキルアップを目指す方々は、意欲的に動いて新しい業界や業種に挑戦したり、資格取得の勉強をしたりとアクティブに動き続けています。

ミドル世代であっても、実務に使える資格を持っていれば自己アピールのポイントになり、転職活動でも有利になります。

スキルアップを目指すなら、新しい業務にチャレンジして経験を積んだり、自ら資格取得の勉強をしたりして強みを増やしていく働き方を取り入れましょう。スキルアップするための時間を確保するために、メリハリをつけて働くことも大切です。

3. 理想通りの職場に巡り合うにはマッチングが重要

ミドル世代の女性が理想通りの職場を見つけるには、自分に合った転職をするべきです。そのために、一番重要なのは転職先の企業とのマッチングです。

自分自身が今どんな不満を抱えているのかを分析し、それが解消できる職場の条件を明確にしましょう。

マッチングで重視すべきことは「できること」と「やりたいこと」の両方を実現できる職場を選ぶことです。

見極めるために、できることとやりたいことをそれぞれ箇条書きにしてまとめてみましょう。書き出して可視化することで具体的にイメージでき、自分が仕事に求めることも把握できます。

自分が求める条件をクリアしていて、さらにできることとやりたいことが合致する職場が見つかったら、自分にマッチした転職先だといえるでしょう。

一方、企業にとって魅力的なマッチングとは、企業が求めていることを達成できる人材を確保することです。理想通りの職場に採用されるために、企業が求めていることにマッチしたものを提供できる経験やスキルをアピールしましょう。

理想の職場が求めている内容が想像できない場合は、転職エージェントを利用してサポートを受けるのもおすすめです。アピールすべき内容がより具体的にわかるので、転職活動の指針を立てやすくなるでしょう。

転職エージェントのサービスでは、面接の練習やアドバイス、履歴書の添削などもサポートしてくれるので安心して転職に挑戦できます。

現在アピールできる経験やスキルがなくても、資格などでカバーできるケースもあるので、転職を迷っている方はぜひ挑戦してみてくださいね。

4. ミドル世代ならではの豊富な経験を活かして転職する

ミドル世代だからこその強みがある中で、「もう若くないから」と転職をあきらめるのはもったいないです。

不安に思う方も少なくないと思いますが、たとえ転職回数が多くても、年齢を重ねていても、経験が不足していても、やり方次第で強みを作ることは可能です。

他業種の経験は、その業界と取引している企業から重宝されるなど、なにかしらプラスになるものです。自分の強みを理想の職場が求めることと掛け合わせて、転職活動を通じてミドル世代の女性に適した働き方を実現しましょう。

 関連ページ

ミドル女性の転職事情と働き方に関するページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。