転職活動がばれるのを防ぐには、転職エージェントがおすすめ|求人・転職エージェント

転職エージェントとは

転職サイトと異なる転職エージェントの特徴と役割について

転職活動が
ばれるのを防ぐには、
転職エージェントがおすすめ

初めての転職エージェント FAQコンテンツ

利用しないと得られない転職エージェントの10大メリット

在職中に転職活動している身にとって、心配なのは転職活動が現職の会社にばれること。もしも、上司や同僚に知られてしまうようなことになれば、会社で気まずくなるのはもちろんのこと、転職活動の邪魔をされたり、強い引き止めに合ったりということもありえます。極力、周囲に転職活動を行っていることがばれるのは避けたいところです。

ここでは、「転職活動はどんなところからばれてしまうのか」「ばれないためにはどうすれば良いのか」について、具体的にご紹介します。

転職活動が会社にばれるデメリット

誰にでも職業選択の自由はありますから、働きながら転職活動をするのは決して悪いことではありません。

しかし、実際問題として、勤め先に転職活動中であることがばれてしまうと、裏切り者呼ばわりされたり、やる気のない人とみなされたりなど、残りの在籍期間がいづらくなるのは避けられません。

在職中に転職活動をする場合は、会社にばれないように十分な配慮が必要になります。

転職活動が会社にばれる原因

自分では気を付けているつもりでも、転職活動をしていることがばれてしまうことは珍しくありません。転職活動が会社にばれる原因には、例えば次のようなものがあります。

  • 服装

    応募先の企業に面接に行く際は、どうしてもスーツや改まった格好になりがちです。普段からスーツ着用をしている職場なら問題ありませんが、カジュアルな格好が当たり前の職場の場合、急にスーツで出勤する日が増えると、周りの人に「面接にでも行ってるのかな?」と思われる可能性は高いでしょう。

  • 退社時間

    転職活動中は、どうしても応募書類を作ったり、面接を受けに行ったりする時間が必要になります。しかし、これまで残業することが普通だった人が、急に定時退社や有給の取得を増やせば、周りは「何かあったのかな?」と思うでしょう。

  • 仕事へのやる気の減退

    転職活動を始めると新しい仕事へと意識が向かうため、どうしても今の仕事が疎かになりがちです。その態度の変化から、周囲に「最近様子が変だな」と気付かれることもあります。

  • 転職活動の疲れからくる体の不調

    会社ごとに応募書類を作成し、人事担当者とやりとりをし、面接をこなすというのは、体力はもちろんですが、精神的にも大きな負担となります。

    もし、不採用が続けば心理的なストレスは大きいですし、逆に、立て続けに書類選考に受かったとしても、数多くの面接に臨むことになり、これもまた大きなストレスとなるでしょう。転職活動の疲れから体調を崩したり、休みが増えたりすれば、周囲に気付かれてしまうきっかけになります。

  • SNS

    FacebookやTwitterにアップした何気ない投稿から、転職活動がばれてしまうことがあります。「上司や同僚とはつながっていないから大丈夫」と考えても、実は友達の友達としてつながっていたり、SNSを見た人が話してしまったりということも十分考えられます。

    誰に知られても良い、オープンな状態で転職活動を行っていない限り、SNSに転職活動をにおわせるようなネタを投稿するのは控えるのが無難でしょう。

  • 有給休暇

    有給休暇を取得するのは社員の権利ですが、普段まったく休暇を取らない人が急に半日や1日単位で有給休暇を取り始めると、目立つことは避けられません。

    「何かあったのかな?」という詮索につながり、転職活動をしていることがばれてしまうケースもあります。有給を取らなくても良い時間で面接を組めるのが理想的です。

会社にばれるのを防ぐには、転職エージェントが有効

転職活動が周りにばれてしまう理由に共通しているのは、「普段と違う行動」です。そこで、転職活動を周りに知られないためには、できる限り普段どおりに振る舞い、目の前の仕事に打ち込むことが大切になります。そこで、普段どおりに振る舞いながら転職活動をするのにおすすめなのが、転職エージェントの利用です。

転職エージェントが提供するサービスには、応募書類の添削や面接の練習といった「採用試験対策」から面接日程の調整、内定後の企業との「条件交渉」まで、求職者本人の代わりに様々なことをしてくれます。以下に、転職活動がばれるのを防ぐために有効な、転職エージェントで得られるメリットをご紹介します。

  • 時間の余裕ができる

    転職エージェントを利用すれば、まず自分で条件に合う応募先を探す手間が省けますし、書類作成や面接準備にかかる時間も短縮することができるので、余裕を持って普段どおりに今の仕事に打ち込みやすくなります。

  • ストレスが減る

    例えば、「面接に行くことがばれないように、普段職場で着ているラフな服装のまま面接に行かせてほしい」など、採用担当者に直接頼むとなると、ストレスとなってしまうようなこともあります。
    転職エージェントを利用していれば、キャリアアドバイザーから採用担当者に伝えてもらうことができます。

ただし、転職エージェントを利用するには、事前にプロフィールなどの登録を行い、担当のキャリアアドバイザーと面談をする必要があります。

面談は多くの場合、転職エージェントのオフィスで行われ、所要時間は1時間から1時間半程度です。在職中の人も多くいますので、面談は土曜日や、時間も昼・夜を問わずに行ってくれます。

それでも、出向くのが難しい人やばれることが心配という人には、電話面談を行っている転職エージェントもあります。マイナビエージェントでは電話面談を受け付けておりますので、希望される人は担当のキャリアアドバイザーにご連絡ください。

メールアドレスの登録先とうっかりミスには注意!

転職エージェントを利用し、普段どおりに振舞うことにさえ気を付けていれば良いかといえば、そうとも限りません。自分自身の「うっかり」した行動から、周りにばれてしまったという例も多いので、十分な注意が必要です。転職がばれるうっかりミスとしては、以下のようなものがあります。

  • メールアドレスを会社のものにしていた

    転職エージェントに登録した際に、個人アドレスではなく会社のアドレスを登録してしまうというミスがあります。企業によっては、リスクマネジメントの一環として社員のメール監視を行っている場合があるため、会社のアドレスを登録にしてしまうと転職活動中であることがばれる可能性があります。

  • 自らポロッと話してしまう

    信頼する上司や同僚に自ら転職中であることを話してしまったり、お酒の席でつい口を滑らせてしまったりすることも考えられます。たとえその上司や同僚に秘密をもらす気はなくても、何かの拍子にポロッと話してしまうことは十分考えられます。どんなに信頼している人であっても、就職が決まり正式に直属の上司に退職の意向を伝えるまでは、誰にも言わないのが鉄則です。

転職活動がばれるのを防ぐには、転職エージェントがおすすめページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。