転職活動の成功は準備で決まる!転職に向けてしっかりと対策を|求人・転職エージェント

転職成功ノウハウ

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

転職活動の成功は準備で決まる!転職に向けてしっかりと対策を

転職ノウハウ
最終更新日:2019/04/23

key_column_preparation.jpg

転職活動の成功は準備で決まる!転職に向けてしっかりと対策を

転職活動は必要な準備をしたかどうかによって、結果に大きな影響があります。準備をしっかりとしていれば、転職活動はスムーズに進みますし、応募した企業から内定を獲得する可能性も高くなるでしょう。

ただ、一言で準備といっても、転職活動に必要な準備は「気持ちの準備」から「物の準備」まで様々です。ここでは転職活動の準備のいろいろについてご紹介します。

準備1. なぜ転職するのかを明確にする

転職の理由は人によって様々です。中には、一時の感情が理由になっている人もいるかもしれませんが、判断を急ぎすぎては転職はうまくいきません。

まずは、転職することで自分がどうなりたいのかを整理し、「今、転職すべきなのか」「どんな企業に転職すべきなのか」「そもそも転職すべきなのか」といったことを冷静に判断することが必要です。これが転職活動にあたっての「心の準備」です。

具体的には、「年収を上げたい」「もっと雇用環境のいい会社で働きたい」「自分のスキルをもっと伸ばしたい」など、希望を列挙して優先順位をつけましょう。

それを整理することで、「やりたい仕事内容」や「自分のなりたい将来像」「希望する企業の条件」などが見えてきて、転職活動における企業探しや書類作成がスムーズになり、面接でも明確な受け答えができるようになります。

準備2. 自分の経歴やスキルをまとめる

次に必要な準備は、自分のスキルやアピールポイントの棚卸です。 まずは現職で得た経験を整理しましょう。

「どんな業務をしてきたか」「どんなスキルを身に付けたか」「取得した資格」などを振り返れば、転職市場での自分の市場価値が客観的にわかり、どんな転職先が自分に合っているのかが見えてくるため、今後の職務経歴書の作成や企業研究などがスムーズになります。

自分に足りないものを補う

自分のスキルをまとめると、自分に足りないものが見えてくることもあります。すぐには転職活動を開始しないという人は、必要なスキルを磨いたり、資格を取得したりして、足りないものを補うといいでしょう。もちろんこれも、転職の準備です。

準備3. 転職活動の計画を立てる

転職の目的を明らかにし、自分の経歴やスキルを整理できたら、転職活動の計画を立てましょう。 転職活動は、およそ次のような期間に分けることができます。

転職活動の主な期間

・自己分析、書類作成、業界研究などの準備期間
・選考、面接から内定確定までの期間
・円満退社に向けた、業務の引継ぎなどの期間

これらが順調に進むのが理想ですが、もしも、スケジューリングに失敗すれば、転職活動がうまく進まなかったり、現職を退職しづらかったりといった事態を引き起こしてしまうかもしれません。

以下に、スケジュールを立てる上で注意するべきポイントをご紹介します。

スケジュールを立てる上で注意すべきポイント

・面接などの日程調整が難しくなるため、現職の繁忙期を避ける
・現職の業務引継期間を考慮し、転職先への入社は円満退社できる時期を選ぶ
・転職先で資格が必要なら、内定が出るまでに資格を取得できるかどうか確認する

以上のように、転職活動をスムーズに進めるためには、現職との兼ね合いが重要です。しっかりとしたスケジューリングを意識しましょう。

準備4. 転職活動のための資金を準備する

転職活動にはお金が必要になることもあります。転職活動中、どんなことにお金がかかるのかをまとめましたので、ある程度の資金を準備しておきましょう。

転職活動の主な期間

・面接などで企業を訪問する際にかかる交通費
・企業を訪問する際の服装としてスーツ、バッグ、靴などをそろえる費用
・資格を習得するためにかかる費用
・転職に伴う引越し費用
・(退職後に転職活動を行う場合)転職までの生活費、社会保険料・税金等の支払い

準備5. 業界研究、企業研究をする

転職を通して、自分がどんな業界や企業を目指したいのかが決まったら、「会社四季報」や企業のウェブサイトなどで、業界研究、企業研究をします。

その業界や企業が、今、どんな状況なのかを知ることで、本当に自分の希望に合っているのかどうかも判断できるようになります。

転職のプロ、転職エージェントを利用する

個人で行う業界研究や企業研究には限界があります。そんなときはマイナビエージェントをご利用ください。

マイナビエージェントでは、その業界に詳しい専門のキャリアアドバイザーが企業担当者とやりとりをしているため、最新の情報を持っています。ほかにも、あなたの転職の目的やスキルなどを基に、あなたに合った求人を提案し、書類作成や面接対策についてもサポートいたします。

ここまでご紹介した準備が大変だと感じたのであれば、ぜひマイナビエージェントに声をおかけください。あなたの転職を準備段階からしっかりと支えていきます。

転職サイトを利用する

転職サイトを利用すると、オンライン上で業種・勤務地・年収など、希望の条件にマッチした求人を数多くチェックできます。求人内容を比較することで、仕事内容や給与、残業や仕事のやりがいなどの傾向が掴めるようになります。

また、希望条件での求人が何件あるかにも注目してみましょう。あまり数が多くない場合、年収や勤務地など、条件を調整して検索してみてください。もし、年収額を調整して求人件数が増えたら、希望年収が高すぎた可能性があることがわかります。

希望の条件を登録し、ヒットする求人が掲載されたときにお知らせメールがもらえるといった、アラート機能を活用するのも良いでしょう。求人はどんどん追加・更新されるので、情報を見逃さないようにするのがポイントです。

転職口コミサイトを利用する

厳しい転職活動を経て入った会社は、長く勤められる環境であってほしいもの。そのためには、求人情報に書かれていない職場の雰囲気や環境を、企業の口コミサイトでチェックしてみましょう。

口コミサイトでは実際に働く人・働いていた人による企業の評価がわかります。気になる会社があれば、労働環境や人間関係、社風などを調べてみましょう。

たとえば、「個人の裁量が大きいという」口コミからは、自発的にどんどん仕事をしたい人が向いていると考えられます。「最初の研修が充実している」とあれば、丁寧に仕事を教えてもらう制度が整った環境だということがわかるでしょう。

口コミの情報を集め、「自分がその会社に入ったらどう働くか」を具体的にイメージしてみてください。前向きなイメージになれたら、その会社は相性が良いかもしれませんし、あまりイメージがわかない場合は、他の会社を探したほうが良いかもしれません。

転職フェアに参加する

たくさんの企業と一度にコンタクトがとれる、転職フェアへ行ってみることもおすすめです。

転職フェアは、企業の採用担当者と直接話すことができるチャンスです。求人情報には掲載されていない職場の雰囲気や、転職に際して感じている不安など、気になることを聞いてみましょう。
採用担当者と話すだけでも、その会社になじめそうかどうか、感覚的に掴めるかもしれません。

また、その会社に応募したいと考えている場合、面接の練習にもなるでしょう。少しでも気になる会社のブースには、立ち寄ってみることをおすすめします。

入りたい会社のブログやSNSを読む

気になる会社の社長やスタッフのブログを読むと、社風や職場の雰囲気、今後進んでいきたい方向性などがわかってきます。自分が入社したらどんな働き方ができるかが、具体的に想像できるはずです。

製品やサービスを提供する会社なら、製品ブログやSNSなど、コンシューマー向け情報もチェックしてみてください。

サービスがいくつもある場合は、主力の商品だけで構いません。誰をターゲットにしているのか、今後どう発展させていこうとしているのか自分なりに分析しておくと、その会社への理解が一層深まります。

可能であれば会社の競合とも比較すると、目指している方向やターゲットが理解しやすくなり、より有益な企業研究になるでしょう。

現職を続けながら多角的に情報収集を

仕事を続けながらの転職準備は、ツールを使って効率良く進めることが重要です。

転職サイトや口コミサイト、ブログは、昼休みや通勤中など、ちょっとした時間に調べることができます。また、週末に開催している転職フェアも多く、休日を利用して一気に情報収集をすることが可能です。

転職エージェントは、自力ではカバーできない部分を補完するサービスとして活用してみましょう。担当のキャリアアドバイザーから企業の最新の情報を聞くことができたり、履歴書や職務経歴書の添削といったサポートを受けたりすることができます。

転職に関するサービスを賢く活用して、効率良く質の高い情報収集をしていきましょう。

転職活動の自己PRポイントと企業の気になる採用基準とはに関するコラムページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。