営業職の自己PRで大切なポイントは?実績のアピールが最も重要!|求人・転職エージェント

自己PR完全ガイド

自己PRの書き方のポイントや、例文、面接での対応方法などをご紹介

営業職の自己PRで
大切なポイントは?
実績のアピールが最も重要!

自己PR完全ガイド 転職成功ノウハウ

転職活動の自己PRは、自身の強みと企業が求める資質が交わるところをアピールするのが基本の考え方です。
企業が求める資質は、社風や職種によって異なるので、応募者は何を求められているのか、しっかり見極めることが大切です。同時に、強みがあることを企業担当者にわかってもらうには、やはりアピールの仕方も重要になります。
営業職を志望する場合は、どのように自己PRをすればいいのでしょうか。ここでは、営業職に求められる資質と、自己PRのポイントについてご紹介します。

営業職を募集している企業が見ていること

営業職を募集する企業は、応募者に何を求めているのでしょうか。
書類選考と面接を通して採用担当者が知ろうとしているのは、およそ次の2つのポイントです。

1.自社で活躍してくれそうな人材か

企業はそれぞれ経営理念も違いますし、「個人主義で能力主義」「チームでの成功を重視する」など、独自の文化や社風があります。これにマッチしない方が入社しても、早々に辞めてしまうことになりかねません。コストをかけて人材を育てる企業にとって、転職者の早期離職は避けたいものです。
そのため、長く働いてくれそうかを含め、「自社で活躍してくれそうな人材かどうか」は、厳しくチェックされます。

2.営業として必要なスキルがあるかどうか

仕事する上で必要なスキルは、職種によって異なります。営業職の場合は、結果を出す力やコミュニケーション能力、マネージャークラスならリーダーシップが重視されるという具合です。
一般的に、営業職に求められる資質やスキルとしては、次のようなものが挙げられます。

<営業職に求められる資質・スキル>
  • ・結果を出す力
  • ・コミュニケーション能力
  • ・相手の話を聞く(聞き出す)力
  • ・積極性
  • ・課題発見力
  • ・ストレス耐性
  • ・臨機応変なトラブル対応力
  • ・第一印象の良さ、清潔感
  • ・誠実さ

営業職を志望する場合の自己PRのポイント

営業職を志望する場合、自己PRは、先に挙げた営業に必要とされる資質やスキルが備わっていることを伝えていくのが基本です。
とはいえ、ただ「私には結果を出す力があります」などと言っても、説得力はありません。相手に納得してもらうためには、具体的な経験やエピソードを盛り込んでまとめることが大切です。

営業経験者であれば、実績のアピールが一番

営業経験のある方なら、数字を伴う実績を話すのが一番です。
「◯◯ヵ月連続で売上目標達成」「全社△△△人の営業の中で、2度月間売上1位を獲得」というように、数字を交えて、いつ、何を達成したのか示すことができれば、非常に説得力のあるアピールになります。

これに加えて、資質やスキルを示す具体的なエピソードとして、仕事上どんな困難にぶつかり、どう乗り越えてきたのか、営業活動においてどんな工夫をしていたのかなどを伝えると、より採用担当者の理解を得ることができます。

営業未経験の場合は、具体的エピソードを伝える

営業が未経験で他業種からの転職を希望する場合は、具体的なエピソードを通じて、営業職に求められる資質やスキルを持っていることをアピールします。
コミュニケーション能力や積極性、臨機応変な対応能力などがわかるエピソードを伝えるのがおすすめです。

営業職を志望する場合の自己PR例文

最後に、法人営業経験者と個人営業経験者について、それぞれ自己PRの例文をご紹介します。

前職では、自動車部品メーカーの営業職を4年間経験しました。
直近2年は、エリア内で2番目に売上規模が大きいクライアントを担当していました。お客様の話を聞くことに徹し、「こんな商品がほしい」という希望を実現できるような商品提案を行ったことで、2年間で顧客内シェアを20%から30%まで引き上げることができました。
また、お客様から「すぐに◯◯の部品が100個ほしい」との依頼があった際、すぐには商品が確保できないことがありました。その際は、お客様の事情をしっかり聞き取り、需要に合わせて「◯月×日までに40個、△日までに60個」というように、細かい納期で対応することを提案しました。
その結果、お客様の事業にも差し支えることなく、より信頼を深めていただけました。

前職は、新卒入社で5年間、カーディーラーの営業職として働いていました。
最初の年はなかなか成果が出せず、同期の中でも下から2番目の成績でした。あまりにくやしく、「売れる人と自分は何が違うのか?」を勉強するために、先輩にお願いして商談に同席させてもらったりしました。
そこで、お客様の話を聞く姿勢の大切さをあらためて学び、先輩に協力してもらって、ロールプレイングに繰り返し取り組みました。
その結果、2年目には年間46台、3年目は55台、4年目は59台、5年目には70台と、右肩上がりの販売実績を残すことができました。

マイナビエージェントは営業職の転職を支援します!

マイナビエージェントでは、応募書類の添削および面接対策を通して、営業職の転職を目的とした自己PRのブラッシュアップが可能です。
企業ごとに転職に関する情報も多く持っているので、応募先企業に応じてアピールすべきポイントなども、キャリアアドバイザーがアドバイスいたします。転職の応募書類や面接に関して不安な点がある方は、お気軽にご相談ください。

関連リンク

転職成功ノウハウページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。