転職活動における自己PRで好奇心をアピールするためのコツとは?|求人・転職エージェント

自己PR完全ガイド

自己PRの書き方のポイントや、例文、面接での対応方法などをご紹介

転職活動における自己PRで
好奇心をアピールするためのコツとは?

自己PR完全ガイド 転職成功ノウハウ

転職の応募書類や面接の自己PRで、好奇心の旺盛さをアピールしたいという方もいるでしょう。興味や関心に基づき、能動的に物事に取り組むことのできる好奇心旺盛な方は、歓迎される傾向にあるといえます。
ただし、伝え方によっては、好奇心旺盛な性格はマイナスな印象を与えてしまう可能性もあるため、自己PRの場では慎重に文言を考えなくてはなりません。
ここでは、転職の自己PRで好奇心旺盛さをアピールし、好印象を与えるためのポイントをご紹介します。

自己PRで好奇心がアピールポイントとなる仕事は?

好奇心旺盛な方は、仕事全般も向上心が強く、即戦力として活躍してくれると期待されやすい傾向があります。
ただし、業界や職種によって求められるスキルや強みは変わってくるため、好奇心旺盛な性格にも向き・不向きがあることも忘れてはなりません。
自己PRで好奇心をアピールしたいのであれば、その強みを評価してくれる仕事である必要があるのです。

好奇心旺盛さが特に評価される仕事としては、世の中のニーズを読み取ることで商品やサービスの開発に活かしたり、常に新しい発想が求められたりする企画職やクリエイティブ職などが挙げられます。
さらに、様々な方面にアンテナを張っている方や、流行に敏感で行動力も高い方が活躍できるマスコミ系や商社、サービス系の仕事でも、好奇心の旺盛さをアピールすることは有効です。

また、好奇心旺盛な性格は、「幅広く手を出すけれど、飽きっぽい」「深入りすると周囲が見えなくなる」「子供っぽい」といった、マイナスのイメージを抱かれる可能性もあります。
採用担当者に好印象を与えるためには、好奇心旺盛さをその仕事でどのように活かしていくのかを、具体的に伝えることも大切です。

自己PRで好奇心をアピールするための3つのポイント

ここからは、好奇心旺盛さを自己PRでアピールする際に注意すべきポイントを見ていきましょう。

1.コミュニケーション能力や行動力の高さも合わせてアピールする

好奇心旺盛な方は、「コミュニケーションスキル」や「行動力」も高い傾向があります。
好奇心旺盛な方ほど自分の興味・関心に基づいて、様々なことに挑戦したり探求したりするため、人よりも経験豊富な人材が多いのです。知識も幅広く、話上手な方も多く見られます。

さらに、新しい環境で物事に取り組んだり、人と接することにも慣れていたりするため、コミュニケーションスキルが高いという方も珍しくありません。
好奇心をアピールするのであれば、こうした長所も合わせて伝えると、より好印象になります。

2.具体的なエピソードを1つ入れて説得力を持たせる

どのような性格をアピールするときにも共通していえることですが、好奇心旺盛さを強みとして伝える場合も、必ず具体的なエピソードを交えましょう。
好奇心の強さが、これまでの仕事のどんな場面で、どのように活かされたのか、具体的なエピソードとともにアピールすれば、採用担当者は仕事でその方が活躍する姿をイメージしやすくなります。

また、エピソードは1つにしぼることも大切です。複数のエピソードを盛り込むと、最終的に何をアピールしたかったのか、わかりにくい自己PRになってしまいます。
論理的で簡潔な自己PRを組み立てていきましょう。

3.好奇心を「仕事に活かせる具体的な能力」に言い換えるとベター

自己PRでは、単に「好奇心旺盛」と伝えるのではなく、その好奇心の強さを仕事ではどのような能力として活かせるのか、具体的なスキルに言い換えてアピールするといいでしょう。
自身の持つ好奇心が、どのように企業に良い影響を与えることができるのかを伝えられれば、より高い評価が得られます。

たとえば、知的好奇心が旺盛で、様々な物事の情報収集が得意なのであれば、リサーチ力や情報精査スキルの高さと言い換えてアピールすることができます。

自己PRで好奇心をアピールするための例文

最後に、自己PRで好奇心をアピールするための例文を紹介します。

前職の広告代理店では、好奇心旺盛さと情報収集能力を活かして、マーケターとして飲料や化粧品、家電といった、様々な商品の市場調査や商品の企画立案に携わっていました。特に力を注いでいたのが、飲料品の市場調査です。
ここ数年の国内の飲料市場動向や消費量、ターゲット層の消費および競合会社の動向など、担当商品に関するデータの収集と分析を担当し、その結果を参考に、新商品の販売戦略や開発の方向性を示しました。
大手飲料メーカーの商品だったこともあり、今までにない商品でありながら、ブランディングを損ねることにならないよう、ターゲット層の動向やブランドイメージの調査を徹底し、社内外のアイディアや意見も積極的に取り入れながら、マーケティング活動に取り組んできました。
その結果、斬新かつ企業イメージにもぴったりの販売戦略および新商品の方向性の提案ができ、クライアントからも高い評価を頂けました。
この経験から、マーケティングの調査と分析では、メーカーや企画側の視点だけでなく、実際の消費者としての視点も取り入れながら、より広い視野で情報を収集し精査することで、良い商品づくりに貢献できるかを学びました。
また、とてもやりがいのある仕事であると実感し、今後さらに需要の見込まれる、ウェブマーケティングやデジタルマーケティングのスペシャリストを目指したいと考えるようになりました。
インターネット広告事業をメインとする御社では、これまでの経験とスキルを活かして、クライアントに最適なソリューションを提案するために貢献できればと考えています。

マイナビエージェントは応募書類・面接対策にも対応します!

マイナビエージェントでは、応募書類の添削および面接対策を通して、自己PRのブラッシュアップが可能です。
特に、面接対策では、応募先企業に対して重点的にアピールすべきポイントなどもアドバイスすることで、面接通過率アップのサポートを行っています。
転職の自己PRの方法や面接対策について不安な点がある方も、お気軽にご相談ください。

この記事の監修者


この記事の監修者

久保 有也

株式会社マイナビ所属。キャリアアドバイザー歴4年。販売サービス領域専任アドバイザー。大手芸能事務所での女優、タレントマネジメント経験を持ち、プロデュース業で培った強みを引き出す能力を武器に新たなキャリアデザインを得意として、年間120名以上の転職サポートの実績あり。

株式会社マイナビ所属。キャリアアドバイザー歴4年。販売サービス領域専任アドバイザー。大手芸能事務所での女優、タレントマネジメント経験を持ち、プロデュース業で培った強みを引き出す能力を武器に新たなキャリアデザインを得意として、年間120名以上の転職サポートの実績あり。

関連リンク

転職成功ノウハウページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。