建築請負営業 平均年収|求人・転職エージェント

建築請負営業

平均年収
450 万円

年代毎の年収

年代 平均年収 平均年収 男性平均年収 女性平均年収
20代 平均年収: 422万円 男性平均年収: 423万円 女性平均年収: 413万円 422万円 423万円 413万円
30代 平均年収: 509万円 男性平均年収: 532万円 女性平均年収: 386万円 509万円 532万円 386万円

建築請負営業は、不動産業ならではの営業職です。主な仕事内容は、空き地や駐車場の地主に賃貸マンション・アパート経営を提案すること。土地を持つと、メリットばかりではなく、固定資産税や相続税などの悩みも生まれます。そうした悩みの解決策を提案することが建築請負営業の役割です。
平均年収は450万円。20代と30代の平均年収を比べると、87万円増えています。20代男女の平均が400万円台、30代男性が532万円、30代女性が386万円になっています。
大きなお金を扱う仕事なので顧客から信頼を得る必要があり、経験がものをいう職種です。また、不動産に関する専門的な知識や、建てた後に収益を出すためのマーケティングの知識も身に付けると、仕事の幅が広がるでしょう。

年収アップ求人

調査概要

  • 対象者:2019年12月~2020年5月末までの間に、マイナビエージェントサービスにご登録頂いた方
  • 有効回答数:約10万件
  • 対象平均年収:200~2000万
  • データのご利用について:「マイナビエージェント」を明記、または本ページリンク掲載のうえご利用ください。